女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【林先生の初耳学】顔のむくみ解消!舌スイングエクササイズで若返り

   

女性ホルモン向上ラボ

6月26日放送のTBS『林先生が驚く!初耳学』で紹介された、顔のむくみ改善エクササイズについて詳しくお伝えします!

 

スポンサーリンク



日本人は特に顔がむくむ!

女性ホルモン向上ラボ

 日本人は顔だけがむくみやすい

宝田歯科医院の宝田恭子先生によると、日本人は外国人と比べて、圧倒的に顔がむくみやすい傾向があるのだとか。
しかも、手や足ではなく、だけがむくみやすいのが特徴なのだそう。

 

顔がむくんでいると太って見えるばかりか、老化現象の原因になりますから、女性なら気になりますよね。
なぜ、日本人は顔だけがむくみやすいのでしょうか?

 

そもそも、むくみってなに?

女性ホルモン向上ラボ

まずは、むくみについて知りましょう。
むくみとは、不要な水分老廃物が顔にたまってしまうために起こる現象のことです。

 

このむくみを解消するには、顔の筋肉を動かして血流を良くしてあげることが効果的です。
そうすることで、溜まっている不要な水分や老廃物を排出することが可能になります。

 

原因は表情筋の使用量にあった!

女性ホルモン向上ラボ

なぜ、日本人だけが顔がむくみやすいのでしょうか。
宝田先生によると、それは日本語が原因なのだとか。
実は、日本語を話していても、表情筋の約20%しか使えていません。
これは意外と低い数値ですよね。

 

つまり、日本人はむくみ解消に必要な表情筋を約20%しか使えていないのです。
アメリカ(英語)では約60%、ドイツ(ドイツ語)では約80%もの表情筋を必要とすると言われています。

 

日本語では、外国語と比較して、ほとんど唇や舌を動かさなくても意味合いが通じてしまうことがその原因となります。
外国語には、日本語にない舌や唇を使う発音が多いので、表情筋をよく使うことになるのです。

 

 

表情筋エクササイズでむくみ防止!

女性ホルモン向上ラボ

宝田先生、実は60歳だった!

表情筋を鍛えるために、外国語を話すのはかなり非現実的ですよね。
そこで宝田恭子先生考案の、表情筋を鍛えられるエクササイズにトライしてみましょう!

 

宝田先生自身、このエクササイズを60歳の今まで15年間継続しているのだそう。
見た目年齢30代半ば…。
若返り効果も期待できそうです。

 

舌スイングエクササイズ

  1. 両手を胸の前でクロスさせる
  2. 上を向き、舌を限界まで突き出す
  3. 眼と一緒に、左右交互にスイングさせる
  4. 左右に8回行う

 

この1~4の流れを、1日3セット行うだけでOKです。
けっこう顔がビシビシ刺激されますが、その分効果もありそうですね。

 

舌スイングエクササイズの効果は?

このエクササイズでは、目の周りの眼輪筋、口の周りの口輪筋、首周りの広頚筋(こうけいきん)など、表情筋が同時に鍛えることが出来ます。
宝田先生によると、これを継続して行うことで、むくみ解消ばかりでなく、若返り効果も期待できるのだそう。

 

 

宝田恭子先生監修アイテム

著書

宝田式エクササイズで顔老けSTOP! [ 宝田恭子 ]
価格:745円(税込、送料無料)

 

 

宝田先生は、現在60歳!
あの美貌はかなりの衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。
説得力がありまくりです…!

 

TAKARADAクリーム

 

TAKARADA cream 宝田クリーム
価格:5718円(税込、送料無料)

 

宝田先生開発の、エイジングケアクリーム。
エクササイズと併用することで、さらに効果が期待できるようになるのだとか。

 

 

 

スポンサーリンク



 - 美容特集 , , , ,