女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

つらい膀胱炎を治す!その原因ともう繰り返さない方法

   

女性ホルモン向上ラボ女性に多い膀胱炎の症状。
私も、何度も膀胱炎を繰り返してきました。
あれって、本当に辛いですよね…。

 

今回は、その膀胱炎が起こる原因と、その対処法についてお話ししていきます。
もう膀胱炎におびえる必要なんてありませんよ!

 

スポンサーリンク

 

膀胱炎になる原因とは?

女性ホルモン向上ラボ

女性が膀胱炎になりやすいのは体のつくりのせい

女性は尿道が短く、膀胱から体の外までが近いつくりになっています。
そのため、膀胱のなかに細菌が入りやすいのです。

 

女性は肛門から尿道まで近いため、排便後にトイレットペーパーで拭く際、尿道に便の細菌(大腸菌)が入ってしまい、膀胱の中で増殖することも。
この膀胱の中で増えてしまった細菌は、なかなかなくなることはなく、尿が膀胱の中で溜まると、その間に細菌が増えてしまいます。
その増えた細菌によって炎症を起こし、膀胱炎を繰り返してしまうことになります。

 

膀胱炎の症状にはどのようなものがある?

膀胱炎になると、以下のような症状が出ます。

  • トイレに何度も行ってしまう(頻尿)
  • おしっこをする時に痛みを感じる(排尿痛)
  • おしっこをしても、まだおしっこが出るような感じがする(残尿感)

 

さらに膀胱炎が悪化すると、血尿が出たり、発熱などの症状も出る場合があります。

 

 

膀胱炎を繰り返さないために

 

体を冷やさない!

女性ホルモンと冷え

膀胱炎は、体の免疫力が落ちているとなりやすい病気です。
体が冷えていると免疫力が低下しやすいので、体を冷やさないようにするのが重要。
特に下半身は暖かくしておきましょう。

 

また、体全体を温めるには、腰の保温が大切です。
使い捨てカイロを貼ったり、下着を重ねるなどして、暖かく過ごせるように工夫してくださいね。

 

排尿を我慢しない!

女性ホルモン向上ラボ

おしっこを我慢しないことも大切なこと。
膀胱に尿が長時間溜まり続けていると、その間に細菌が増殖していきます。
尿を早めに排泄することで細菌の増殖を抑えることができます。

 

なかなかトイレに行くタイミングが取れない方は、定期的にトイレ行くように意識しましょう。
私も、これを意識して時間があればトイレに行くようにしてから、膀胱炎になることは減りました。

 

水分をたっぷり飲む!

女性ホルモン向上ラボ

日頃から水分をたっぷり飲んで、尿量を増やしておくことも、膀胱炎の対策には有効です。
水を飲むことで、膀胱をいつも洗い流すことになり、細菌が増えることなく、膀胱炎の予防になります。

 

生理用品をこまめに取り換える!

女性ホルモン向上ラボ

女性の場合は、生理用品をマメに取り換えることも大事です。
生理用品を長時間使用すると、細菌が増殖しやすい環境になってしまいます。
それを防ぐためには、やはりこまめな交換が大切。
市販のナプキンでも、布ナプキンであっても同じです。

 

セックスの時も注意が必要!

女性ホルモン向上ラボ

セックスのときは、尿道の近くが触れ合うため、膀胱炎の原因にもなりやすいです。
セックスの時は、パートナーにも協力してもらい、パートナーとともに、事前にシャワーを浴び、手もしっかり洗うなど、清潔にすることが望まれます。

 

下着は木綿やシルク素材のものを!

女性ホルモン向上ラボ

ショーツを購入する時は、木綿やシルク素材のものなど、通気性と吸湿性のあるものを選ぶようにしましょう。
若い女性が選びやすいナイロン素材やTバックは湿度を吸収せず、しかも尿道を直に覆うため通気性が悪く、不潔になります。
また、肌の露出が大きく、冷えの原因にもなり、膀胱炎を引き起こしやすいので避けましょう。

 

 

 

膀胱炎になってしまったら?

とにかく医療機関へ急いで!

女性ホルモン 漢方薬

もし、膀胱炎を起こしたと思ったら、すぐに医療機関を受診しましょう。
その場合、内科か泌尿器科、レディースクリニックを受診すれば大丈夫です。
治療薬である抗生剤は、医師の処方がないと入手できないので、医療機関への受診が必須です。
早めに対処できると、回復も早くなります。

 

病院が開いていない時間に膀胱炎になったら?


【税込5400円で送料無料!8000円で代引きも無料】膀胱炎・ムクミに15種の生薬【第2類医薬品】腎…
【第二類医薬品】腎仙酸(じんせんさん)
12包入り 899円(税込)

 

これは、我が家に常備されている漢方薬『腎仙酸』です。
ドラッグストアでも手に入ります。
夜に膀胱炎かも!と思ったら、すぐにこれを飲みます。
利尿作用がある漢方なので、おしっこが出やすくなります。
もちろん、他の市販薬で自分に合うものであれば、それでもOK。

 

そのあとは、お水をがぶがぶ飲みましょう。
汚い話ですが、じゃんじゃんおしっこを出しちゃいましょう!
痛みがあっても、我慢はいけません。

 

そこで収まっても、膀胱炎だと自覚症状があれば医療機関を受診するのがおすすめです。
またすぐに再発する可能性が高いですからね。
市販薬よりも、やはり細菌を死滅させてくれる抗生剤は最強です。

 

寝れないほどだったり、じっとしていられないほどの痛みや、脂汗や冷や汗が出てきたら、夜間診療に行きましょう!

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
私は昔一人暮らしをしていた時、膀胱炎を放置しすぎて夜間診療に当時の彼氏に連れられていきました。
診察の結果、悪化し過ぎていて点滴されました…。
その時、お医者さんに『なんでここまで放置してたの!もう一歩で手術手前だったよ!』と怒られました。
なんと細菌が腎臓まで登っていて、化膿し始めていたそう。
そこから先は、細菌が全身にまわって大変なことになるんだぞ!とのことでした…。

 

彼氏に膀胱炎だと知られ、しかもお医者さんに怒られる…。
今では笑い話ですけど、恥ずかしいやら怖いやらで。
膀胱炎の早めの対処&予防は大切ですよー!

 - 女性の健康【その他】 ,