女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【口臭/ドライマウス】口が臭いのは病気!?においを抑える5つの方法

      2015/11/29

女性ホルモン向上ラボ

自分の口臭が気になって、人とスムーズに話せない。
口が臭いと思われたら嫌で、口を開けて思い切り笑えない…。

 

口臭は人には言えない、デリケートなトラブルですよね。
実は、女性の中にはひそかに自分の口臭に悩んでいる人も多いのです。

 

口臭が気になって仕方がない人、あれ?臭う?と少しだけ気になる人も、少しチェックしてみましょう。
もしかすると、病気が原因の口臭の可能性もあるかも知れません。

 

スポンサーリンク

 

口臭を診断チェック!

女性ホルモン向上ラボ

口臭チェック項目

自分に当てはまる項目はないか、チェックしていきましょう。

  1. 歯肉が赤く、プクっとしている
  2. 歯肉から出血する
  3. 歯肉からうみが出る
  4. 穴のあいた虫歯がある
  5. 唾液が少ない
  6. 舌に苔のようなものがついている
  7. 胃の調子が悪い
  8. ニンニク、ネギなど、においのある食べ物が好き
  9. 口臭が気になって、話すときに口を手で隠してしまう

 

いかがでしたか?

 

1~5の項目に当てはまる人は、虫歯や歯周病などの口の中の炎症が原因で、口臭が発生している可能性が高いです。
歯科へ行って、治療をしてもらえば収まるはず。
口臭に悩む人の約8割に歯周病が見られるとも言われています。

 

6~7の項目に当てはまる人は、胃腸が病気になっていることが原因による口臭かも。
思い当たるものがなければ、ストレスによるものかも知れません。

 

8の項目に当てはまった人は、このあと紹介するケア方法で、口臭を抑えられるようになります。
また、9の項目にだけ当てはまった人は、本当に口臭がするのか、自分だけが気になっているのか、見極める必要がありそうです。
下記で紹介するケア方法にプラスして、歯科で口臭テストを受けてみるのもオススメですよ。

 

口臭はドライマウスの可能性も

口腔乾燥症とも呼ばれるドライマウスは、唾液が十分に分泌されていない状態でおこります。
軽い段階では、口の中のネバネバ感、虫歯や歯垢の増加、口臭などの症状がみられます。
そして、重症になるにつれて強い口臭、舌の表面のひび割れなどがみられるようになります。

 

唾液には、細菌の繁殖を防ぐ成分が含まれており、唾液が少なくなると、口の中の細菌が増殖してきます。
それによって、虫歯や歯周病、口臭などが起こりやすくなるのです。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に口臭が!原因を知ろう

口臭と言っても、その原因はひとそれぞれ。
先ほどの口臭チェックも踏まえて、自分の口臭の原因をまずは知りましょう!

 

虫歯、歯周病にかかっている人

女性ホルモン向上ラボ

虫歯があると、口の中の感染が起こりやすい状態になります。
また、歯周病が進行すると、歯ぐきから出血したり、膿がたまったりします。
それを細菌が分解することによって、口臭の原因になります。

 

すでに、虫歯や歯周病がある人は、まず治療を。
完治すれば、口臭はほとんどなくなっているはずです。

 

緊張しやすくて、ストレス解消が苦手な人

女性ホルモン向上ラボ

極度に緊張したり、ストレスの多い日々が続きリラックスできずにいると、唾液の分泌が減少して口の中の自浄作用が弱まってしまいます。
それによって、口臭やドライマウスが引き起こされてしまうのです。

 

間違ったブラッシング方法を続けている人

女性ホルモン向上ラボ

 

歯の表面だけを磨いただけで満足していませんか?
実は、それだけでは汚れは落ちたことにはなっていないのです。

 

時間がない、疲れている、面倒くさいなど…磨きたくない理由は色々と出てくるものですが、口臭はもちろん虫歯や歯周病の原因にもなりかねません。
予防のためにも、しっかりと歯ブラシをするようにしましょう。

 

柔らかいものばかり食べている人

現代の食生活では、噛む必要のない、柔らかい食事が好まれる傾向にあります。
そのような食生活ばかり送っていると、唾液の分泌が少なくなってきてしまいます。
それがドライマウスの原因となり、口臭が発生してしまいます。

 

 

口臭・ドライマウスを改善する5つの方法

では、口臭をなくしたい、ドライマウスを改善したい場合には、どのような方法があるのでしょうか。
ここでは、5つのポイントに絞ってお話しします。

正しい歯磨き方法をマスターする

女性ホルモン向上ラボ

歯垢がつきやすい歯と歯の間、歯と歯肉の境目、歯の裏側をチェックしてみましょう。
鏡をみながら、丁寧に歯ブラシをするのがおすすめです。

 

毎食後に磨くのが理想的ですが、回数よりも磨きかたを重視してください。
何回磨いても、適当なブラッシングでは意味がないですよね。

 

一度、歯科を受診し、歯磨きのプロに指導してもらうのもオススメです。
また、歯ブラシが反ってきたら、新しいものに交換するのも大切ですよ。

 

また、それにプラスしてほしいのが、舌苔の除去。
ブラッシングが完璧でも、舌苔が残っていては口臭を取り去ることは難しいのです。
ただし、とり過ぎると舌を痛めてしまうので注意してください。
歯ブラシで舌の奥から手前に2~3回軽く拭う程度でOKです。

 

TV『ジョブチューン』でも紹介された顎下腺を押す方法

女性ホルモン向上ラボ

TBS『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』(毎週土曜7:56~)でも、紹介されたドライマウス、口臭対策の方法の一つ。

あごの骨の下にある『顎下腺』(写真○印)を指で刺激する方法です。
左右にあるので、そこを押してみましょう。
ここを刺激すると、じゅわ~っと唾液が勝手に分泌されます。
唾液の分泌が少ないと感じている方は、時々ここを押して刺激してあげるのも効果的です。

 

よく噛んで唾液の分泌を促進

上で紹介した顎下腺への刺激も効果的ですが、やはり普段からの習慣づけも大切。
口臭もドライマウスも、唾液の分泌量が原因でもあります。
殺菌効果をもつ唾液の分泌を増加させるには、良く噛む、緊張をほぐすなどが効果的です。

 

噛みごたえのあるものを選ぶようにしたり、リラックス法を身につけるなど、自分なりに工夫していくのも口臭、ドライマウス対策には大切です。

 

生活習慣の見直しをする

女性ホルモン向上ラボ

口臭の原因になる舌苔。
この舌苔は、体調が悪かったり、緊張で口の中が乾燥したり、アルコール、刺激物、タバコやコーヒーのとりすぎで付着しやすくなるもの。
自分の生活を振り返ってみましょう。
規則正しい生活を心掛けて体調を整える、アルコール類の飲み過ぎには注意するようにしましょう。

 

ケアグッズを上手に利用しよう

女性ホルモン向上ラボ

消臭効果のあるスプレーなど、市販の口臭ケア対策グッズを利用するのも手。
緊張すると唾液の分泌が減って、口臭が起こりやすくなりますが、グッズを使ってにおいをコントロール出来ているという安心感が、口臭やドライマウスの予防に役立ちます。

 

とくにおすすめなが、ペパーミントなどが配合されたマウスウォッシュ。
爽快な香りが口臭を抑えるだけでなく、殺菌作用があるものも。
体調がすぐれなかったり、妊婦さんでつわりが酷くて歯磨きが出来ないという方にも、おすすめですよ。

 

 

さいごに

いかがでしたか?

 

口臭は、どうしても他人には相談をしにくい問題なので、一人で抱え込んで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

寝不足や睡眠不足、寝起きや緊張した時などに、口の中が乾いて口臭が気になるのは、誰でも同じ。
これらの場合は、すぐに改善することが可能ですし、普段から予防することで防ぐこともできます。

 

自分で気にし過ぎている場合もありますので、あまり気にしないということも大切かなと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 - 女性の健康【その他】 , , ,