女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【ゲンキの時間】毛細血管力アップにシナモン!ゴースト化を食い止めて若返る

   

女性ホルモン向上ラボ

10月23日放送のTBS『健康カプセル!ゲンキの時間』で紹介された、『老化&病の真犯人発見!?毛細血管力アップ大作戦』について詳しくお伝えします!

今回、番組では毛細血管力が特集されました。
毛細血管はシミやシワ、むくみなど美容面での影響だけでく、肝臓や腎臓などの臓器にも影響を与えるのだそう。

その原因は毛細血管のゴースト化。
それを食い止めて老化を予防する方法が紹介されましたよ!
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



そもそも毛細血管ってなに?

女性ホルモン向上ラボ

こんな症状はありませんか?

  • 小ジワやシミが増えた
  • 唇がガサガサで荒れやすい
  • 爪の色が白っぽい
  • むくみや冷えが気になる

これらの症状が、ひとつでも当てはまる人は、毛細血管の力が低下している可能性があります。

 

毛細血管とは、動脈と静脈をつなぐ細い血管のこと。
毛細血管は網目状になっており、酸素と二酸化炭素のガス交換や栄養素を届けて、老廃物を回収する役割があります。
この働きをしているのは、身体の中では毛細血管のみです。

 

毛細血管は体中に張り巡らされており、身体の血管の99%を占めています。
その長さを全て合わせると約10万km(地球2周半)にもなるというから驚きですよね。
有名な動脈や静脈は、わずか1%にすぎません。

 

毛細血管の太さは、わずか5~10ミクロンほど。
赤血球の大きさは8ミクロンなので、ぎりぎり通れる太さになっています。

 

加齢で毛細血管がゴースト化

女性ホルモン向上ラボ

今回、毛細血管について詳しく解説してくださったのは、毛細血管研究の第一人者、大阪大学微生物病研究所教授の高倉伸幸先生。
高倉先生によると、年齢を重ねるにつ入れて毛細血管はゴースト化してしまうのだそう。

 

ゴースト化とは一体どのようなことなのでしょうか。
毛細血管は内側に血管内皮細胞があり、その周りを壁細胞が覆うことによって毛細血管の働きが安定しています。

 

ですが、年を取ることで周りにある壁細胞がだんだんと弱り、剥がれ落ちてしまいます。
それによって、毛細血管はもろくなり、つぶれて最終的には消えてなくなってしまうのです。
これが、毛細血管のゴースト化です。

 

近年の研究では、30代の人と70代の人を比較すると、毛細血管の数が4割くらい減少することが判明しています。
これはかなりの量ですよね。

 

肌や内臓の老化も毛細血管のゴースト化が原因!

女性ホルモン向上ラボ

毛細血管のゴースト化による影響が最も大きいのは、身体の一番外側にある肌です。
毛細血管のゴースト化によって酸素や栄養素が肌に行きわたらなくなり、シミ・シワ・たるみの原因につながるのです。

 

また、肝臓や腎臓、肺など、内臓の毛細血管も加齢とともに減少していきます。
年を取るとお酒が弱くなるのも、肝臓の毛細血管の減少による機能低下が原因と考えられています。

 

さらに、毛細血管のゴースト化によって、腎障害や認知症、骨粗しょう症までも引き起こすという研究もあります。
毛細血管は非常に重要なものだということが分かりますよね。

 

 

毛細血管の老化は生活習慣が原因に!

女性ホルモン向上ラボ

激しい運動は毛細血管にダメージ

毛細血管は年齢とともに減少していくとお話ししましたが、原因は年齢だけではないと高倉先生は指摘します。
それが、生活習慣。
…ドキッとした人も多いのでは?

 

健康のために運動している人も要注意です。
あまり激しい運動をすると、体内に活性酸素が発生します。
活性酸素は毛細血管の細胞にダメージを与える物質なので、老化を早めてしまう原因にもなりかねません。

 

激しい筋トレよりも、ウォーキングなどゆるめの運動の方が毛細血管のためにはオススメです。

 

AGE食品が毛細血管に悪影響

女性ホルモン向上ラボ

次に、高倉先生が毛細血管のゴースト化の原因として指摘するのが、食習慣です。
中でも、食事で大きな影響を与えるのがAGEと呼ばれる物質です。

 

AGEとは、終末糖化産物と呼ばれるもの。
これは、糖とたんぱく質が加熱されることで出来る物質のことです。

 

AGEは動物性脂肪の食品を焼いたり、揚げたりしたものに多く含まれています。
取り込まれたAGEのうち約7%が体内に蓄積し、毛細血管に悪影響を及ぼすと言われています。

 

※AGEについては、こちらの記事で詳しく解説していますので、参考にどうぞ。
>>>【バイキング】老化を遅くする食品・早める食品とは?AGEが重要!

 

 

毛細血管年齢をチェックしよう!

女性ホルモン向上ラボ

 

舌を見てチェックしてみよう

毛細血管の状態は、専門の機器で計測をすることができますが、家庭では難しいですよね。
そんな時は、毛細血管が多く通っている舌を見ることでも調べることができます。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

右の写真のようん、舌の周りに歯形が付くのは、毛細血管によってうまく水分や老廃物を回収できずに舌がむくんでいる状態です。
このような場合は、毛細血管がゴースト化が進んでいる可能性が高いかも!

 

 

1週間で若返る!シナモンで毛細血管力アップ!

女性ホルモン向上ラボ

八ッ橋の“ニッキ”に若返りの秘密が!?

番組では、実年齢よりも毛細血管年齢が高い人に、1週間シナモンを摂取してもらいました。
その結果、実年齢46歳で毛細血管年齢が50歳だった女性が、毛細血管年齢が30歳にまで若返りましたよ。
1週間でここまでの効果があるとは驚きです。

 

シナモンと言えば、京都名物の八ッ橋で使用されているニッキと同じ。
京都の八ッ橋屋さんで働いている女性は、みな実年齢よりも毛細血管年齢が若いという結果も。

 

高倉先生によると、ニッキには毛細血管にあるTie2という受容体を安定させる働きがあるのだそう。
ニッキには、Tie2を活性化させ、毛細血管の構造を安定化させる働きがあるのです。
それによって、年をとっても毛細血管がなかなか老化・劣化しないということに。

 

桂皮エキスで毛細血管を若返らせる!

ポイントとなるのは、ニッキに含まれる桂皮エキス
最近の研究では、桂皮(けいひ)には毛細血管の漏れを90%以上抑えるということが分かっています。

 

ニッキの他に、同じ桂皮から作られるシナモンにも、毛細血管力を高める効果があります。
1日0.6gのシナモンでTie2を活性化して毛細血管を若返らせることが出来るそうですよ。

 

ただし、毛細血管は変化しやすいため、毛細血管に良い生活を継続することが大切です。
何事も、日々の継続ということですね。

 

シナモンパウダーはお菓子作りの他にも、コーヒーやミルクなどに振りかけるだけでもOK。

 

 

シナモンパウダーが飽きる・苦手という人は、シナモンのサプリを飲むのも手軽でおすすめ。
シナモンの健康効果・美容効果が注目されてから人気になっています。

 

 

シナモンが苦手な人はルイボスティーでも



【☆初回限定☆特別セット♪】 美容茶“ルイボスティー

シナモンはどうも苦手で…という人も多いですよね。
高倉先生によると、ルイボスティーやグァバ、キンカンなどもTie2を活性化させる効果があるのだそう。

 

私もほぼ毎日ルイボスティーを飲んでいるんですが、美容茶と言われているのにはこういうワケがあったんですね。
私は、こちらのティーライフさんのルイボスティーを毎回購入しています。
安い上にしっかり濃くでるので、毎日継続して飲みやすいのでオススメです。

 

ノンカフェインでほとんど癖がないので、シナモンが苦手だという人は公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>内側からキレイを目指しませんか?美容茶“ルイボスティー”【返品・返金保証!】

 

 

かかと上げ体操でさらに毛細血管力アップ!

食べ物以外でも、毛細血管を若返らせる方法があります。
毛細血管は手足に全体の7割くらいがあります。

 

そのため、かかとを上下させたり、手をグーパーするだけでも全身の血流量が増えます。
かかと上げグーパー体操は、朝晩20回行うだけでOK。
毛細血管を高める効果があるので、継続してみましょう!

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

今回は、毛細血管力アップの方法についてお話ししてきましたが、いかがでしたか?
個人的には、シナモンやルイボスティーが毛細血管力アップに効果的と知って嬉しかったですね^^
美容に良いと聞いてから、両方ともほぼ毎日摂取しているのですが、こんな理由があったとは…。

 

かかと上げグーパー体操もプラスしてみようと思います!
みなさんも、健康・美容のために毛細血管力アップにチャレンジしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】, 美容特集 , , , , , , ,