女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【ゲンキの時間】姿勢矯正できるアイディア椅子!腰痛やスタイル改善

   

女性ホルモン向上ラボ

4月24日放送のTBS『健康カプセル!ゲンキの時間』で紹介された、『腰痛だけじゃない!死を招く危険な座り方』について詳しくお伝えします!

 

これからの時期、電車や車で遠出する機会も多くなってきますよね。
そんな長時間移動の時に悩まされるのが、腰痛です。

 

今回、番組では“座る”ことにスポットを当てて検証しました。
長時間移動で辛くない座り方や、姿勢を楽に矯正できるアイディア椅子も紹介されましたよ。

 

では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



移動時の座り方をチェック!

女性ホルモン向上ラボ

あなたは新幹線でどう座る?

今回、正しい姿勢について詳しく解説してくださったのは、早稲田大学非常勤講師で虎ノ門カイロプラクティック院の碓田拓磨院長です。

 

みなさん、新幹線の座席ではどのように座りますか?
背もたれを倒したり、体をねじらせて眠ったり、足を組んだり…。

 

碓田先生によると、実はこれらの座り方はとても危険な座り方なのだそう。
それでは、ひとつずつ見ていきましょう。

 

背もたれを倒す姿勢は腰の負担が4倍に

まず、一つ目の座り方は背もたれを倒すこと。
座席についたらまず始めに背もたれを倒すという人も多いですよね。

 

碓田先生によると、楽な姿勢身体にとって負担の少ない姿勢とは違うのだそう。
実は、楽だと勘違いしているだけなんですね。

 

背もたれを倒した状態で座ると、腰が宙に浮いた状態になります。
腰に背もたれがついていない状態ですね。
腰とシートの間に隙間が出来る姿勢は、腰にはものすごく大きな負担がかかります。

 

この状態は、隙間なしの状態に比べると、腰への負担が4倍以上にもなるのだとか。
この姿勢を続けると、ぎっくり腰椎間板ヘルニアなどの症状がでることもあります。

 

片方にもたれかかる姿勢はさらに負担が倍に!

次に多い姿勢が、背もたれを倒しながら、ひじ掛けなどの片方にもたれかかる姿勢です。
これは、想像通り、背骨や身体が歪む原因になる座り方です。

 

背もたれを倒した状態で、左側へ寄りかかった実験では、なんと左腰に右腰の2倍以上の負担がかかった結果になりました。
さらに、ここで注意すべきは肩と首の状態です。
この姿勢だと、傾いた首を支えるために、左肩にも負担が増え、右肩の1.5倍以上の負担にまでなります。

 

この姿勢を続けることで、身体に左右差が生まれます。
その結果、腰痛だけでなく、肩こりや首コリの症状にもつながりやすくなります。

 

 足を組んだ姿勢はスタイルの乱れに繋がる

女性ホルモン向上ラボ

次に多い座り方は、足を組んで座る姿勢です。
これは普段からやっている人も多いですよね。

 

碓田先生によると、この足を組んで座る姿勢は、座り方の中でも最も良くない身体の使い方なのだそう。
足を組んで座ると、片側の骨盤だけ上がることになります。
その結果、足を組んだ側の腰は反対側の腰の2倍以上の負担がかかることに。

 

足を組むことが楽に感じる人は、それだけ癖になっているということです。
身体が歪んでしまっている可能性がとても高い状態になります。
その場合、左右の脚の長さが変わっていることが多いそうです。

 

脚の長さのチェック法としては、腰骨の出っ張った部分に指を置いて調べることで分かります。
左右の腰骨の位置がずれていないか、チェックしてみましょう。
ちなみに、上に組む足が短くなる傾向があるそうですよ。

 

脚を組む姿勢は、姿勢が悪くなるだけでなく、スタイルの乱れにもつながります。
注意しましょうね。

 

ポケットに財布をいれたまま座るのもNG

女性ホルモン向上ラボ

これは男性によくありがちな座り方ですが、ポケットに財布などを入れたまま座る姿勢も注意が必要です。
これ、うちの旦那もそうです…。

 

碓田先生によると、財布をポケットにいれたまま座ると、骨盤の片側だけが上がる状態になるのだそう。
この姿勢は、右と左でタイヤの直径が違う車みたいなものです。
知らないうちに、身体の負担を増やしていたんですね。

 

 

正しい姿勢ってどうすればいいの?

女性ホルモン向上ラボ

理想的なS字カーブを目指そう!

では、理想的な正しい姿勢とはどのようなものなのでしょうか。
それは、身体の軸である背骨が理想的なS字カーブを描いている状態であること。

 

正しい座り方をすると、人の背骨は緩やかなS字カーブになります。
この時大切なのが、骨盤が立っていること。
骨盤を立てることで、頭から腰にかけての上半身の重さをまっすぐ受け止めることが出来ます。

 

ですが、背もたれを倒したり片方にもたれる姿勢は、骨盤が前後左右に傾いてしまうため、上半身の重さをまっすぐ受け止められなくなってしまいます。
碓田先生によると、お弁当を食べる時の姿勢が理想的だそうですよ。

 

正しい座り方をマスターしよう

女性ホルモン向上ラボ

では、具体的に正しい座り方を見ていきましょう。
座面に座るとき、まずはお尻を座面の奥までつけましょう。
それから身体を起こすことで、骨盤が支えられ、良い姿勢をキープすることが出来ます。

 

実際、この姿勢で新幹線に乗ってみましょう。
この姿勢をキープするのがキツイな…と感じた場合は、リクライニングを倒してもOK。
その後、しばらく時間がたった後にまたリクライニングを起こして骨盤が立っている状態を作りましょう。
その時間を少しずつ延ばすことで、正しい姿勢を身に着けるようにします。

 

筋トレ効果もある実践法はコレ!

女性ホルモン向上ラボ

では、碓田先生がオススメする座り方シミュレーションを見てみましょう。
東京から京都まで、新幹線のぞみで行く2時間20分の旅です。
姿勢の改善だけでなく、筋トレ効果もある実践法ですよ。

 

  • 東京駅を10時に出発
    …正しい姿勢を品川駅までの6分間キープ
  • 品川駅
    …リクライニングを倒して楽な姿勢に。新横浜までの11分間は休み。
  • 新横浜 10:17~10:27
    …出発してから10分間は正しい姿勢をキープ
  • 10:27~10:45
    …楽な姿勢に戻って休み
  • 10:45~10:55
    …富士山が見えて来たら正しい姿勢を10分間キープ
  • 浜松駅 11:17
    …浜松駅を過ぎたら背中のストレッチ(※1)&歪み対策(※2)
  • 名古屋 11:40~11:50
    …名古屋駅を出たら再び正しい姿勢に。その後30分楽な姿勢で乗れば、京都駅に到着!

 

この乗り方では、36分間正しい姿勢をキープしたことになります。
これは、背筋約290回分の筋肉の活動量です!
それだけ腰の筋肉を鍛えたことになるんですね。

 

※1 背中のストレッチのやり方

  1. おしりの後ろで手のひらを上向きに組み肩を引く
  2. 頭を後ろに倒し3秒キープ

 

※2 身体の歪み対策

  • おしりを左右に動かす。10秒程度でOK!

 

自動車移動の場合は?

では、自動車の運転姿勢の場合はどうでしょうか?
新幹線と同様、こちらも骨盤を立てることが重要になります。

 

ゆったりとした姿勢は急なハンドル操作がしにくいという面もあります。
さらに腰への負担も大きいので注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク



 

座ること自体が身体に悪い!?

 

 座ってばかりは寿命が縮む!

女性ホルモン向上ラボ

碓田先生によると、研究では1日中座り姿勢で仕事に従事している人は、15年後の死亡率が40%も高くなってしまうという結果が出ているのだそう。
えー!私なんですけど…涙

 

座ることによって、血流が滞ったり、基礎代謝が低下しやすくなると言われています。
その傾向は、姿勢が悪いほど強くなります。
座ることによる身体への悪影響もあることを知っておくべきなんですね。

 

この影響を減らすために、様々なイスが作られています。
そのイスは、次のようなものたちです。

 

 

番組で紹介された姿勢改善できるアイディア椅子!

スレッドチェア

健康イス 「スレッドチェア」
価格:18900円(税込、送料無料)

 

 

一風変わったイスのこちら。
スレッドチェア呼ばれるものです。

 

このイスは、高いほうの座面にお尻をのせ、低い面に膝をあてて座ります。
そうすることで、正座のような姿勢をキープすることが出来ます。
これにより、背筋がキレイに伸ばされ、自然に骨盤が立った状態にできるんです。

 

ipole7

 

 

こちらの“アイポール7”の特徴は、ひじ置きがあることが特徴。
このひじ置きがあることで、身体が前に倒れるのを防ぐことが出来ます。

 

デスクワークをする方や、読書時にオススメのイスだそうですよ。
丸みを帯びた座面が骨盤をサポートしてくれることで、骨盤が立った姿勢をキープすることが出来ます。

 

アーユルチェア

 

学習塾でも取り入れられているイスがこちら。
こちらのイスに座ると脚が自然に開くのが特徴です。

 

脚を開いて座ることと、低めの腰当により骨盤を立てやすくサポートしてくれます。
アーユルチェアは、座面の前部分が上がっているので、お尻全体ではなく座骨で座ることが出来ます。
これにより、血流がアップし、集中力もアップします。
そのため、この学習塾では子供たちの問題を解くスピードもアップしたのだとか。

 

また、腰痛の予防や改善も期待できるため、ビジネスマンや高齢の方にも人気があるそうですよ。

 

自宅にあるイスを簡単に姿勢矯正イスに変身!



骨盤を立てる!Style

 

こちらは、私自身が実際に使っている姿勢矯正シートです。
普段、デスクワークが多いので、腰痛が頻発して悩んでいる時に購入しました。
このStyleも、骨盤を立てることに着目したアイテムです。
さらに、背骨をS字にキープ、骨盤を包み込む機能もあるので、長時間のデスクワークが格段に楽になりました。

 

職場のイスを勝手に交換できない、自宅のイスをそのまま利用したいという方にはオススメです。
私も、自宅のダイニングチェアにこれを乗せていますよ。

 

姉妹サイトのルナビジュにボディメイクシートStyleのレビュー記事があるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 - 女性の健康【その他】 , , ,