女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【みんなの家庭の医学】紫外線対策特集!ヒートショックプロテイン

      2016/07/27

女性ホルモン向上ラボ

7月26日放送のテレビ朝日『たけしの健康エンターテイメント!みんなの家庭の医学』で紹介された、『紫外線徹底対策SP!この夏は意外な落とし穴に注意』について詳しくお伝えします!

日差しが日に日に強くなってくるこの季節、女性にとっての悩みは紫外線ですよね。
この紫外線、シミやシワなど老化の原因になるだけでなく、皮膚がんの原因にもなる厄介なものなのです。

今回番組では、見落としがちな紫外線対策の落とし穴が紹介されました。
また、肌を老化やガンから守る方法も紹介されたので、詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



紫外線のシミ・シワの原因だけじゃない健康被害とは?

女性ホルモン向上ラボ

紫外線がシミ・シワ・たるみの原因に

私たちの肌は、紫外線が当たるとコラゲナーゼという物質を活性化させます。
コラゲナーゼの活性化によってコラーゲンを分解していきます。
それが、長年蓄積されていくことで、シワたるみを作るのです。

 

紫外線は皮膚がんの原因にも

女性ホルモン向上ラボ

特に、1年の中でも紫外線量が増えるのがこの季節です。
雑誌でも『女は夏に老ける』という言葉が並ぶほど、その紫外線の美容面でのダメージは大きいもの。
ですが、紫外線による影響はシミやシワだけではないのです。

 

近年、急増しているのが皮膚のがん
紫外線が原因のひとつと考えられる基底細胞がんです。

人間は紫外線を浴びると、肌細胞のDNAに傷がついてしまいます。
この傷ついてしまったDNAが治らないまま細胞が分裂していくと、皮膚がんが発生すると考えられています。

紫外線で免疫力が低下する!?

女性ホルモン向上ラボ

最近の研究では、紫外線がさらなる健康被害を引き起こすことが分かってきました。
私たちの身体には、ウイルスなどから身体を守ってくれる免疫細胞のランゲルハンス細胞が存在しています。

 

この細胞に紫外線が当たると、数が減少してしまうことが判明しました。
つまり、紫外線を浴びると私たちの免疫細胞は減少し、免疫機能が低下してしまうのです。

 

 

あなたの紫外線対策は間違いかも!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

健康と紫外線のはなし [ 市橋正光 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/7/26時点)

 

 

光老化が知らないうちに進行している!?

紫外線の恐ろしさについてお話ししてきましたが、みなさんはすでに紫外線対策は取られているかと思います。
ですが、これまでの紫外線対策に警鐘を鳴らすのが、神戸大学名誉教授の市橋正光先生です。
市橋先生は、紫外線と光老化研究の権威でもある方です。

 

市橋先生によると、紫外線の物理的な特性を十分に知っておかないと落とし穴があるのだそう。
紫外線対策をしっかりやっているつもりでも、知らず知らずの間に光老化が進行してしまっている可能性があるのです。

 

家の中にいても紫外線を浴びている

女性ホルモン向上ラボ

実は、紫外線には2種類あるのはご存知でしょうか。
紫外線A(UVA)と紫外線B(UVB)というものです。

 

紫外線Bは窓ガラスをほぼ通過しない性質があります。
ですが、紫外線Aは窓ガラスを通過し、室内にも入ってくるという性質を持っています。
この紫外線Aは浴びても赤くならないため、気が付かないうちに大量に浴びてしまう危険性があります。

 

日傘の使い方にもコツがある

 

 

日焼け対策として使用している女性も多い日傘。
市橋先生によると、この日傘のさし方も注意が必要なのだとか。

 

紫外線は、直接降り注ぐ直射光だけでなく、散乱しながら届く散乱光、壁や地面に反射しながら届く反射光として私たちに降り注いでいます。
そのため、日傘を高い位置にさしていると、横や下からの紫外線を防げません。

 

日傘で紫外線を効果的に防ぐためには、太陽の場所を意識するのが大切です。
直射の方向に日傘を向け、出来るだけ顔のそばで日傘をさすようにしましょう。
ちょっとした工夫をするだけで、紫外線をより効果的に防ぐことが出来るようになります。

 

もともと日焼けをしにくい人はいるの?

女性ホルモン向上ラボ

肌タイプは以下の3つに分類されます。

 

  • タイプⅠ…すぐ赤くなり、黒くなりにくい
  • タイプⅡ…ⅠとⅢの中間
  • タイプⅢ…あまり赤くならず黒くなりやすい

 

市橋先生によると、タイプⅠの人(すぐ赤くなって黒くなりにくい人)は、紫外線によって遺伝子につく傷の量が多くなるのだそう。
すぐに黒くなりやすい人の方が、紫外線の影響を受けにくいと考えられています。
自分の肌タイプも加味しながら対策を取った方が良さそうですね。

 

 

紫外線のことをもっと知ろう!

女性ホルモン向上ラボ

紫外線対策を徹底するためには、紫外線のことをもっとよく知っておく必要があります。
番組ではクイズ形式で出題されましたので、みなさんもチャレンジしてみてくださいね。

紫外線が最も強いのは、海岸?山頂?街中?

答え…山頂

山頂は海岸よりも5%、街中よりも19%も紫外線が高い結果になりました。
標高が高くなるほど空気がキレイになり、澄んでくるために、紫外線を吸収するちりやホコリが少なくなります
そのため、山頂が最も紫外線量が強くなると考えられます。

 

紫外線をより防ぐことが出来るのは、ガラス?カーテン?

答え…窓ガラス

先ほども出てきたように、窓ガラスは日焼けや皮膚がんの原因となる紫外線Bを吸収してくれます。
そのため、(窓ガラスを閉めずに)レースカーテンをしめるだけでは、紫外線対策としては不十分です。
市橋先生によると、窓ガラスを閉めることと、レースカーテンを閉めることを両方を併用するのが最もオススメなのだそう。

 

紫外線を最も通さない素材は、綿?絹?ポリエステル?

答え…ポリエステル

ポリエステルには、身体に害を与える紫外線Bを吸収してくれる性質があります。
それに比べると、綿や絹はかなり見劣りしてしまうそうです。
ただし、夏場はポリエステルは汗を吸収しにくく、通気性も悪い素材です。
そのため、綿とポリエステルが混ざった素材を着ることがオススメだそうです。

 

スポンサーリンク



 

お風呂で紫外線と戦える強い皮膚を作る!

女性ホルモン向上ラボ

ヒートショックプロテインで紫外線に強い肌に

お風呂に入るだけで紫外線に負けない肌を作る方法を教えてくださったのは、国際医療福祉大学大学院教授の前田眞治先生。
前田先生によると、ヒートショックプロテインがポイントなのだそう。

 

ヒートショックプロテインとは、熱刺激によって体内に増加するたんぱく質のことです。
通常、細菌感染などで細胞が傷つくと、ヒートショックプロテインが作られ増加し、傷を修復してくれます。

 

近年の研究では、このヒートショックプロテインをより増加させることで、傷ついた肌細胞の修復力が高まることが分かりました。
それによって、紫外線に強い肌に生まれ変わる可能性があると考えられるのです。

 

3日に1度のお風呂でヒートショックプロテインを増加

お風呂 バスルーム 石鹸

前田先生によると、入浴は3日に1度だけで十分なのだそう。
ヒートショックプロテインは熱刺激によって増加するたんぱく質です。
毎日お風呂に入ると身体が熱刺激になれてしまい、ヒートショックプロテインが増えづらくなってしまうのです。

 

ヒートショックプロテインは、刺激を受けると段々上がってきて2日目にピークを迎え、最も働くようになります。
3日目になると作り出されたヒートショックプロテインの量が減少し始めるので、そのタイミングで再び入浴して熱刺激を与えます。

 

さすがに3日に1度は…という方も心配はいりません。
他の日はシャワーを浴びてOKです。
そして、3日に1度湯船に浸かりましょう。

 

ヒートショックプロテインを増やす入り方は?

ヒートショックプロテインをさらに効果的に増やすためには、ちょっとしたポイントを抑えておきましょう。
前田先生によると、41℃のお風呂に大体15分くらい入るのがオススメなのだそう。
熱めのお湯で体をしっかり温めてあげることで、ヒートショックプロテインが増加していきます。

 

前田先生によると、この入浴法を2週間続けると、紫外線に弱い肌の人でも紫外線に強い肌に変わる可能性があるそうです。
夏場に向いている入浴法ですから、試してみる価値はありそうですね!

 

また、シャワーを浴びる日は、シャワーの設定温度を37℃にしましょう。
これは、ぬるめにすることで41℃のお湯に慣れるのを防ぎ、熱刺激の効率を保つためです。

 

長めにお風呂に入る秘訣は?

女性ホルモン向上ラボ

41℃のお湯に約15分なので、少しキツイものがありますよね。
コツがいくつかありますので、参考にしてください。

  1. 脱水を避けるために水分を常に用意しておく
  2. 休憩をはさみながら入浴する(無理をしない)

 

途中で玉のような汗が出てくるかと思いますが、これはヒートショックプロテインが増加している証拠です。
一気に15分入る必要はないので、延べ時間15分になるように、無理のない範囲でゆっくりと入浴しましょう。

 

 

飲む日焼け止めに女性誌が注目!



飲むだけ簡単!人気モデル愛用中の太陽に負けないサプリ【ホワイトヴェール】

今、女性誌の多くで注目され始めているのが紫外線対策専用のサプリメント。
“塗る”紫外線対策から“飲む”紫外線対策の時代へと移行しているんです。

 

こちらのホワイトヴェールは、人気女性誌や美容専門誌でも紹介されているUVケアサプリメント。
美肌スペシャリスト、美容家の飯塚美香さんがプロデュースした飲むだけの、簡単・便利な「焼かないサプリ」です。

 

これ一つで、これから“焼かない”だけでなく、すでに表れてきた日焼けの後(光老化)までケア。
紫外線による光老化を防御+抑制する便利なサプリです。
医薬品など品質管理基準をクリアした国内GMP認定工場にて製造しており、高クオリティの国産サプリメントも嬉しいポイント。

 

詳しくは、メーカー公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>サプリだから、1日中OK♪カンタン太陽ケア【ホワイトヴェール】

 

 

さいごに

いかがでしたか?
ヒートショックプロテインの入浴法、なんだか気持ち良さそうでしたね~。
私もチャレンジしてみようかと思います!
真っ赤になって黒くならないタイプなので、紫外線の恐怖に日々怯えているんですよね^^;
みなさんも、試してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク



 - 美容特集 , , , ,