女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【あさイチ】子宮筋腫は怖くない!症状・検査方法・負担額・治療方法は?

   

女性ホルモン向上ラボ

10月26日放送のNHK『あさイチ』で紹介された、『怖くない!?子宮筋腫』について詳しくお伝えします!
先日、タレントの矢部美穂さんが自身のブログで子宮筋腫の手術をすることを報告しました。

芸能人の女性たちの中には、子宮筋腫をカミングアウトした人はたくさんいます。
実は身近な、他人ごとではない子宮筋腫。

今回番組では、子宮筋腫の症状、対処方法などについて紹介されました。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



子宮筋腫ってどんな病気?

女医 病院

子宮筋腫になるとどんな症状がでる?

まずは、子宮筋腫になるとどのような症状がでるのか見てみましょう。

 

  • 月経過多
  • 貧血
  • 頻尿
  • 尿漏れ
  • 便秘
  • 腰痛

 

どれも女性には起こりやすい症状ですが、もしかすると子宮筋腫が原因の場合もあるかもしれません。

 

3人に1人が子宮筋腫

女性ホルモン向上ラボ

子宮筋腫は女性の3人に1人に見つかると言われています。
他人事とは思ってはいけない病気なのです。

 

子宮筋腫は、子宮内に出来る良性の腫瘍のこと。
ガン化することはありませんが、女性ホルモンが出ている限り、少しずつ大きくなっていきます。
放置していると、時にはキャベツ1玉分の大きさになってしまうことも。

 

子宮筋腫では腫瘍が出来る場所によって症状が若干変化していきます。
内側に出来ている場合は、生理の時の血液量が増えます。

 

外側に出来た場合は、腫瘍による圧迫で便秘になったり、尿漏れ・頻尿が起きたりします。
月経過多であれば自覚症状として気付きやすいですが、便秘や尿漏れ、頻尿などの症状のみだとなかなか気づけないですよね。

 

婦人科に行くタイミングは?

女性ホルモン向上ラボ

子宮筋腫かも…と心配していても、なかなか婦人科を受診する決意が出来ない女性も多いですよね。
受診するきっかけ、タイミングがないという人もいるかと思います。

 

以下のような症状がある人は、医療機関で診察をしてもらいましょう。

 

  • 昼用ナプキンで1時間もたない(昼でも夜用ナプキンを使う)
  • 夜用ナプキンでも一晩もたない
  • ウズラ卵大の塊が出る

 

 

 

子宮筋腫の検査方法・治療法は?

女性ホルモン向上ラボ

検査は手軽で短時間

子宮筋腫の検査では、超音波を使った経腟エコー検査が行われます。
結果はその場で確認することができ、10分以下の短時間で終了します。
身体への負担も少ないので、それほど難しく考える必要はありません。

 

月経の量が多いなど、症状を感じて病院を受診した場合、医師の判断でエコー検査が必要であると判断されれば保険の中で診察をしてもらえます。
自己負担額としては、3000円程度の病院が多いようです。

 

子宮筋腫が見つかったら

女性ホルモン向上ラボ

検査で筋腫があることが確認された場合、緊急をともなう状態でなければ、1年に1回は筋腫の大きさを確認したほうがよいと言われています。

 

子宮筋腫が検査で見つかった場合でも、症状がなかったり軽い場合は、経過観察になることも。
また、症状がある場合でも、手術をするか、薬によって治療していくかで分かれます。

 

手術を行う場合は、筋腫のみを取る場合と、子宮ごと取るということがあります。
将来子供を産みたいという希望があったり、子宮を残したいという人は筋腫のみを取るという選択をすることができます。
子供を産むことはない、再発を防ぎたいという人は、子宮ごと取ってしまう選択を取る人もいるのだそう。

 

薬による治療では、筋腫をなくすということは出来ません。
貧血症状があれば造血剤、痛みがあれば鎮痛剤…といったように症状に対する薬が処方されます。
また、ホルモン剤を投与することで生理を止める・あるいは生理の量を減らすなどして、子宮筋腫を小さくすることもあります。

 

子宮筋腫そのものを取り除くためには、手術が唯一の方法になっています。

 

スポンサーリンク



 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

今回は、子宮筋腫についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?
子宮筋腫は怖い病気ではないものの、女性であればやはり心配な病気ですよね。
自分の身体を守ってあげるためにも、普段から婦人科でのチェックを欠かさないようにしなければいけませんね。

 

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】 , , ,