女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【この差】オリーブ・エゴマ・マカダミア!病気予防効果がある油は?

   

女性ホルモン向上ラボ

3月13日放送のTBSテレビ『この差って何ですか?』で紹介された、『病気予防に効果がある油特集!』について詳しくお伝えします!
近年、様々な油がメディアで取り上げられていますよね。
ダイエットや健康効果でも注目している方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回番組では、様々な油について、それぞれの効果や摂取方法について紹介されていました。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



加熱していい油とダメな油がある!?

女性ホルモン向上ラボ

加熱していい油、加熱しないほうがいい油はコレ!

今回、医学的な見地から油について詳しく解説してくださったのは、慶應義塾大学医学部教授の井上浩義先生。
井上先生によると、一般的なスーパーで売られている油は、大きく分けて2つに分類できるのだそう。
それは、『火を通していい油』と『火を通さないほうがいい油』。

 

では、それぞれどのような種類の油があるのか見てみましょう!
おうちにある油はどのグループか、チェックしてみてくださいね。

【加熱していい油】

  • キャノーラ油
  • 紅花油
  • 米油
  • ひまわり油
  • ココナッツオイル
  • オリーブオイル

 

【加熱しない方がいい油】

  • エゴマ油
  • アマニ油
  • サラダ油
  • ゴマ油
  • コーン油
  • 大豆油
  • 綿実油
  • グレープシードオイル

 

油を医学的に見ると、このような分類になるそうです。
サラダ油も、ゴマ油も加熱しないほうがいいとは…。かなり驚きです。

 

どうして加熱してはいけない油があるの?

女性ホルモン向上ラボ

では、なぜ加熱をしないほうがいい油があるのでしょうか。
先ほどの、オリーブオイルをはじめとした加熱していい油は、加熱をしても油の成分が変わらないという性質を持っています。

 

反対に、えごま油をはじめとした加熱NGのグループは、加熱時に100℃以上になってしまうと、過酸化脂質という健康に悪い油に変化をしてしまうのです。
井上先生によると、中華料理などでゴマ油を香りや味付けとして使うなどの使用法は全然構わないとのこと。
ですが、“長時間・高温”にすることで健康に悪い油へと変化するので注意が必要なのだそう。

 

加熱しないほうがいい油は、調理で使用した後に繰り返し使うというのは避けた方がいいということですね。
揚げ油などで繰り返し使用したい場合は、“加熱していい油”グループの油をしようすると、品質が落ちることがなく、健康のためにもいいそうです。

 

 

 

オリーブオイルの健康効果に注目!

女性ホルモン向上ラボ

オリーブオイルで動脈硬化・心筋梗塞・高血圧予防!

比較的私たちにとって馴染み深い油のオリーブオイルは、健康効果が高いことで近年再び人気が出ています。
オリーブオイルはオリーブの実を絞って抽出された油です。

 

オリーブオイルには病気予防効果があることが、様々な研究から明らかになっています。
その病気予防効果は、三大疾病とも呼ばれる“心筋梗塞・動脈硬化・高血圧”の予防・改善効果です。
これらは、どれも血管の病気ですよね。

 

血管の病気予防に、なぜオリーブオイルが効果的なのでしょうか。
その秘密は、オリーブオイルに含まれている“オレイン酸”という成分にあります。

 

このオレイン酸は、ゴマ油(40%)や米油(40%)、菜種油(50%)にも含まれています。
※()内の数字は含有量

 

それらの油と比較して、オリーブオイルに含まれるオレイン酸の含有量は75%
井上先生によると、油の中で一番オレイン酸を含んでいるのがオリーブ油なのだそう。
そのため、健康に良いサラサラ成分のオレイン酸を効率良く摂取するには、オリーブオイルがオススメなんですね。

 

 

オリーブオイルのオススメレシピ

女性ホルモン向上ラボ

 

では、加熱してもOKなオリーブオイルは、どのような料理に使うのが健康には効果的なのでしょうか?
井上先生がオススメする料理は、『豆腐ハンバーグ』と『麻婆豆腐』の2種類。
二つの料理に共通しているのが、豆腐料理=大豆食材ですよね。

 

大豆とオリーブオイルは非常に相性がいい食材なんです。
大豆の中には大豆イソフラボンが入っていて、この大豆イソフラボンは血管を広げてくれる働きがあります。
その大豆効果とオリーブオイル内のオレイン酸の健康効果が相乗効果をもたらし、血管が若返らせることが出来るそうです。

 

値段が高いオリーブオイル・安いオリーブオイルの差は?

女性ホルモン向上ラボ

みなさんも経験があるかと思いますが、オリーブオイルの種類で購入を迷ったことがある方も多いのではないでしょうか。
一般的なスーパーでは、『エキストラバージンオイル』『バージンオイル』『普通のオリーブオイル』の3種類のオリーブオイルが売られていることが多いのですが、これらには差があるのでしょうか。
なんとなく、高いエキストラバージンオイルが健康にはいいのかな…と思いがちですよね。

 

井上先生によると、なんとこの3種類には栄養価に差がないのだそう。
高いか安いかの差は、オリーブの実から抽出した油を“ろ過”しているかどうかの差だけなんです。

 

高いオリーブオイルの場合、製造過程で抽出した油をろ過し、オリーブオイルの性質以外のものを除いています。
安いオリーブオイルの場合は、このろ過の過程がありません。
そのため、実質中身は何も変わらないのです。

 

香りや風味はエキストラバージンオイルが抜群にいいので、自分の好みに合ったオリーブオイルを選べばOKということなんですね。

 

 

 

エゴマ油の健康効果に注目!

エゴマ油で糖尿病・認知症・心筋梗塞予防!

★★3月中旬以降、順次発送★★マルエミ えごま油 325g (350mL) [ えごま油 / …

今、もっとも人気となっている油の一つが“エゴマ油”です。
近年の油ブームの火付け役でもある油ですよね。
このエゴマ油は、エゴマと呼ばれるシソ科の実から抽出された油を使ったものです。

 

えごま油は、先ほどオリーブオイルにある『心筋梗塞・動脈硬化・高血圧』の予防効果も網羅しています。
しかも、それにプラスして『糖尿病・認知症』の予防に効果的な油なのだそう。

 

αリノレン酸が豊富なのはエゴマ油!

 

えごま油に豊富に含まれている“α(アルファ)リノレン酸”という成分は、血液をサラサラにしてくれる働きがあります。
さらに、このαリノレン酸には、脳細胞の活性化をもたらしてくれる作用もあるのです。
そのため、血管系疾患や脳疾患に効果的なのです。

 

αリノレン酸は、青魚の血液サラサラ成分であるEPAやDHAと同じ仲間です。
極端に言えばαリノレン酸を摂取すれば、青魚を食べなくとも、体の中でEPAやDHAに変換してくれるのです。

 

また、最近の研究でこのαリノレン酸には、糖尿病や認知症予防にも効果があることが分かってきました。
一般的なスーパーで購入できる油の中に、アマニ油があり、それにもαリノレン酸が含まれています。
しかし、αリノレン酸の含有量を比較してみると、アマニ油が50%なのに対し、えごま油は60%になります。

 

井上先生によると、αリノレン酸を効率良く摂取するには、エゴマ油が非常に良い油だそうです。

 

エゴマ油おすすめレシピ

女性ホルモン向上ラボ

井上先生がオススメする、えごま油を使用した料理は『卵かけごはん』と『カルパッチョ』のふたつ。
エゴマ油あ加熱しない方が良い油のグループなので、このように料理の最後にかけるというのが向いています。

 

摂取量の目安は大さじ3杯

健康に良いといっても、そこはやはり油。
取りすぎは反対に健康を損ねてしまう恐れがあるので、摂取量には十分注意が必要です。
井上先生によると、一般成人に推奨するエゴマ油の摂取量目安は、1日大さじ3杯程度だそうです。

 

スポンサーリンク



 

 

マカダミアナッツオイルが今年注目の油!

 

プティパ マカダミアナッツ 50g >>マカデミアナッツ

今年、注目の油として井上先生がオススメしてくださったのが、『マカダミアナッツオイル』。
これは、その名のとおり、マカダミアナッツから抽出された油です。

 

マカダミアナッツオイルには、パルミトレイン酸と呼ばれる成分が豊富に含まれています。
これは、シワやタルミに効いたり、糖尿病に効くのではということで世界からも注目されているそうです。

 

井上先生によると、女性の場合はマカダミアナッツの実をそのまま食べるのがオススメだそうですよ。
マカダミアナッツには、他のナッツ類と同様に食物繊維が豊富に含まれています。
オイルで摂るよりも、ナッツをそのまま食べるほうがお肌を含めて健康に良いそうです。

 

 

 

えごま油サプリで、もっと手軽にえごま生活!

女性ホルモン向上ラボ

 

こちらは、私が実際に毎日飲んでいるエゴマ油サプリメント『えごまの恵み』です。
私自身も、えごま油を日々の生活に取り入れたい!と思っていろいろ試してみたんですが、やはり継続は少し難しく…。
そのままスプーンで油を摂るという手法もあるそうなんですが、それはさすがに胸やけをしてしまいました。

 

そこでもっと手軽にえごま油を継続できる方法はないかな?と調べてたどり着いたのがこのサプリです。
“えごまの恵み”を購入してみました!えごま油サプリ体験レポートの記事でも書いたように、先日1袋(1カ月分)を飲み切ったのですが、昔からの慢性便秘が数日で改善。
えごま油だけでなく、人間にとって大切なミネラルでもある亜鉛や、健康食材プロポリス、体力回復成分のクエン酸なども配合されています。

 

腸内環境が改善されて便秘がなくなったので、今は肌荒れもなしです。
エゴマ油には美肌効果もあるので、ツヤ感もアップした自覚があります。
普段の食事にエゴマ油を取り入れにくいと感じている方は、サプリメントだと手軽にお試しできますよ^^
初回は1カ月分を税込・送料無料で1,000円で購入出来ました。

 

このサプリメントについて詳しく知りたい方は、えごまの恵み公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
1,000円で購入できるのは公式ホームページのみでの注文になります。
>>>安心通販

 

“えごまの恵み”公式楽天市場店はこちら(送料無料・税込2,140円)
>>>≪メール便送料無料≫【えごま油】えごまの恵み 62粒(約1ヶ月分)【エゴマ油】大人気のえごまオ…

 

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
やはり、エゴマ油は万能選手ですね~。
私自身はダイエット効果・美肌効果目的で摂取していますが、ここまで幅広い健康効果が期待できるのは知りませんでした。
これであれば、老若男女から人気が出るのも納得ですね。
みなさんも、お気に入りの油を見つけて美味しく健康になっちゃいましょう!

 

 

スポンサーリンク



 - ダイエット特集, 女性の健康【その他】, 美容特集 , , , , , , ,