女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【もっと若く見られたい!】見た目年齢マイナス5歳をキープできる12の方法

   

 

女性ホルモン向上ラボ

自分が一番ステキ・魅力的だったあの頃に戻りたい…。
年齢を重ねるほど、こんな願いを持つ女性は多くなっていきます。

 

ここでは、その願いを叶えるための方法をご紹介していきたいと思います!
まずは、実年齢よりも見た目ナイナス5歳を目指してみましょう。

 

12個のポイントを1つずつ実行していくことで、あの頃の身体が蘇ってくるはずですよ。
むしろ、あの頃よりももっとキレイになれちゃうかもしれません!

 

スポンサーリンク



自分が一番輝いていた頃の写真を飾ろう

女性ホルモン向上ラボ

老化は自然現象。
ハッキリ言って誰にもそれを止めることは出来ません。
ですが、その自然現象に逆らうためには、ある種の思い込みを利用するのも手です。
『私は絶対あの頃の身体に戻って見せる!戻れる!』という強い信念や確信を持つことが大切です。

 

ドレッサーやテレビの上など、勝手に目に入る場所に自分が一番輝いていた頃の写真を置いてみましょう。
もちろん、目標としたい憧れの女優やモデルの写真でもOK。
イメージトレーニングを毎日繰り返して、脳内に若返った自分を刷り込みます。

 

 

あの頃の体重に戻そう!

女性ホルモン向上ラボ

たいていの人は、若い頃に比べると少なからず体重が増えているでしょう。
どんなに若くて元気な女性であっても、毎日5キロの砂袋を抱えていては疲れやすくなってくるのは当たり前と言えます。
ダイエットで身体を軽くすることは、あの頃に戻るための必須課題です。
まずは、昔の自分の体重に戻すようにしましょう。

 

 

アミノ酸を摂ろう

女性ホルモン向上ラボ

見た目年齢を若返らせる成分としてオススメなのが、アミノ酸。
アミノ酸は全身の細胞のもととなる重要な物質です。
スキンケアやスタミナアップ、脂肪燃焼効果のほかに、免疫力を高めたり、記憶力や集中力をアップしてくれたりと、多方面からアンチエイジングを助けてくれます。

 

私自身も、アミノ酸はサプリメントで摂取しています。
私が愛用しているアミノ酸含有サプリメントについては、こちらの記事で詳しくお話ししているので、参考にしてみてくださいね。
>>>【やわたの黒香醋しょうが体験レポ】ダイエット・美容・健康効果はある?

 

 

1日1回は汗を流そう

女性ホルモン向上ラボ

体内に余分な水分がある状態が続くと、むくみや肌の不調へとつながります。
そこで、オススメしたいのが1日1回、軽く汗ばむ程度の運動をすること。
むくみ解消とスキンケア効果のダブルの効果をゲットできます。

 

重要なのは、全身の水分を総入れ替えするつもりで、運動の前後にたっぷりの水分を摂ること。
運動は苦手、続かない…といった人は、半身浴でたっぷり汗を流すのも効果的です。

 

 

メディカルアイテムを利用しよう

女性ホルモン向上ラボ

 

年齢を重ねた女性が、短期間で自他ともに認められるほどの若返り効果を得るためには、やはり自分の努力だけでは限界があるのも事実です。
でも、そこで諦める必要はありませんよ。

 

成長ホルモンプラセンタなど、科学的にアンチエイジング効果のあることが証明されているものを利用するのも一つの手。
美容クリニックやサプリメントでも手軽に試してみることが出来るような時代です。
手っ取り早い効果を期待するなら、ぜひ一度利用してみるのもいいかもしれません。

 

 

脳機能を回復させよう

女性ホルモン向上ラボ

集中力や記憶力など、いわゆる頭の働きが弱ってきている自覚はありませんか?
それも、老化現象のひとつ。
脳細胞を活性化してくれるDHAや、脳の血流を促すイチョウ葉エキスなどを補給して、脳機能の回復に努めましょう。

 

 

心臓不安をなくそう

女性ホルモン向上ラボ

美しい自分を取り戻すためには、身体の内側のケアにも気を使いましょう。
心臓の機能が衰えていく原因のひとつに、EPA不足があります。
心臓の不安を取り除くために、EPAを積極的に補給するように心がけてください。

 

ちなみに、EPAは青魚などに多く含まれる脂肪成分の一種です。
食事やサプリメントで摂取するようにしましょう。

 

 

筋肉量・スタミナをアップさせよう

女性ホルモン向上ラボ

筋力を高めてスタミナをアップさせるには、筋肉の材料となるアミノ酸や良質なたんぱく質を補給することが大切。
それらを補給しながら、適度な筋トレを続けましょう。
また、成長ホルモンにはアミノ酸以上の筋力・スタミナアップ効果があるので、特に筋力の低下が気になる人にはオススメです。

 

 

ぐっすり寝て規則正しい生活をしよう

女性ホルモン向上ラボ

40歳前後になると、免疫力が急激に低下し始めます。
それによって、風邪をひきやすくなったり、肌トラブルを起こしやすくなったりと、身体のあちこちにトラブルが発生しやすくなります。

 

若返り効果を得るためにも、免疫力を高めるようにしましょう。
そのためには、過労・ストレス・睡眠不足・深酒・栄養バランス不良になることはNG。
日頃から規則正しい生活を心掛けていれば、免疫力が高まってきますよ。

 

 

水溶性ビタミンを多めに補給しよう

女性ホルモン向上ラボ

ビタミンには、水溶性と脂溶性の2種類があります。
このうち、水溶性ビタミンは体内にストック出来ないことから、常に補ってあげる必要があります。

 

水溶性ビタミンには、ビタミンB群とビタミンCがあります。
この2つはどちらも美肌作りやエネルギー代謝に深く関与している成分です。
日頃から水溶性ビタミンを十分に補って、身体の中から若返りましょう。

 

 

軟骨を守るサプリを予防で飲もう

女性ホルモン向上ラボ

軟骨がすり減ってくると、関節に激しい痛みを生じてしまいます。
特に、膝関節の軟骨は失われやすいという特徴があり、悪化すると歩くのも難しくなってしまいます。

 

軟骨を復活させる成分として注目されているのが、グルコサミンです。
テレビCMで見聞きしたことがある女性も多いのではないでしょうか。
運動をしている人は軟骨がすり減りやすいので、『私はまだ症状がないし大丈夫!』と言う人でも予防のためにグルコサミンを摂取しましょう。

 



【新発売】UMIウェルネスのDHA&EPA+N-アセチルグルコサミン

 

 

プラス思考でいこう!

女性ホルモン向上ラボ

 

見た目年齢を若返らせるには、心の若返りも大切です。
ウキウキとした軽やかな気分を取り戻すために、ショッピングに出かけるのも効果的。
買い物好きな人に老けた人っていないと思いませんか?

 

何かを買いたいとか、何かをしたいとか、そういう自分の欲求を抑え込み過ぎると発想もどんどんネガティブになってしまいます。
時には、自分の欲求や望みに正直に生きることも、美容と健康のアンチエイジングのためには必要ですよ。

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
今回は見た目年齢を若くするための12個の方法をご紹介しました。
もちろん、12個すべてを実践していただくのがベストですが、やりやすいポイント、やってみたいポイントからスタートしてみてもOK。
一番大切なのは、楽しみながらアンチエイジングをしてもらうことです。

 

継続していくことで、『あ、なんだか今日はいい感じ!』『少し効果が出てきたのかも…!』と感じられるようになっていきます。
そうなれば、もうこっちのものです。
どんどん自分を磨いて、楽しく見た目年齢マイナス5歳を目指してくださいね。

 

 

スポンサーリンク



 

 - ダイエット特集, 美容特集 , , , ,