女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【ノンストップ】下肢静脈瘤の治療法・座りながらストレッチで予防!

      2016/12/05

女性ホルモン向上ラボ

6月8日放送のフジテレビ『ノンストップ!NONSTOP!』内のコーナー『美活☆やってます』で紹介された、『梅雨に増加!下肢静脈瘤の最新治療法&予防法』について詳しくお伝えします!

この梅雨時期、多くなる病に下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)というものがあります。
ただのむくみ?と勘違いしてしまいやすい病気です。

今回番組では、この下肢静脈瘤の治療法と予防法が紹介されました。
美しい脚を手に入れる方法も紹介されましたよ。

では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



下肢静脈瘤ってそもそも何?

女性ホルモン向上ラボ

10人に1人が下肢静脈瘤を持っている

今回、下肢静脈瘤について詳しく解説してくださったのは、北青山Dクリニック院長の阿保義久先生。
血液を送り届ける役目の血管にはがあり、血液の逆流を防止しています。
ですが、その弁が壊れてしまうと血管内に血液が溜まってしまうのです。

 

その結果、血管がボコボコと足の表面に出てきたり、細い血管が足の表面に透けて見える症状が出ます。
この状態を下肢静脈瘤と呼びます。

 

下肢静脈瘤の推定患者数は、1000万人とも言われています。
つまり、10人に1人が抱える悩みでもあります。
気付かないうちに、下肢静脈瘤になっている人が多いようです。

 

最悪の場合、皮膚の潰瘍を引き起こす

この梅雨時期、多く出てくるのが下肢静脈瘤ですが、最悪の場合は足の皮膚が潰瘍(かいよう)になってしまうことも。
簡単に言えば、皮膚が腐ってしまった状態です。

 

全員が潰瘍になってしまうわけではありません。
しかし、血流が悪くなることで皮膚に栄養がいかなくなってしまうことで、潰瘍が起きることもあるそうです。

 

下肢静脈瘤は2タイプ

女性ホルモン向上ラボ

下肢静脈瘤は、2つのタイプに分かれます。
それが、クモの巣状タイプと、瘤(こぶ)が出るタイプです。

 

クモの巣状タイプは、細い血管(毛細血管)の弁が壊れることで起こるタイプ。
もう一方の瘤が出来るタイプは、太い静脈の血管の弁が壊れることで起こるタイプです。

 

クモの巣状のものが、瘤状のものに発展するわけではありません。
別のタイプの下肢静脈瘤と言えます。

 

40歳以降の女性に下肢静脈瘤が多い

女性ホルモン向上ラボ

阿保先生のクリニックに訪れる下肢静脈瘤の患者さんの初診年齢は、40代から急激に増えているそうです。
これは、加齢によって弁の機能が弱まり、静脈が壊れやすくなることが原因なのだそう。
もちろん、20代や30代でも下肢静脈瘤で来院する方も少なくはないようです。

 

この患者さんたちのうち、女性が多い傾向があります。
これは、下肢静脈瘤が妊娠・出産が大きい原因となることが要因となっています。
それもあって、40代以降の女性に多いということになるようですね。

 

女性と男性の比率は、6:4もしくは7:3なのだそう。
女性は特に注意が必要ということになります。

 

 

梅雨時期は下肢静脈瘤が発症しやすい

女性ホルモン向上ラボ

梅雨時期の気圧に関係

この時期、むくみや下肢静脈瘤で悩む人が増えるのは、梅雨時期の気圧に関係しています。
晴れの日は高気圧で、気圧が強く、体や血管が気圧によって押されています。

 

一方、梅雨の時期は気圧が低くなり、体や血管をおさえる力が弱くなります。
そのため、血管が膨らみ、血流が滞りやすくなるのです。
その結果、むくみや下肢静脈瘤が起こりやすくなるんですね。

 

スポンサーリンク



 

下肢静脈瘤の最新治療法

女性ホルモン向上ラボ

従来の手術はストリッピング手術⇒レーザー手術

これまで、下肢静脈瘤の手術ではストリッピング手術と呼ばれるものが採用されていました。
これは、問題の血管を引き抜くという手術方法です。

 

2010年代以降は、レーザー手術を行う医療機関が増加してきました。
これは、血管内でレーザーを照射し、血管を塞ぐという手術法です。

 

レーザー手術は従来のストリッピング法とは違い、日帰りが可能になっています。
料金も、保険適用のもので5万円~8万円(血管1本)となっています。

 

ですが、レーザー手術の場合、照射したレーザーの熱で正常な組織ま傷つけてしまうことも。
それによって内出血が起き、その痕が半年ほど残ってしまうという患者さんもいます。

 

 

現在は日帰り手術が可能

女性ホルモン向上ラボ

内出血が起こるレーザー手術でしたが、今ではその内出血の回復が劇的に早くなる手術法が出てきました。

 

北青山Dクリニックで行われている最新の治療法は、これまでのレーザーの波長を変えた手術法。
一般的なレーザーの波長は1470nmですが、最新レーザーは波長が2000nmと波長が長いものを使用しています。

 

そうすることで、小さなエネルギーで血管を閉じることができるため、周辺の健康な細胞を無駄に傷つけることがなくなります。
これまで内出血の痕が消えるまで数カ月かかっていましたが、早い人では数週間で消えるのだそう。

 

しかも従来よりも細いレーザーファイバーを使用しているため、血管に差し込むときの傷も小さくなるというメリットも。
手術費用は保険適用外のため、約25万円とお高めです。
ですが、すぐにキレイな脚を取り戻したい!という方にはいいかもしれませんね。

 

海外ではスーパーグルーという手術法も

海外では、さらに新たな技術が登場しています。
それは、接着剤で血管を閉じるという、スーパーグルーと呼ばれる手術法です。

 

医療用の安全な瞬間接着剤を血管の中に入れ、そこで皮膚を押して血管をとじてしまう方法です。
病的な逆流血管は身体に悪いことしかしていず、周りに正常な血管があるため、閉じてしまっても問題はないのだとか。
むしろ、血流が改善されるのだそう。

 

国内では、今後有効性が確認されて承認されれば、広まっていく可能性があるようです。

 

 

 

下肢静脈瘤危険度チェック!あなたは大丈夫?

女性ホルモン向上ラボ

下肢静脈瘤のリスクをチェック

これまで下肢静脈瘤の恐ろしさや治療法をお話ししてきましたが、ここで自分の下肢静脈瘤の危険度をチェックしてみましょう。
あてはまる項目がいくつあるか、チェックしてみましょう。

 

  • 脚のむくみが悩み
  • 就寝中よく脚がつる
  • 出産を経験した
  • 長時間同じ体制で仕事をしている
  • 肥満体型だ
  • 親が下肢静脈瘤を発症している

 

チェック項目はいくつ?

女性ホルモン向上ラボ

みなさんは上のチェック項目はいくつ当てはまりましたか?
0~1個は今は心配なし、2~3個少し注意が必要、4個以上要チェックが必要です。
阿保先生によると、発症の時期は生活習慣も関わるため、個人差があるそうです。

 

脚のむくみや、脚がつる(こむら返り)は、下肢静脈瘤の典型的な初期症状と言われています。
また、出産の経験や長時間同じ姿勢、肥満体型というのは血流に悪影響を及ぼすものです。

 

女性の場合、妊娠中に下肢静脈瘤が悪化して出てくる場合があります。
出産後は一時的に良くなりますが、壊れた血管は元に戻らないため、時間が経つと悪化することが多いのだとか。

 

最後に、遺伝的な要素も無視できないものなのだそう。
これらのリスクが多くなればなるほど、下肢静脈瘤が起こるリスクが高まります。

 

 

 

簡単ストレッチ予防法で下肢静脈瘤を撃退!

姿勢が悪いと下肢静脈瘤になりやすい!

女性ホルモン向上ラボ

同じ姿勢を続けていると、脚の下の方に血液が溜まってしまいます。
さらに姿勢が悪いと、腰から上へ向かう血流も悪くなってしまいます。
このような状況の人でも、簡単にストレッチするだけで下肢静脈瘤の予防が出来ますよ。

 

座りながらストレッチ

オフィスや自宅で、簡単に出来るストレッチ方が紹介されました。
簡単ですから、チャレンジしてみましょう。

 

  1. イスに浅く座って足を伸ばす
  2. 身体が一直線に近づくように、上半身も後ろにゆっくり倒す
  3. 足を床につけず、浮かせたままつま先を上げ下げする
  4. 3を10回1セットとし、朝晩2回行う

 

2で、下半身から上半身への血液の通り道を確保できます。
3の動作で、ふくらはぎが伸び、血管に圧力がかかり、血液が強く押し出されます。
気付いた時に、こまめにこのストレッチを行うのがオススメです。

 

腹式呼吸でさらに血流アップ!

女性ホルモン向上ラボ

座りながらストレッチに、腹式呼吸をプラスすることで、さらに効果的になります。
阿保先生によると、血流アップのためには、横隔膜の上下運動が非常に重要なのだそう。

 

脚の筋肉で血液を上半身に流しますが、身体の中心を流れる血液を心臓に送り込むのは、横隔膜の上下運動が大切なのだそう。
腹式呼吸をプラスすることで、全身の血流がアップするということなんですね。

 

やり方はこちらも簡単ですよ。

  1. 先ほどの座りながらストレッチの体勢になる
  2. 手を頭にまわして、胸を開く体勢にする
  3. つま先の上げ下げに合わせて、呼吸を繰り返す
  4. つま先をあげた時に大きく息を吸い、
  5. つま先を下げて伸ばした時に、大きく息を吐く

 

腹筋がきつく感じる方は、脚を床につけても大丈夫です。

 

弾性ストッキングで下肢静脈瘤を予防

 

 

 

番組でも紹介された、弾性ストッキングは、むくみだけでなく下肢静脈瘤の予防に効果的です。
こちらは、つま先が開いているタイプなので、家でも履きやすい弾性ストッキングになっています。


スッキリ成分を取ることで、ゾウ脚&パンパン顔をスッキリしちゃいましょう。

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
下肢静脈瘤、ちょっと怖いですよね。
私の知り合いでもなってしまった女性がいるので、興味深い内容でした。
むくみが改善されない場合は、ちょっと疑ってみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】, 美容特集 , , , ,