ダイエット特集 女性の健康【その他】

【ノンストップ】スロージョギングで楽に痩せる!1日30分でダイエット効果!

投稿日:

女性ホルモン向上ラボ

1月18日放送のフジテレビ『ノンストップ!』で特集された、『正月太り解消法はコレ!話題のスロージョギング』について詳しくご紹介します!

年末年始、みなさん体型・体重はちゃんとキープしていますか?

今回番組では、つらい運動はムリ!食事制限も続かない!…という人にオススメのダイエット法として、スロージョギングが紹介されましたよ。

関連書籍も続々登場して、今注目されているダイエット法・健康法なのだとか。

 

さっそく、スロージョギングのやり方・効果について詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



 スロージョギングの正しいやり方

まずは、スロージョギングの正しいやり方をマスターすることから始めましょう。

スロージョギングの方法について解説してくださったのは、日本スロージョギング協会アドバイザーの讃井里佳子さん。

 

ニコニコペースで走る

スロージョギングの最大のポイントとなるのが、ニコニコペースで走ること。

笑顔で人と会話できるくらいのゆっくりなペースで走りましょう。

普段歩くスピードをジョギングに変えるだけ…というイメージですね。

 

ニコニコペースでは、持久力に優れた筋肉を使うことになります。

そのため、疲れることなく、長く走ることが出来ます。

 

テンポよく小刻みに

せっかくスロージョギングをスタートさせるなら、ダイエット効果を最大限に出したいですよね。

そのコツは、着地テンポです。

 

まずは、1秒間に3歩のテンポをキープしましょう。

気持ち少し早めのテンポですね。

通常のジョギングでは足の幅を大きくして走りますが、スロージョギングでは歩幅は約20cmと、歩幅を小さく小刻みにしましょう。

このテンポで走ることが、疲れずに長距離を走れるようになるコツになります。

 

指の付け根から着地

ジャンプをしてみて、最初に地面に着く指の付け根を確認しましょう。

この指の付け根が一番最初に着地するように意識しましょう。

そうすることで、小刻みなテンポをキープすることが出来ます。

 

遠くを見てアゴを上げる

走る時に大切なのは、姿勢です。

遠くを見ながらアゴをあげることで、呼吸が楽に出来るようになり、姿勢も自然とよくなります。

姿勢が良くなることで、普段使わない腹筋や背筋などの筋肉が使われ、消費カロリーもアップ!

 

 

スロージョギングのダイエット効果とは?

考案者も大幅減量に成功!

スロージョギングの考案者は、福岡大学の田中宏暁教授。

田中先生は、自らスロージョギングを実践したった3ヶ月10キロ減量、今現在では14キロもの減量に成功したのだそう。

 

田中先生によると、走ることが一番エネルギー消費量が多い運動で、歩くような速さで走ることをスロージョギングと称しているのだとか。

スロージョギングは、最もやりやすい健康づくりに有効な有酸素運動なんですね。

必ず痩せられる!と田中先生は自信をもってオススメできるそうです。

これは、かなり期待できそうです。

 

消費カロリーは歩きの2倍!

なぜスロージョギングはダイエットに効果的なのでしょうか?

それは、消費カロリーが凄いから!

歩行では脚の後ろ側の筋肉のみの使用ですが、スロージョギングはそれ以外に太ももや腹筋・背筋・お尻など全身の筋肉が使われます。

 

最初の頃はコツがつかめない人でも、ピッチを保てるようになれば、消費カロリーが2倍に跳ね上がります。

讃井さんによると、毎日継続して行えば確実に2キロの体重変化があらわれるのだそう。

しかも、食事制限なしなので、食事制限が苦手な人にはいいですよね。

 

痩せるだけじゃない!体の内側から変われる

スロージョギングはダイエット効果ばかりではなく、毛細血管の血流を促してくれる働きもあるんです。

スロージョギングは全身の筋肉を使う運動なので、血流を良くすることにつながるのです。

 

体の中で最も大きい筋肉である太ももの筋肉を使うので、その効果があるのだそう。

スロージョギング中に太ももを高くあげるなどの意識は必要ありません。

正しいやり方をするだけで、勝手に太ももの筋肉を使うので大丈夫ですよ。

 

 

室内でもスロジョグにトライ!寒い日・暑い日でもOK

スロージョギングにチャレンジしたくても、今の時期外に出たくない…という方も多いですよね。

実は、スロージョギングの魅力は室内など狭いスペースでも実践できることにあります。

 

室内で行う場合は、スロージョギングターンを行いましょう。

動作としては、先ほどのスロージョギングのやり方と同じです。

 

3拍子を意識し、4回目でターンします。

『1・2・3、1・2・3、1・2・3、1・2・3、ターン!』と最初は声を出しながらしてみるのがいいかも。

これなら、テレビを見たり、音楽をかけながら人目を気にしなくてもいいですよね。

 

1日30分!こま切れでもOKだから楽ちん

女性ホルモン向上ラボ

スロージョギングは、1日30分を目安に行いましょう。

これは、連続で30分でなくてもOK。

合わせて30分ですから、隙間時間を見つけてちょこちょこやるだけ。

これなら、辛い思いをしないので、継続しやすいはずです。

 

 

スロージョギング関連書籍

スロージョギングについての書籍は数多く出ています。

ここでは、スロージョギングの生みの親、田中宏暁先生の著作を3冊ご紹介します。

手元に1冊置いておくのもオススメ。

 

スロージョギングで人生が変わる

 

 

健康力を上げる スロージョギング(DVD付)

 

 

スロージョギング健康法

 

 

 

さいごに

今回は、今注目のダイエット法『スロージョギング』についてご紹介してきました。

スロージョギング、運動が苦手な人でも良さそうですね。

いつも、愛犬の散歩でダラダラ歩いているだけでしたが、今日からスロージョギングに変えてみたいと思います!

ワンコも喜んでくれそうですし、付き合ってもらいます^^

みなさんも、今年はスロージョギングにチャレンジしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク



あなたにオススメの記事

-ダイエット特集, 女性の健康【その他】
-, , , ,

Copyright© 女性ホルモン向上ラボ , 2017 AllRights Reserved.