女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【あさイチ】その便秘・下痢は過敏性腸症候群!?その原因と対策方法

   

女性ホルモン向上ラボ

4月6日放送のNHK総合『あさイチ』で紹介された、『春にご用心!?女の便トラブル』について詳しくお伝えします。
新しい環境が変わるこの時期、猛烈な便意や頑固な便秘に悩んだり…という女性が増えるのだそう。
心当たりのある方も多いのではないでしょうか。

 

今回、番組では女性に多い腸トラブルについて詳しく特集されましたよ。
腸や便にトラブルを抱えてしまう原因と、その対策について詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



その便トラブルもしかして過敏性腸症候群?

女性ホルモン向上ラボ

7人に1人が過敏性腸症候群

ストレスなどが原因で下痢になってしまったり、反対に頑固な便秘になってしまったり…。
これは、『過敏性腸症候群』の症状とも言えます。
この過敏性腸症候群は、日本人の7人に1人がなっていると言われ、国民病と言っても過言ではありません。

 

普通の下痢と便秘とはどこが違うの?

今回、過敏性腸症候群について詳しく解説してくださったのは、消化器外科医の山名哲郎先生。
山名先生によると、普通の下痢や便秘は、食べ物や飲み物が原因だったり、ウィルスや細菌による感染などが原因となります。
この場合は、症状は短期間で収まります。

 

反対に、特定の原因がなく、症状が長期に及ぶ場合や、慢性的に続くというのが『過敏性腸症候群』の特徴になります。
また、ストレスや緊張などによって症状が出てくるというのも、大きな特徴と言えます。

 

便もれに悩む女性は多い!

女性ホルモン向上ラボ

過敏性腸症候群になっている方の症状は個人差があります。
症状が酷い方の場合、便もれなどのトラブルが起こってしまうことも。
なぜ便が漏れてしまうのかというと、筋力の低下が原因としてあげられます。

 

女性の場合、特に出産を経験した方は、骨盤底筋や肛門括約筋が出産時に損傷することでなりやすいということも。
それが、便もれにつながる…という方も多いそうです。

 

山名先生によると、女性の場合は出産が契機となって、20代~30代の女性が受診しているのも珍しくないのだそう。
出産時による筋肉の裂傷の場合は、手術で治ることもあるようです。
ですが、過敏性腸症候群の場合、薬による治療で便の状態を安定させるというのが一般的になります。

 

 

 

過敏性腸症候群との向き合い方

気が付かないうちに自分を追い詰めている?

女性ホルモン向上ラボ

過敏性腸症候群の方に多いのが、知らず知らずのうちに自分を追い詰めてしまっていること。
便秘や下痢が続くことで、食生活や生活習慣の見直しをする方も多いですよね。
もちろん、これは腸の改善のためには大切なことですが、『○○しなければいけない』『○○を食べなければ、飲まなければいけない』と脅迫観念にとらわれてしまっている人も。

 

こうなってしまうと、過敏性腸症候群にとって大敵であるストレスを自ら作ってしまうことに。
ストレスを溜めないように、便秘(下痢)にならないように…と考えてばかりいるのは、元も子もないですよね。
実は、この悪循環に陥っている人もたくさんいるのです。

 

こだわりを持たず気楽に構えて

女性ホルモン向上ラボ

番組に登場した、長年過敏性腸症候群に悩む女性も、自分を追い詰めていた一人でした。
毎日食物繊維を摂るために野菜をたくさん食べたり、便秘や過敏性腸症候群のことをネットで検索したり…。
自分を追い詰めていたんですね。

 

そんなある日、カウンセラーに今までの思いをぶちまけてから、心の持ち方に変化があったようです。
『頑張りすぎなければ、お腹の症状が楽になるかも』
それからは、食物繊維を積極的にとる生活に変わりはないものの、以前のような義務感によって行動することはなくなったそうです。
義務ではなく、楽しむというのを優先し、1日くらい怠けても大丈夫と思えるようになったのだとか。

 

そうなってからは、かつてのような腹痛に襲われることは少なくなったそうです。
考え方を変えるだけで、これだけの変化が得られるんですね。

 

山名先生によると、排便回数には個人差があるのであまり深刻に悩み過ぎないというのも大切だそうです。
3日に1回~1日3回の排便であれば、正常な範囲内だそうですよ。
毎日でなければいけない!と思わなくても大丈夫なんです。

 

こんな緩和方法も!自分にあったお守り的な存在を

東京トイレットマップ

過敏性腸症候群による下痢の方は、外出先で便意が来たら…と思うと外出が億劫ですよね。
そんな時は、トイレマップを持参するのが効果的です。
上のようなマップが実際に販売されています。
このようなトイレマップを利用しても良いですし、自分で作ってみるのもいいかもしれません。
ここで便意が来たら、このトイレに行けば大丈夫!と思えるだけで、症状が軽くなる場合もあります。

 

また、便秘の方は、『○○を食べると出る!』というものを一つでも見つけておくのもオススメです。
卵やアイスオレなど、習慣がついている食べ物や飲み物をとってから、スッキリして出かけるというのもいいそうですよ。

 

 

便から分かる病気のサインがある!

便に血が混ざる=大腸がんの可能性も

女性ホルモン向上ラボ

便をトイレで出したあとに、自分の便をチェックしていますか?
便をチェックすることは、病気に気付くためにも大切なことです。

 

番組では、便に血がついていた女性が登場しました。
彼女は2週間に1度、便にスジのような血がついているということが続きました。
最初は肛門が切れただけだと気にしていなかったそうです。

 

ところが、たまたま行った病院で信頼できるかかりつけ医にそのことを相談したところ強く検査を勧められました。
内視鏡検査で大腸を調べたところ、複数の大腸ポリープを発見し、その場で切除。
その後の詳しい検査で、初期の大腸がんが発見されました。

 

大腸がん以外の病気の可能性も!

女性ホルモン向上ラボ

便の観察をすることで、病気を早期発見することが出来ます。
以下のような例を参考にして、毎日便をチェックすることを習慣にしましょう。

 

  • スジ状に赤い血がついている…大腸がん
  • 便全体が赤黒い…大腸がん・胃潰瘍
  • 鮮血を伴っている便…大腸がん・痔
  • ゼリー状の血を伴う…潰瘍性大腸炎

 

潰瘍性大腸炎は、免疫不全によって大腸に潰瘍ができてしまう病気です。
治療が大変な病気であることから、早期発見が大切になってきます。

 

  • 白っぽい…肝臓病
  • 炭のように黒い…胃・十二指腸潰瘍

 

便に血が混じる以外にも、色でも病気の発見が出来ることもあります。
真黒な便の場合、十二指腸などの血がまざり、時間が経ってから出てくることが原因として考えられます。
また、私たちの便が茶色いのは、胆汁が混ざることによって色が付きます。
ですが、何らかの要因で胆汁が出ない場合、便が白くなる場合があります。
この場合は、肝臓になんらかの病気が起きている場合もあるのです。

 

 

個人差が大きい『腸にいい』食べ物

女性ホルモン向上ラボ

 腸内細菌は人それぞれ

今、様々なメディアで、腸に良い食べ物や、便秘に効果的な食べ物が取り上げられていますよね。
チャレンジしてみたという方も多いでしょう。
ですが、私には効果がなかった…ということも少なくありませんよね。

 

山名先生によると、個人差が出てしまうのは、個人で持っている腸内細菌が違うから。
そのため、同じ食べ物を食べても効果が出る人、出ない人がいるのだそう。

 

食べたものが排泄されるには、1日~3日程かかります。
そのため、最低1週間は続けてみて、自分に合うかどうかを見極めることも大切です。
また、腸内環境は年齢によって変化してくるので、自分に合うものをその都度見つけてみましょう。

 

スポンサーリンク



 

子供の排便障害も増えている!

女性ホルモン向上ラボ

子供の便秘が治るのは時間がかかる

今、ストレスや生活の乱れによって排便障害を持つ子供が増えています。
子供の場合一度排便障害になってしまうと、治るのに時間がかかるという特徴があります。
赤ちゃんだけでなく、小学生の子供も便秘に悩むことが多いのだとか。

 

トイレトラウマが排便障害の原因に?

女性ホルモン向上ラボ

3歳くらいの時期にトイレトレーニングをする親御さんも多いかと思います。
このトイレトレーニングの時期に、子供が漏らしてしまったときに強い口調で注意してしまうこともありますよね。
私自身も、この時期イライラしてしまったのを思い出しました^^;

 

子供がトイレに失敗してしまったときに、強い口調で注意をすることで、子供が用を足すことに恐怖心を持ってしまうことも。
このように、トイレにトラウマを持つことで、便秘などの排便障害のきっかけになってしまうこともあるそうです。
子供がトイレを失敗するのは当たり前!くらいの軽い気持ちでいることも、親にとって大切なのかもしれませんね。

 

トイレに行く習慣付けを

子供の場合、下剤に頼るのは避けたいところです。
自力で排便が出来なくなってしまう恐れもあるため、出来るだけ自然に排便できるように心がけてあげましょう。
朝食後に出なくてもトイレに行くよう促したり、適度な運動も効果的です。

 

それでも改善されない場合は、小児科やこどもの排便障害を専門に診ている医療機関を早めに受診しましょう。

 

 

家族で手軽に腸の調子を整えたい!



家族でスッキリ!カイテキオリゴ

腸内環境を整えるためには、善玉菌を活性化させることが大切!というのはよく聞きますよね。
そのために、ヨーグルトを初めとした発酵食品などを積極的に摂っているという方も多いのではないでしょうか。
オリゴ糖も善玉菌を活性化するのに有効であると、今注目を集めています。

 

ですが、善玉菌には様々な種類があり、それぞれ相性の良いオリゴ糖は変わってきます。
そのため、市販のオリゴ糖を取り入れるだけでは、一部の善玉菌にしか働きかけることができないのです。
ですが、このカイテキオリゴはEOS理論により作られているので、30種類以上ある善玉菌ほぼすべてに働きかけることが可能になっています。

 

また、ほぼ純度100%のオリゴ糖であることから、妊娠中の女性や赤ちゃんをはじめ、お子様やお年寄りまで安心して飲むことができるのも魅力です。
カイテキオリゴについて詳しくは、メーカー公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>カイテキオリゴ公式ホームページ

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
女性にとって腸の悩みは切っても切れないものですよね。
まずは、あまり強迫観念にとらわれることなく、前向きになることがなによりも大切なんだなと感じました。
自分にぴったりの方法を探すのは大変かもしれませんが、それ自体を楽しむくらいでいいのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】 , , , , ,