女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【更年期障害】手足のほてり、冷やしすぎはNG!【ホットフラッシュ】

      2015/11/29

更年期の女性の中には、『手のひらや足の裏が熱くて、夜になかなか寝付けない!』『冷え性なのに、なぜか手足がほてって不快』と悩んでいる方もいます。
どうして、更年期にこのような症状が出てしまうのでしょうか?
今回の記事では、その原因と改善方法についてお話ししていきたいと思います。

 

手足のほてり、実は冷えが原因

女性ホルモン向上ラボ

ほてっているのに、冷えって?と疑問を持たれる方も多いと思います。
手足のほてりは、身体が冷えをとろうと一生懸命発熱している証拠なのです。言いかえれば、手足にでるホットフラッシュのようなもの。

 

女性は男性に比べて、おしゃれのために素足にサンダルを履いたり、冬場でもスカートをはく機会が多いですよね。これらの行動の積み重ねで、下半身に冷えが蓄積していきます。
さらに、更年期の女性は筋肉量が減少してくるため、体温を保つ機能が低下し、手足の冷えが深刻化するようになります。

 

このような状況で冷え切った体は、自律神経が乱れがちな更年期とあいまってスムーズな体温調節が出来なくなってしまうのです。手足が熱いからといって手足を冷やそうとする行為は、それに拍車をかけてしまいます。

スポンサーリンク

手足のほてりを改善するには?

では、不快に感じるほど手足が熱い、ほてりがおさまらない場合はどのように対処すればいいのでしょうか。
基本的には、冷えを改善することが目的となります。逆のことをしているようで不安を感じてしまうかも知れませんが、だまされたと思って試してみてくださいね。

 

靴下を履くことを習慣化する

これまで、冷え性の自覚がない人でも足がほてって悩んでいる方は、慢性的な冷え症になっている可能性が高いです。
足元は夏場でも素足で過ごすのは控えて、靴下をはくことを習慣にしましょう。夏場は蒸れやすいですので、通気性と吸湿性の高い素材の靴下を履くようにしましょう。シルク素材が特におすすめです。

 

また、冬場はそのシルクの靴下の上から綿や毛素材の保温性に優れた靴下をはくと効果的です。その場合、上にはく靴下はゆったりしたサイズを選ぶと、蒸れずに窮屈感もないのでいいと思います。

 

ひざ掛け、ストールを常備

女性ホルモン向上ラボ

通年でひざ掛けとストールを常備しましょう。
スカートで過ごすときはひざ掛けを、冷房の効いている部屋ではストールを1枚羽織ると、冷えを防ぐことが出来ます。

二の腕を冷やさないために、長袖をきたり、カーディガンを羽織るようにしても効果的です。

 

手足をしめつけるものはNG!

女性ホルモン向上ラボ

靴下や靴がきついサイズのものは、血行不良を引き起こして冷えを悪化させます。
次にあげる例をチェックしてみてくださいね。

 

  • 靴下は、足首の部分にゴムの食い込みがないものを選ぶ
  • ストッキングのサイズ選びに迷ったら、ワンサイズ大きいものを購入する
  • 靴は圧迫感のないものを履く
  • ヒールが高すぎる靴や、つまさきが自由に動かない靴は避ける
  • 時計や指輪のサイズは食い込まないように調節を
  • 動きが制限されるようなぴったりした服装は避ける

 

ほてりが出たら、短時間だけ冷やす

女性ホルモン向上ラボ

もし、手足にほてりが出たら、我慢せずに冷やしましょう。
冷やすといっても、靴や靴下を脱いでみたり、手を水で洗ったり風にあてるなどして、ほてりがおさまるまで待ちましょう。ほてりがおさまったら、すぐに冷やすのはやめ、冷えないように保護をしましょう。

 

手湯、足湯がおすすめ

女性ホルモン向上ラボ

毎日、お風呂で全身ゆったりと浸かるのが理想ですが、それが難しいときや家事の合間に手足を温めるのには手湯や足湯がおすすめです。
足首や手首まで浸かるくらいの深めで大きめの洗面器やバケツに、38度ほどのお湯を入れます。15分間ほどつけていると、手足だけでなく、全身が心地よい温かさにつつまれますよ。
もし、途中でお湯の温度が下がってきたら、足し湯をしてくださいね。

 

 

手足の爪をマッサージ

女性ホルモン向上ラボ

手や足の爪を、爪の左右から挟んでグリグリトマッサージをしてみましょう。(写真○の部分)
それぞれの手足の指を、10~20秒ずつマッサージしていきます。少し痛いくらいの力加減で行いましょう。

 

ただし!薬指は交感神経に作用し、身体が興奮状態になってしまうのでマッサージでは避けてくださいね。

 

指先の血行が良くなると、手足全体だけでなく全身の血行も良くなっていき、冷えの改善につながります。

 

スポンサーリンク

 - 更年期症状とその改善法 , , ,