女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【ノンストップ!】ごはんOKダイエットは3カ条で痩せる!【美活】

   

女性ホルモン向上ラボ

1月6日放送のフジテレビ『ノンストップ!』で紹介された、『今年はごはん(お米)OKダイエット!お米を我慢しないで長続きするダイエットで痩せる!』について、詳しくお伝えしちゃいます!
お正月も過ぎて、年末年始に体重が増加してしまった~!と焦っている女性も多いのではないでしょうか?

 

今回、ノンストップ!番組内で紹介されたのは、『お米OKダイエット』。
お米=炭水化物=ダイエットの敵と思っている方も多いのではないでしょうか?
ご飯を控えるダイエットをしても、リバウンドしてしまう人も多いのが事実。
ですが、ご飯を食べてもダイエット出来ちゃうのが、このダイエット法です。

 

ちょっとしたコツを掴む事が出来れば、正月太りを解消するだけでなく、ダイエットを途中で挫折することなく継続することが可能ですよ。
では、早速『お米OKダイエット』について、詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



ごはん(お米)OKダイエットって?

女性ホルモン向上ラボ

今回、ごはんOKダイエットについて、解説してくださったのは管理栄養士の伊達友美先生。
5000人以上の食事指導経験を持つ、ダイエットのエキスパートだそう。
伊達先生自身も、ピークの時は70キロ近くの体重があったそうです。
ですが、現在は43キロのスリムな体型!ウエストも、もちろん細い伊達先生でした。
痩せてからの10年間、リバウンドなしで体型を維持できているそうです。

 

炭水化物抜きダイエットはダメなの?

糖尿病を患っている方や、血糖値が気になる方、炭水化物ばかり食べていて太ってしまったという方は、糖質(炭水化物)を制限することは、とても有効なダイエット手段です。
ですが、そうでない人が糖質制限ダイエットを行うと、元気がなくなってしまったり、集中力がなくなってしまうなどのデメリットもあるそう。
炭水化物抜きダイエット、糖質制限ダイエットは、効果はあるものの、継続するのが難しかったり、リバウンドしやすいのという問題も。

 

ごはんOKダイエットのメリットは?

女性ホルモン向上ラボ

伊達先生によると、ごはんOKダイエットのメリットは、なんといっても『満足感・満腹感』にあるそうです。
満足感や満腹感があることで、ちょこちょこ食べや間食も自然と我慢することも出来るようになりますよね。
その満足感、満腹感を得ることで、ダイエットが長続きする上に、リバウンドに怯える必要もなくなります。
また、炭水化物はエネルギー源にもなるので、代謝もアップして体温も上昇します。

 

このように、ごはんを食べることによって、『ドカ食い』や『リバウンド』を防ぐことが可能になります。
では、ごはんOKダイエットはどのようなやり方をすればいいのでしょうか?
そのためには、簡単な3カ条を守るだけ!
早速、今日から実践してみましょう!

 

 

その1:肉や魚をたっぷり食べて痩せる!

女性ホルモン向上ラボ

動物性タンパク質を摂取して消費カロリーアップ!

ごはんOKダイエット三ヵ条の一つ目は、『動物性タンパク質』をしっかり摂ることです。
お肉や魚、卵、カニやエビなどの甲殻類、貝類などに含まれているのが、この動物性タンパク質です。
メインのおかずをキチンと食べることが重要なのです。

 

エネルギーを大量に消費する場所と言えば、筋肉。
筋肉量を増やすことが、消費カロリーをあげて痩せやすい、太りにくい身体を作ることにつながります。

 

植物性タンパク質の場合、吸収が悪い面があるので、動物性タンパク質がオススメだそうです。
動物性タンパク質を意識的に摂取することで、筋肉量を増やし、ダイエットを効率よくしちゃいましょう!

 

 

1日に必要なタンパク質の量の目安は?

女性ホルモン向上ラボ

1日に必要なタンパク質の量は、『手のひら2枚分』と覚えておきましょう!
つまり、両手のひら分の肉や魚を必ず食べるようにしましょう。
手首から指先まで、厚さも含めて手のひらを見てみましょう。
その量が目安になります。

意外に量としては多いですよね。
どれだけ肉を食べるんだ!と感じる方も多いと思います。

 

動物性タンパク質を摂取するときのコツ!

女性ホルモン向上ラボ

  • レストランでは、ハンバーグよりもステーキを選んで!

出来るだけ、固まり状のお肉を食べるようにしましょう。
原型に近い食材は、代謝アップを促してくれます。
ステーキは、ハンバーグに比べて噛む回数が増え、それに伴い胃も腸も活発に動くことになります。
それによって、消費カロリーも増やすことが出来るので、レストランではステーキを選びましょう!

 

  • カレー店では、チキンカレーよりもビーフカレーを選んで!

こちらも、代謝をあげて消費カロリーを増やすことを考えてみましょう。
牛肉には、動物性タンパク質や鉄分が豊富に含まれているうえに、L-カルニチン(エルカルニチン)といった体脂肪を燃焼してくれる働きのある成分も豊富です。
体脂肪の燃焼を助けてくれるL-カルニチンは、肉類で見ると、羊肉→牛肉→豚肉→鶏肉の順に含有量が減っていきます。
赤味の濃いお肉を選ぶように心掛けましょう。

 

 

その2:良質な油をとって痩せる!

 

α‐リノレン酸を含むオイルでダイエット効果アップ!

女性ホルモン向上ラボ

ごはんOKダイエット3ヵ条の2つ目は、『良質な油を摂ること』です。
番組内で、ダイエット実践者の方が食事にかけていたものは、アマニ油でした。

 

アマニ油は、オメガ3系と呼ばれる油の一種です。
この中に含まれる、α‐リノレン酸(アルファリノレン酸)がダイエットに効果的だとされています。
このオイルを摂取することによって、食べた糖質(ご飯)を燃焼しやすくなります。
それによって、代謝がアップすることの助けとなるのです。
そのため、ご飯と一緒に、α‐リノレン酸を含む油を摂取することが、ダイエットのポイントになってきます。

 

亜麻仁(アマニ)油、エゴマ油、インカインチオイルを食事にプラス!

女性ホルモン向上ラボ

ご飯と一緒に、α‐リノレン酸を含む油を摂取することが、ダイエットのポイントになってくると話しました。
α‐リノレン酸を含む油として、比較的手に入りやすいのは、アマニ油の他に、エゴマ油、インカインチオイルです。
スーパーでも取り扱っているところも多いですので、チェックしてみましょう!

 

 

番組内で出ていた亜麻仁油はこちら!

biologicoils イタリア産アマニ油 229g >>

『biologicoils アマニオイル』
内容量 229g
価格 1,721円(税込/送料別)

 

こちらは、イタリア産のアマニ油。
伝統的な製法であるコールドプレス低温圧搾で抽出された、まろやかで風味豊かな亜麻仁油です。
ノンストップ番組内でダイエットを実践していた女性も、こちらのアマニ油を使用していました。

 

 

 

 

その3:味噌汁を飲んで痩せる!

女性ホルモン向上ラボ

 味噌汁にはダイエット効果がたくさん!?

ごはんOKダイエット3ヵ条の最後は、『味噌汁を飲む』こと。
味噌は大豆が原料ですよね。
そのため、植物性タンパク質を豊富に含んでいます。

 

動物性たんぱく質をメイン料理として積極的に食べて、サブとして植物性タンパク質が豊富な味噌汁を飲みましょう。
動物性たんぱく質と植物性タンパク質を一緒に摂取することで、糖質を燃焼する相乗効果が高まり、ダイエット効果が期待出来るようになります。
スープ類の中でも、お味噌汁は非常に役に立つものと言えますね。

 

スポンサーリンク



 

みそ汁の摂取量の目安は?

1日2杯が目安だそうです。
過剰に飲むのも、塩分の摂りすぎになってしまうので、注意しましょう。
また、味噌に含まれるカリウムが余分なナトリウムを排泄してくれます。
塩分が気になる人は、海藻類や野菜の具を増やすのもオススメだそうですよ。

 

毎日、味噌汁を作るのが難しいという人は、インスタントから始めても大丈夫だそうです!

 

 

 

 

ごはんOKダイエットの効果は?

女性ホルモン向上ラボ

即効性のあるダイエット法ではないものの、3カ月で効果があらわれてくるそうなので、それまでは継続してみましょう!
体質改善の効果もあるダイエット法なので、即効性はそれほど期待できないそうです。
ですが、実践した人の声として、『1カ月経った頃、体重に大きい変化はないものの、ウエストがグッと細くなった!』というものがあったそうです。

 

伊達先生によると、ごはんOKダイエットを続けているうちに、余分にあった脂肪が筋肉に変化したのだろうとのこと。
筋肉は脂肪と同じ重さであっても、カサは少ないですから、体重の変動がなくても引きしまって見えるようになるわけです。
まずは、3カ月、じっくり続けてみましょう!

 

 

ごはん以外の炭水化物を食べる時は?

ラーメン・パスタ・パンをダイエット中に食べるコツ!

女性ホルモン向上ラボ

伊達先生によると、出来るだけ主食はお米(ご飯)にしてもらうのが、ダイエット効果が高いそうです。
ですが、外食や付き合いなどで、ご飯以外の主食を食べる時もありますよね。
そんな時にも、慌てることはありません!
ちょっとしたコツを覚えておけば、ダイエットにつなげることが出来ますよ!

 

  • ラーメン
    …チャーシュー、味付け卵をトッピングしてタンパク質をプラス!ミネラルが含まれているコショウや、糖質の吸収を緩やかにするお酢をプラスするのも、ダイエット中にはオススメです。
  • パスタ
    …ツナサラダ、生ハムも一緒に頼んで、動物性タンパク質も摂取!また、パスタにタバスコをかけるのもオススメです。タバスコは、唐辛子の発酵調味料なので、ダイエットに適した代謝をあげてくれる調味料なのだそう。辛いのが苦手でない人は、プラスしてみましょう。
  • パン
    …抹茶豆乳、ソイラテをセットにして食べましょう。植物性タンパク質を摂取できるうえ、豆乳にもα‐リノレン酸が含まれているため、ダイエットにもオススメだそうです。

 

どの組み合わせも美味しそうですよね(笑)

 

 

 

まとめ

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
伊達先生によると、このダイエット法は、食べる量を無理に減らすものではないそうです。
満腹感、満足感を得るうちに、徐々に食べる量や間食を減らすことが出来るようになるようです。
何事も、継続が大切なのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク



 

 - ダイエット特集 , , ,