女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【更年期障害】頭痛がひどい、手がしびれる…原因と改善方法

      2015/11/29

更年期に頭痛が起こる原因

女性ホルモン向上ラボ

更年期の症状として、急な頭痛に襲われるという女性も少なくないようです。
一般的に頭痛が起こる要因として次のものがあります。

 

  • 脳の病気による頭痛…脳梗塞、脳腫瘍などが引き起こす頭痛
  • 慢性的な頭痛…片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛など

 

更年期に多くみられるのは後者の慢性的な頭痛です。
若いころから頭痛持ちだった、もしくは月経周期で頭痛があったという女性は、更年期特有の心身の不安定さが頭痛を強くしている可能性があります。
更年期には心身が不安定となり、その一環として脳の血管が一時的に拡張するときがあります。それにより、脳内の血圧が急に変化し、頭痛を引き起こすというわけです。

 

スポンサーリンク

頭痛を改善するには

急に頭が締め付けられるように痛くなる、頭痛がいつ起こるかと思うと怖い…。そう悩んでいる女性も多いようです。
ここでは、頭痛を改善する方法をご紹介していきます。実践できることから少しずつ、生活に取り入れて行きましょう。
もし、改善の兆しがない、または悪化しているように感じたら、我慢せずに医療機関を受診しましょう。

 

 

 

頭痛が起きる原因を見直す

女性ホルモンと睡眠

以下のものは頭痛の原因になると言われているものです。

 

  • カフェインの摂取
  • アルコールの摂取
  • 冷たいものの飲食
  • チョコレート
  • 空腹(低血糖)
  • 睡眠不足
  • 睡眠のとりすぎ
  • 肩こり・首こり
  • 強い光や大きな音などの刺激
  • 気温や気圧の変化

 

普段の生活の中で、心当たりのある項目はありませんか?
避けられるものは、出来るだけ避けるようにしてみましょう。

 

 

身体のコリをほぐして気分転換

女性ホルモン向上ラボ

首回りや肩周りのコリが酷くなると、頭痛が起きやすくなる傾向があります。
マッサージのお店に行くのも良いですが、日頃からの積み重ねも大切です。ストレッチやマッサージ、ツボ刺激などをちょっとした合間の時間に取り入れて普段からしていると、だいぶ良くなってくるのが実感出来るでしょう。

 

また、身体を冷やさないことも大切ですよ。運動や入浴、温かい食べ物で身体を内側から温めるようにすると、血行がよくなり冷えとともに身体のコリも改善されていきます。

 

ただし、片頭痛の人は注意が必要です!
片頭痛は血行が変化すると痛みが悪化する場合があります。症状が出ているときには、入浴や運動は控えましょう。

 

スポンサーリンク

休日もいつもと同じ時間に起床する

女性ホルモン向上ラボ

休日の朝は遅くまで寝て、普段の寝不足を解消しよう、もしくは寝だめをしようと思っている方も多いのでは?
睡眠不足もストレスがたまり、自律神経が乱れる要因にもなる上に頭痛を引き起こします。ですが、逆に寝すぎも頭痛の大きな要因になります。
私も、たまに二度寝の誘惑に負けてしまうことがあるのですが、そのあとに起きると頭痛が酷い!そういった経験をしている女性も多いですよね?どうして寝すぎると頭痛が起こるのでしょうか?

 

寝すぎると脳が過度のリラックス状態になってしまいます。それにより、脳の血管が拡張されます。すると、血管が近くの感覚神経を刺激し、頭痛が引き起こされるのです。

 

ですから、休日も出来る限り普段と同じ睡眠リズムを心掛けましょう。
睡眠時間は、長くとれば良いものではなく、適した時間というのは人それぞれ違うものです。
自分にあった睡眠時間が分かれば、睡眠不足にも、寝すぎになることもなくなります。

 

過去記事『睡眠不足がもたらす女性ホルモンへの悪影響』『深い眠りにつく たった9つの方法』では、睡眠と女性ホルモンの関係、上質な睡眠をとる方法を詳しくお話ししていますので、そちらも参考にどうぞ。

 

 

ストレスを減らして頭痛とさようなら

女性ホルモン向上ラボ

頭痛が起きるときは、心と身体にストレスを抱えていることがほとんどです。
そんなときには、深呼吸をしたり、軽く身体を動かすとストレスが低下していきます。
また、外の空気を吸う、大きな声で歌うのも、気持ちよく気分転換とストレス発散にもなるのでおすすめですよ。

 

 

 

身体を締め付けるファッションはNG!

女性ホルモン向上ラボ

頭痛を予防するのには、頭部や上半身の締め付けをなくすことが重要です。
次のポイントに気をつけて、ファッションを楽しみましょう。

 

  • 眼鏡やコンタクトの度数はあっていますか?
  • 眼鏡のツルはきつくないですか?
  • 重いネックレス、ピアス、イヤリングで肩こりになってませんか?
  • ひっつめ髪で頭皮を引っ張ってないですか?
  • 帽子がきつくないですか?
  • 同じ腕ばかりでバッグや荷物を持っていませんか?
  • きついブラジャー、ベルトをしていませんか?

 

 

 

今回ご紹介した改善方法は、今日からでも実践できるものばかりです。
自分をいたわることが、頭痛から解放される近道ですよ。
少しでも、あなたの症状が改善されますよう、祈っています。

 

 

スポンサーリンク

 - 更年期症状とその改善法 , ,