女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【あさイチ】夏の疲れ肌ケア5つのポイント!シミ・乾燥肌対策を万全にして

   

女性ホルモン向上ラボ

9月13日放送のNHK『あさイチ』内のコーナー『スマートライフ』で紹介された、『夏の疲れ肌ケア』について詳しくお伝えします!

 

夏は強い紫外線、汗や皮脂の活発な分泌などで、肌は気がつかないうちに想像以上のダメージを受けてしまいます。
夏の終わりが見えてきたこの時期、お疲れの肌を美肌に回復させるのが大切です。

 

今回、番組では皮膚科医の吉木伸子先生が、美容液やファンデーションの使い方や乾燥肌、くすみ肌対策を伝授してくださいましたよ。
夏のダメージ肌は、今のうちに改善しておきましょう!

 

スポンサーリンク



紫外線対策ちゃんとできてる?

女性ホルモン向上ラボ

日焼け止めはしっかり分量を守って!

まずは、自分の紫外線対策がしっかりできているか確認を。
日焼けを予防するためには、やはり日焼け止めクリームが必須。

 

SPFが高い数値だからと、それだけで安心してはNG!
日焼け止めクリームの効果をしっかり得るためには、分量を守りましょう。

 

一般的に、適正な分量は顔で500円玉硬貨大
念のため、自分の持っている日焼け止めクリームの推奨使用量は裏書きされているので、チェックしてみてくださいね。
紫外線は年中出ているものなので、今からでもしっかり紫外線対策をしましょう!

 

おすすめは“パウダーファンデーション”

女性ホルモン向上ラボ

日焼け止めを分量を守ってしっかり顔に塗ったとしても、本来は2時間おきに塗りなおさなければいけません。
でも、理想と現実にはギャップがつきもの。
2時間おきに塗るなんて、難しいですよね。

 

そこで、吉木先生がオススメするのがパウダリーファンデーション
パウダリーファンデーションには、それ単体で紫外線をはね返す効果があります。

 

日焼け止めの上からパウダリーファンデーションをしっかり&きっちりと塗るようにしましょう。
パウダリーファンデーション自体にUV対策効果がないものであっても、粒子が紫外線をはね返してくれるのでご安心を。

 

 

ピーリングで出来たシミをケア!

女性ホルモン向上ラボ

出来立てのシミには効果アリ!

肌になかったはずのシミが出来てしまうと、多くの女性が美白化粧品に走りがちですよね。
吉木先生によると、その前に大切なケア方法があるのだそう。それが、ピーリング

 

ハッキリした定着してしまった色のシミはレーザー治療でないと消えませんが、まだ色がうっすらとしていて出来立てのシミには効果を発揮するそうですよ。

 

ピーリングでは、肌にたまったメラニンの代謝を促します。
ピーリング剤には様々な種類がありますが、吉木先生オススメのピーリングは洗い流すクリームタイプ
擦って落とすものや、拭き取るタイプのものは肌への刺激が強いので避けましょう。

 

クリームタイプのピーリング剤を肌の上でクルクルとマッサージするように広げます。
1分ほどクルクルしたら、洗い流します。
週1回が目安です。

 

1回でシミが消えるわけではありませんが、薄いシミであれば進行を止めることができます。

 

 

番組内で吉木先生が使っていたピーリングクリーム

吉木先生が番組内で使用していたピーリング剤がこちら。
吉木伸子先生自身が開発した化粧品です。
ミルクタイプのピーリング剤なので、お肌にとても優しいですよ。

 

 

 

 

ビタミンC誘導体で肌のシミ予防!

女性ホルモン向上ラボ

ビタミンC誘導体の化粧水を選ぼう

シミと言えばビタミンC!と言われるほど、もう定着していますよね。
肌につけるビタミンCは、ビタミンC誘導体という肌に浸透しやすい成分がオススメです。

 

ビタミンC誘導体が配合されている製品は数多く発売されています。
自分に合っているものを使用してもよいですが、中でもリン酸アスコルビルというビタミンC誘導体がオススメ。
成分表示にリン酸アスコルビルと書かれているものを探してみましょう!

 

 

リン酸アスコルビル配合のタイプを

番組内で吉木先生が使っていたのが、こちらの化粧水。
リン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)がしっかり配合されています。
朝・晩使用することで、シミ予防に効果的です。

 

 

 

 

乾燥肌対策は1年中必須!

女性ホルモン向上ラボ

乾燥肌は冬だけじゃない!

乾燥肌というと、冬だけが問題になるわけではないのだそう。
夏に紫外線を浴びた肌はダメージを受けているため、どうしても乾燥しがち。
皮脂分泌が盛んな人でも、乾燥肌が進行していることもあります。

 

乾燥肌対策には、セラミド成分が配合された美容液がオススメ。
セラミドは肌の角質層部分にある、保湿成分です。

 

セラミドが減ると肌の水分保持力が低下してしまい、肌からどんどん水分が抜けていってしまいます。
セラミド配合の美容液を使用することで、不足しているセラミドを補い、肌の保湿をすることが出来ます。

 

吉木先生開発のセラミド配合美容液

吉木先生によると、成分表示にセラミド2やセラミド3、セラミド10など数字が後ろに書かれているものがより有効なのだそう。
発見された順番の数字ですが、特に2・3の数字がオススメだそうです。

 

ビタミンC誘導体の化粧水後に、このセラミド入り美容液をつけるとより効果的なのだそう。

 

 

 

 

睡眠不足はお肌の大敵!

女性ホルモン向上ラボ

美肌をキープするには、やはり睡眠も重要です。
ゴールデンタイムと呼ばれる夜10時から2時までの時間帯を最大限にいかすようにしましょう!

 

この時間帯は、肌がもっとも代謝が高まる時間です。
肌を回復させるためには、この時間の間には寝るようにしましょう。

 

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
夏の終わり掛けのこの時期、肌の不調を感じている方も多いのではないでしょうか?
私も、今せっせとケアに集中しているところです。
みなさんもしっかりケアして、秋にお疲れ肌を持ち越さないようにしましょうね!

 

 

スポンサーリンク



 

 - 美容特集 , , , , ,