女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【あさイチ】隠れメタボ解消にSJT40!スロージョギングはダイエット効果も

   

女性ホルモン向上ラボ

8月24日放送のNHK『あさイチ』で紹介された、『女性が危ない!“隠れメタボ”』について詳しくお伝えします!
今回のあさイチでは、隠れメタボの危険性が紹介されました。

 

メタボ=太っている人というイメージがあるかと思いますが、実は痩せている人の中にもメタボの人がいるのだとか。
体型はメタボでなくとも、血圧や血糖値、血中脂肪などが基準値より高い“隠れメタボ”は、特に女性に多く見られます。

 

番組では、隠れメタボになる原因とその解消法“SJT40”も紹介されましたよ。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

 

スポンサーリンク



隠れメタボってなに?

女性ホルモン向上ラボ

メタボってそもそも何?

隠れメタボを解説する前に、メタボのことを知っておきましょう。
メタボ=メタボリックシンドロームは、別名“内臓脂肪症候群”とも呼ばれています。

 

腹囲が男性では85cm、女性では90cm以上ある人で、高血圧・高血糖・脂質異常のうち2つ以上が当てはまる人がメタボになります。
厚生労働省の報告では、メタボの人は960万人いると推定されています。

 

女性に多い隠れメタボ

『私は痩せているし、メタボなんて関係ないわ』『痩せていれば健康でしょ?』と考えている女性は多いですよね。
今回のテーマ隠れメタボですが、これは見た目だけでは分からないのです。

 

隠れメタボとは、BMI25未満で、お腹周りもスリムな人でも、高血圧・高血糖・脂質異常のうち2つ以上が当てはまる人のことを言います。
厚生労働省の報告では、隠れメタボの人は914万人いると推定されています。

 

隠れメタボは病気のリスクアップ!

では、隠れメタボを放置すると、どのようなリスクがあるのでしょうか。
隠れメタボには、次のようなの病気のリスクが高まる可能性があります。

 

  • 糖尿病
  • 心疾患
  • 脳梗塞
  • 認知症(血管性のもの)

 

高血圧・高血糖・脂質異常は、動脈硬化を引き起こしやすい要因となります。
動脈硬化によって、心筋梗塞や脳卒中、脳梗塞などのリスクが高まってしまいます。

 

 

ダイエットで痩せても隠れメタボになる!?

女性ホルモン向上ラボ

ダイエットがきっかけで隠れメタボになった女性

番組では、28歳の美容師の女性が登場しました。
彼女は、身長163cm、体重51キロ、BMI19.2と非常にスリムな体型をしています。
ですが、去年の健康診断で隠れメタボと診断されました。

 

その原因は、急激なダイエットによる体重の減少だと考えられます。
ダイエット前の体重は59キロ、BMIは22.2と標準的な体重でした。

 

ダイエット中は、1日1食ダイエットをしたのだそう。
朝は白湯だけ飲み、仕事中食べる唯一の食事がおぼろどうふ一丁。
鶏のササミ3本や、焼き鮭1切れ、鶏むね肉1枚…などを日替わりで1品のみ食べていたそうです。

 

その結果、2カ月半で7キロも体重が減少しました。
ですが、健康診断をしたところ、ダイエット前よりも血圧が高くなり、高血圧の域に。
しかも、中性脂肪は倍の数値に増えて脂質異常になってしまいました。

 

なぜ、彼女はダイエットで痩せていったのに、隠れメタボになってしまったのでしょうか?

 

1日1食は血糖値の急上昇が起こる

女性ホルモン向上ラボ

美容師の女性が隠れメタボになってしまった原因は、1日1食ダイエット。
ご飯をまったく食べないこと、そして食べない時間が非常に長いことは非常に危険です。

 

絶食時間が長くなると、身体は飢餓状態になってしまいます。
そうなると、エネルギーを生み出せなくなるため、身体は栄養を溜め込もうとします。
そのため、食べ物に含まれる糖や炭水化物、脂質が分解されずに、そのまま内臓に溜まってしまいやすくなるのです。

 

1日の食事を3食に分けて食べるのと、2食、1食にすると血糖値の上昇に違いが出てきます。
1食では、もっとも血糖値の急上昇が起きてしまいます。

 

このような急上昇を繰り返していると、血糖を下げるインスリンの働きが低下し、すい臓機能が低下してしまいます。
それによって、糖尿病や動脈硬化のリスクも高くなってしまいます。

 

 

過激なダイエットをしていなくても危険!

困る 悩む 女性

ダイエットをしていないスリムな人も要注意

カロリーオーバーしていなくても砂糖の摂りすぎは危険!

1人目の隠れメタボの女性は、56歳の女性Aさん。
Aさんは、身長162cm、体重53キロ、BMI20.2とスリム体型。
ですが、しっかり隠れメタボであることが判明しました。

 

Aさんは、甘いものを食べることが多いのだそう。
ケーキなどのスイーツを食べたいがために、食事を減らすこともあるそうです。

 

ケーキなどに使われている砂糖は、単純糖と呼ばれ非常に吸収されやすいものです。
そのため、血糖値を急激に上昇させてしまいます。

 

1日のトータルカロリーをコントロールしているつもりでも、砂糖から糖を摂るのは非常に危険です。
それであれば、お米などから糖を摂取したほうが血糖値の急上昇を抑えられます。
カロリーよりも、中身を重要視するようにしましょう。

 

運動不足は隠れメタボにつながりやすい

2人目の隠れメタボの女性は、59歳のピアノ講師の女性Bさん。
Bさんは身長162cm、体重59キロ、BMI22.5と、太ってはいません。
ですが、このBさんも隠れメタボと判明。

 

Bさんは職業柄、運動不足を実感しているのだそう。
体型は昔と変わっていなくても、身体が重いと感じるようになってきたそうです。

 

運動をしないでいると、人間の身体は筋力がどんどん衰えていきます。
そうなると代謝が悪くなり、血圧の上昇にもつながります。
運動をすることで、血流を改善し、血圧の上昇を抑えることも隠れメタボの解消につながります。

 

1日最低6000歩、できれば1万歩を目指して運動不足を解消するようにしましょう。

 

美魔女軍団に隠れメタボはなし!でも…

番組では、雑誌などでモデルとして活躍している美魔女軍団も登場しました。
彼女たちは、1人も隠れメタボはいなかったのですが、驚くべきことが判明したんです。

 

美魔女軍団10名のうち、7名が高血圧という結果に。
しかも、8名が低体重と診断されました。

 

低体重とは、BMIが18.5以下を指します。
痩せすぎということですね。
40歳以上の女性が低体重の場合、高齢になった時に骨粗しょう症などの病気につながります。
痩せているから、隠れメタボでないから、と安心してはいけないということですね。

 

隠れメタボが女性に多い理由は?

女性ホルモン向上ラボ

メタボリックシンドロームは、男性に多い傾向がありますが、隠れメタボは女性に多く見られます。
これは、女性がもともと筋肉の量が少ないことが原因として考えられます。
筋肉が少ないことで代謝が悪いために、隠れメタボになりやすいのです。

 

特に、閉経後の女性は要注意です。
女性ホルモンのエストロゲンは、女性の身体を動脈硬化から守る働きをしています。
そのため、コレステロールは比較的保たれやすくなっています。

 

ですが、閉経後にエストロゲンの分泌が大幅に減少することで、コレステロール値や血糖値が高くなりやすくなります。
そのため、閉経後の女性は特に隠れメタボに注意する必要があります。

 

 

スポンサーリンク



 

隠れメタボを解消する“SJT40”の方法とは?

スローステップで運動不足を解消

隠れメタボの場合、普通のメタボの場合と違って、食事では改善が難しくなります。
それ以上痩せてしまうのは非常に危険なため、運動が大切になってきます。

 

隠れメタボを解消するための運動を福岡大学スポーツ科学部運動生理学研究室教授の田中宏暁先生が教えてくださいました。
田中先生は、スローステップ運動の提唱者。

 

スローステップ運動とは、下のようなステップを使い、踏み台昇降をすること。
足腰の筋肉を使うため、エネルギー消費量が多くなります。
階段を上り続けるよりも、疲労感を少なくすることが出来ます。

 

 

 

 

 SJT40のやり方は?

田中先生が隠れメタボを解消するために提案する方法が、SJT40です。
まず、SJとはスロージョギングの略。
一般の人が歩くのと同じくらいか、それよりもゆっくりと走る方法です。

 

ヒジは90度に曲げて、腕は振らないようにします。
背筋は伸ばして、あごは引かずに上げて、口を開けたまま行います。
おしゃべりが出来るくらいの速度でゆっくり走りましょう。

 

では、Tとはなんでしょう?
田中先生によると、ターンのことだそうです。
途中で折り返すことですね。
ターンを行うことで、ターンをしないときよりも2.5倍も運動効果がアップします。

 

1分間を1回として、その後30秒休み、何回か繰り返します。
目標としては、1日40回を目安として行います。
これが、SJT40の40なんですね。ほうほう。

 

SJT40の効果は?

女性ホルモン向上ラボ

このSJT40を、隠れメタボを刺激された先ほどの女性2名に、1カ月間行ってもらいました。
その結果は…二人とも隠れメタボが解消されました!

 

Aさんは、血圧が123/89が107/66へと正常値に。
血糖値は113から99へと減少しました。

 

Bさんは、血圧が162/90が123/72へと正常値にまで下がりました。
中性脂肪は152から97へと、こちらも正常値に。

 

かなりの効果があるようですね。
食事の改善をしたのではなく、このSJT40のみを実践したとのこと。
自宅で手軽に出来るのがとても嬉しいところです。

 

このスロージョギングは、体重の減少にも効果があります。
そのため、痩せていて隠れメタボが気になると言う人は、たんぱく質の摂取量を増やすなど、体重を減らさない食事にするように注意しましょう。

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
隠れメタボ、非常に怖いですよね。
メタボの人はもちろん、隠れメタボの人はやはり健康のためにも改善したいですよね。
そのためにも、まずは自分の健康状態を把握しておくことも大切です。
みなさんも、SJT40を実践してみてくださいね!

 

スポンサーリンク



 - ダイエット特集 , ,