女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【あさイチ】血糖値スパイクに要注意!食事・運動方法で糖尿病・肥満を予防!

   

女性ホルモン向上ラボ

11月16日放送のNHK『あさイチ』で紹介された、『血糖値スペシャル』について詳しくご紹介します!
今回番組では血糖値スパイクなるものに関する重要な症状や、その対策方法が紹介されましたよ。

 

健康やダイエットのためにも血糖値に気をつけている方も多いのではないでしょうか?
私も、食事やサプリメントなどで血糖値ケアをしているつもりなんですが、まだまだ未熟。
では、さっそく一緒に血糖値について見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



血糖値スパイクってなに?女性ホルモン向上ラボ

 

痩せている人も安心できない!

血糖値は食事をすることで一時的にあがりますが、血糖値が140を超えることはありません。
一方、糖尿病を患っている人は常に血糖値が高い状態です。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

近年、注意が必要と言われている血糖値スパイク(上図赤ライン)は、通常時の血糖値は正常ながらも、食後血糖値が急激に上昇してその後急激に下降します。
厄介なのは、病院の血糖値検査で見つかりにくいということ。
また、痩せているから、若いからというのも血糖値スパイクにならない言い訳にはなりません。

 

血糖値スパイクになるとどうなるの?

血糖値スパイクを放置すると、様々な病気を引き起こすリスクが高まります。

  • 糖尿病(合併症になると失明、手足の切断、透析治療など)
  • 心筋梗塞
  • 認知症
  • がん

どれも怖いものですよね。
血糖値スパイク特有のものに、動脈硬化の多発があります。
血糖値が急上昇すると活性酸素が大量発生し、血管の壁を壊したりコレステロールを酸化させたりします。

 

それを元に戻そうと、免疫細胞が血管細胞にはりつき、中にはいりこみます。
そうすると血管の壁が盛り上がり、血管の内側が狭くなります。
これが血管のあちらこちらで起こり、動脈硬化が多発するのです。

 

また、血糖値スパイクは神経細胞を麻痺させる働きもあります。
そのため、認知症が進行してしまいます。

 

そして、ダラダラと出続けるインスリンは、細胞を助ける働きがあるため、ガン細胞の増殖も助けてしまいます。
そのため、血糖値スパイクが起こりやすい人=インスリンが出続けている人=ガンになりやすい…ということになるんです。

 

 

血糖値スパイクになりやすい人は?

女性ホルモン向上ラボ

 間食が多い人

私たちが食事をして血液中の糖が増えると、すい臓がインスリンを分泌して細胞内に糖を取り込むように促します。
間食をするたびに糖が血液中に増え、そのたびにすい臓がインスリンで対応するため、回数が多いとすい臓が疲弊してしまいます。

 

そのような状態でまた食事をとると、すい臓がインスリンを出せる元気がなくなるため、血糖値が急上昇してしまうのです。
間食が多いと、糖尿病の初期、あと一歩で糖尿病というところまでいっているケースも少なくありません。

 

肥満・やせすぎの人

女性ホルモン向上ラボ

そのほかにも、血糖値スパイクになりやすい人として、

  • 肥満の人
  • 極端に痩せている人
  • 肝臓が悪い人

これらに当てはまる人も注意が必要です。

 

肥満の人は脂肪細胞が悪玉化し、インスリンの働きを邪魔するホルモンを出してしまいます。
インスリンは筋肉や肝臓に働きかけて糖を処理してくれるのですが、痩せすぎている方は筋肉がないためにインスリンが働く場所自体がないのです。

 

腸の働きが悪い人

女性ホルモン向上ラボ

腸の働きが悪い人も、インスリンの出るタイミングが遅くなるので、血糖値スパイクに陥りやすい傾向があります。
腸に食べ物が入ることで、身体はインスリンを出すタイミングが分かるのですが、腸の働きが悪くなっているとインスリンを出すタイミングがそれだけ遅くなってしまうのです。
そのため、インスリンが出るよりも先に血糖値が上がってしまうんです。

 

血糖値をセルフチェック!

 


自宅でも簡単に血糖値をチェックできる機械も市販されています。
病院に何度も行かずとも手軽に計測できるので、血糖値が気になる方にオススメです。

 

こちらのニプロの自己血糖測定器は、軽く触れるだけで素早く血液吸引できるため、初めての人でも扱いやすいのが特徴です。
約400回分の結果・日時も記録できるため、健康的な習慣をつけやすいと人気です。

 

 

 

野菜から先に食べる方法はホントに効果があるの?

女性ホルモン向上ラボ

ベジ・ファーストが血糖値対策に有効なワケ

野菜に含まれる食物繊維を先に食べると、腸の内側をコーティングしてくれて糖の吸収をゆるやかにしてくれます。
そのため、血糖値の急上昇を防ぐことが出来ます。

 

番組での実験では、2~3日目に血糖値スパイクが抑えられるという結果がでました。
効果があると考えられます。

 

野菜のあとは肉・魚を食べよう

野菜を先に食べるのがいいのは分かったけど、どのくらい後にご飯を食べればいいの?と思いますよね。
野菜を食べたあとは、たんぱく質の肉や魚を食べるのがオススメ。
それは、ご飯が付く前にタイムラグを作った方が糖の吸収を遅らせることができるから。

 

腸に野菜の食物繊維を行きわたらせてからご飯を食べるために、野菜→肉・魚→ごはんの順番に食べましょう!
ちなみに、コーンスープなども糖質が多めですし、フルーツも糖質が多いので、後回しにしたほうが血糖値対策には有効です。

 

 

朝食抜きは血糖値スパイクの恐れが!

女性ホルモン向上ラボ

食事時間があくと血糖値が急上昇

朝食をしっかり食べることも、血糖値スパイク対策として有効です。
朝食を食べないと、昼食時に急激に血糖値が上がります。
また、朝食・昼食を食べないとさらなる急上昇になるので、注意が必要です。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

食事と食事の間があいてしまうと、腸が休んでいる時間が長くなってしまいます。
ウォーミングアップのためにも、朝食はとても大切なんです。

 

 

糖質オフの食品は効果ある?

女性ホルモン向上ラボ

効果はあるものの…あくまで代用品として

最近、コンビニやスーパーで売られている低糖質食品や糖質ゼロ食品を食べているという方も多いかと思います。
これは、糖質制限ダイエットと同じく、糖質を減らせるのでダイエットや健康のためには有効な面があります。

 

ですが、あくまでも普段食べるご飯やパンの代用品として食べる程度にしておきましょう。
食事のバランスを整えることが基本ですから、糖質制限の食事を食べているからと言って、揚げ物や脂肪分の多いものばかり食べていては健康を損なってしまうので気をつけましょう。

 

 

食後の運動はちょこちょこ動きでOK!

女性ホルモン向上ラボ

食後の血糖値を下げるには、運動も有効な方法。
運動することで胃腸の働きが鈍くなって消化が遅くなり、それにともなって糖質の吸収も遅らせることができます。

 

何も、激しい運動をする必要はありません。
掃除機掛けや、床拭き程度の軽い運動でOK。
他にも、お風呂掃除や買い物での歩行もオススメです。

 

食後15分~30分くらいを目安に運動し始めましょう!

 

腸内細菌にエサをあげて体質改善を!

女性ホルモン向上ラボ

水溶性食物繊維

腸を刺激することで糖を分解するインスリンが分泌されますが、腸の働きが悪い人はインスリンが分泌されにくく、血糖値スパイラスが起きやすい傾向があります。
そのため、腸の働きを改善することで、血糖値スパイラルも改善することができます。

 

そのためには、腸内細菌のエサを増やして腸内細菌の活動を活発にする必要があります。
腸内細菌のエサとしてオススメなのが、水溶性食物繊維
これは水に溶けやすい性質をもった食物繊維のことで、以下のような野菜に含まれています。

  • にんじん
  • ごぼう
  • 玉ねぎ
  • おくら
  • きのこ類
  • 納豆
  • 玄米
  • 海藻類
  • 雑穀類

これらの食品を積極的に食べるようにしましょう。

 

これらは私たち人間のエネルギーにはなりにくいものですが、腸内細菌のエサとして食べる必要のある食材です。
お腹の中にいるペットにエサをあげる感覚で、普段の食事にこれらの食材を使った料理を一品増やすようにすれば効果的です。

 

 

サラシアサプリで私も血糖値対策しています!

女性ホルモン向上ラボ

こちらは、私が血糖値対策として愛用中の小林製薬のサラシア
健康・ダイエットのために食事や運動で血糖値をコントロールすることを心掛けているんですが、どうしても不摂生な食生活になってしまう日もあるんです。
私の好物は炭水化物やスイーツ系なので、血糖値がやっぱり気になります。
でも、美味しいものって血糖値が上がりやすいんですよね…。

 

ストレスをためないためにも、外食は心から楽しみたいなぁと思っているときに、サラシアサプリを見つけました。
血糖値の上昇を抑える効果が期待できるので、お守り代わりとして愛飲中です。

 

サラシア100 定期購入で定期的に飲み始めてから数カ月経過しているんですが、ダイエットも順調、間食も必要なくなりました。また、食後の急激な眠気に襲われることもなくなり、血糖値がコントロール出来ているのかなと感じています。

 

基本は正しい食生活、運動が大切ですが、サプリメントで血糖値ケアをしてみるのもオススメですよ。
サラシア100について詳しくは、公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>サラシア

 

スポンサーリンク



 - ダイエット特集, 女性の健康【その他】 , , , , ,