女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

女性ホルモンのバランスを整えるオススメアロマ4選!更年期・生理不順・PMSにも

      2016/10/12

女性ホルモン向上ラボ

女性の身体や心の健康を司る女性ホルモン。
生理前の不快な症状(PMS)や、更年期症状、生理不順…その原因はホルモンバランスの乱れかもしれません。

 

サプリメントや健康的な食事を取り入れてもなかなか改善しない、と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?
そんな女性にオススメしたいのがアロマの香りの力を借りること。

 

香りだけでこの不調が改善されるわけがない…なんて思わないで。
香りでホルモンバランスが整うことは、様々な研究報告でも明らかになっているんです。

 

スポンサーリンク



アロマで女性ホルモンのバランスが整うワケ

女性ホルモン向上ラボ

視覚・聴覚にはない嗅覚による脳伝達の仕組み

私たちの嗅覚には、視覚や聴覚にはない脳伝達の仕組みがあります。
聴覚や視覚の場合は、聴いたり、見たりしたものをまず『ソレ』として認識してから、『あぁ、いいなぁ』と感じます。
一方、嗅覚の場合は、まず『いいなぁ』があってから、その後に『ソレ』と認識するのです。

 

例えると、こんな感じです。

  • 聴覚…『あ、○○の曲だ』→『癒される曲だなぁ』
  • 視覚…『あ、富士山だ』→『いい景色だなぁ』
  • 嗅覚…『いい香りだなぁ』→『あ、ラベンダーの香りだ』

いかがですか?
確かに!と思えますよね。

 

この差は大したことにないように感じるかもしれませんが、実はこれが大きな差なのです。
嗅覚は脳が勝手に反応し、直感的に『いいな』と感じるため、聴覚や視覚よりも高いリラックス効果を得ることが出来るのです。

 

アロマで女性ホルモンを増やす・減らす

女性ホルモン向上ラボ

更年期やPMS、生理不順、肌荒れなどが女性ホルモンのバランスが乱れていることが原因だと聞くと、『女性ホルモンを増やさないと!』と考えてしまう女性も多いようですが、これは半分正解で半分間違いなのです。

 

半分正解?半分間違い?って思いますよね。
実は、女性ホルモンの分泌は多すぎても、少なすぎてもよくありません
どちらに偏ってしまっても、体に何らかの不調が起きてしまうのです。

 

ですが、自分が女性ホルモンが多いのか、少ないのかは判断しにくいのが実情です。
医療機関で詳しく検査をしない限りは判断することは不可能と言えます。

 

アロマの香りは、ホルモンの分泌が高い女性には減少させ、分泌が低い女性には反対に増加させる働きがあります。
女性ホルモンは生理や更年期に影響があるだけでなく、女性らしい肌や髪、そして骨の健康などにも影響しています。
ホルモンバランスが整うことで、これらが正常な状態に戻ることが出来るというわけなのです。

 

 

ホルモンバランスを整えるアロマ4選

女性ホルモンとアロマ

では、実際に女性ホルモンのバランス調整に役立つ香りをご紹介していきます。
手軽に試すには、やはりアロマオイルがオススメです。
アロマポットを利用するのはもちろん、ティッシュやハンカチに含ませて持ち歩いたり、湯船に数滴入れてアロマバスとして楽しむのもいいですね。
また、アロマを楽しめる加湿器もあるので、それを活用してみるのも良いかもしれません。

 

美のアロマ“ローズ”

女性ホルモン向上ラボ

女性の美と健康に効果的なアロマとして、王道とも言えるのがローズ
バラは、古来から多くの女性に愛されてきた香りです。

 

ローズ(バラ)の香りには、女性の心を明るく高揚させる作用があります。
思わず幸せを感じてしまう香りは、月経前症候群(PMS)や更年期症状によくある、イライラ沈んだ気持ちをそっと和らげてくれますよ。

 

また、ローズの香りは生殖器への効果が高いことも有名です。
そのため、ホルモンバランスの改善や子宮強壮、血行促進の作用があり、生理痛や生理不順に悩む女性にもオススメ。

 

ローズには、肌のバランスを整える働きもあります。
肌のアンチエイジングや毛穴の引き締め、肌の新陳代謝をアップすることも、アロマを楽しむだけで肌に作用してくれます。

 

心のバランスを整える“ゼラニウム”

女性ホルモン向上ラボ

ゼラニウムは、バラに似た透明感のある優しい甘さの香りが特徴のアロマです。
イライラを鎮めたい、不安な気持ちを抑えたいと言った時には、このゼラニウムをオススメします。

 

また、血行を促す作用があるので、肩こりや腰痛、むくみの改善にも効果的です。
ローズ同様、ホルモンバランスの調節作用があるため、PMS時の不快な症状、更年期症状が辛いという女性は一度試してみる価値ありです。

 

ハーブが香る“クラリセージ”

女性ホルモン向上ラボ

フローラル系などの花の香りが苦手という人にもオススメできるのが、クラリセージのアロマ。
ハーブ調のスッキリとした香りが特徴的です。

 

クラリセージの最大の効能は、リラックス効果
心を落ち着かせ、気持ちを明るくしてくれる作用があります。

 

クラリセージには、スクラレオールという成分が含まれているのですが、女性ホルモンのひとつエストロゲンととてもよく似た構造を持っている成分なのです。
そのため、クラリセージのアロマは、女性ホルモンのバランスを整えるのに非常に有効な香りなのです。
生理周期の不順、更年期症状に悩んでいる女性にオススメのアロマです。

 

ストレスを解きほぐす“イランイラン”

女性ホルモン向上ラボ

エキゾチックで甘い、独特な香りで人気のイランイランも女性ホルモンのバランスを整えるアロマとして有効です。
イランイランには、アドレナリンの流出を抑えて幸福感をもたらしてくれる効果があります。
また、緊張やストレスを解放し、リラックスさせる効果もあるので、癒されたい…という女性には特にオススメです。

 

イランイランには、ホルモンバランスの調整と子宮強壮作用があります。
そのため、生理周期を整えたい方や生理痛を軽減したいという女性にも有効なアロマです。

 

スポンサーリンク



 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

女性ホルモンの影響による心身の不調は、なんとも言えない辛さがありますよね。
『こんなつらい思いをしなきゃいけないなんて…』と嘆きたくなってしまう日もあります。

 

ですが、それは女性ホルモンが働いてくれているからこその症状とも言えます。
少し香りの力を借りることで、女性ホルモンのバランスを自分で整えることは可能です。
そうすれば、ホルモンが自分にとって心も体もベストな状態へもっていってくれるはず。

 

アロマはメーカーによって、若干の香りの違い、濃度の違いがあります。
自分に合った香りを見つけて、ぜひ楽しいアロマ生活を送ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク



 - 更年期症状とその改善法, 生活で女性ホルモンアップ, 美容特集 , , , ,