女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【PMS・生理前におすすめ】サプリの上手な選び方&飲み方

      2015/11/29

PMS(月経前症候群)をうまく乗り切るには、サプリメントの力を借りるのも方法のひとつ。
生理開始に向けて摂取量を増やしてほしい栄養素があるというのはご存知ですか?
食事で補いきれない栄養素を効率良く摂取するには、サプリメントがおすすめです。
けれど、様々なサプリメントがたくさんありすぎて、自分に合うサプリメントを探すのにも一苦労ですよね。
そこで、今回は症状別に生理前後のトラブルへの効果が期待できるサプリメントをご紹介していきます。また、サプリメントのさらに上手に利用する方法も合わせてご紹介します。

 

スポンサーリンク

ベースサプリメントにはマルチビタミンを

現代の女性の食生活は、ビタミンやミネラル、食物繊維が不足しがちだと言われています。
これらの栄養素が不足すると、生理のトラブルはもちろん、女性ホルモンの乱れ、日々の不調、そして将来の病気への引き金ともなりかねません。

 

中でも、ビタミンとミネラルは私たちのエネルギー作りには欠かせない基本的な栄養素です。
マルチビタミン&ミネラルで栄養素のベースを整えましょう。
そのうえで、自分の不調にあうサプリメントをプラスするというのがベストな方法です。

 

しかも、このマルチビタミン&ミネラルのサプリメントのみでも、不調の改善を期待出来ます。私自身も、普段はこれだけを摂取しており、何か不調が見られたときにそれに合わせたサプリを飲むというように、併用作戦をしています。

 

 

 

PMS症状別おすすめサプリメント

女性ホルモン向上ラボ

疲れがとれない、肌荒れ、髪がパサつく

睡眠をとっても翌朝に疲れが残っている、疲労感がとれない、肌や髪の状態が良くない…。このような症状がみられるときにおすすめなのは、『プロテイン』です。

 

筋肉モリモリにならない!?と心配になってしまう女性もいるかと思いますが、ご心配なく!
適度に飲めば、ダイエットにも効果的なんですよ。
プロテインに含まれるタンパク質は身体の構成成分で生命維持には欠かせない栄養素。爪や肌、髪の毛に不足しているタンパク質も補ってくれます。

 

おすすめは『大豆プロテイン』です。ソイプロテインとも呼ばれ、女性ホルモンの主成分でもある必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
プロテインに抵抗のある方は、女性用に開発された美容プロテインが市販されていますので、それを利用するのもおすすめですよ。

 

新陳代謝は就寝中におこなわれるので、寝る2時間前に摂取するとさらに効果がアップ!体力回復、美肌、美髪に効果があります。

 

慢性的な不調、冷え性、むくみ、肩こり

生理周期に合わせて不調が出てくる、慢性的に冷え性をかかえている、むくみ、肩こりがつらい…。このような症状には『ローヤルゼリー』のサプリメントがおすすめです。

 

毎日2000個近くの卵を産み続ける女王蜂のために働き蜂がつくった特別な食べ物がローヤルゼリー。女王蜂の生命力の源とも言われています。
アミノ酸、ビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれており、女性には嬉しい成分ばかり。滋養作用があることでも有名です。

 

また、ローヤルゼリーには、代謝を高め血行を促進してくれる成分があるため、血行不良からくる冷え性、むくみ、肩こりにも効果が期待出来ます。

 

貧血気味、更年期の症状が強く出る

栄養不足、貧血気味、生理周期で更年期の症状が強くでる、などの症状には、『マカ』のサプリメントがおすすめです。
男性用の精力剤のイメージがどうしてもありますが(笑)、女性にも効果のあるサプリメントです。

 

マカとは、アンデスの高地4000m地帯で栽培されてきたアブラナ科の植物のこと。卵巣機能に直接働きかけるような効果があるとも言われており、貧血や不妊解消、更年期症状の改善にも効果があるとされています。

 

体調全体を整えながら、卵巣パワーもアップしてくれるサプリメントと言えます。

 

老化を感じる、冷え性、生理痛

このような症状の方におすすめのサプリメントは『ビタミンE』を含むサプリメントです。
このビタミンEには、女性ホルモンのバランスを整える働きや、活性酸素から身体を守る老化防止の働き、また血管を拡張させることで血行を良くし、冷え性や生理痛を防ぐ働きがあります。

 

毎日摂取することで、生理に負けない身体の基礎を作ることができます。
ただし、ベースサプリメントとしてマルチビタミン&ミネラルを摂取している場合、そちらで1日分のビタミンEが補えていれば、追加して飲む必要はありません。

 

疲労感がとれない、イライラする、貧血気味

疲労の回復と、イライラ防止に効果的なのは『ビタミンB群』を含んでいるサプリメント。
特に、PMSのイライラや貧血予防に効果を発揮してくれるのがビタミンB6。また、ピルの副作用である吐き気防止にも効果があると言われています。

 

ビタミンB群は、体内でいろいろな物質を返還するときに使われるため、日常的に摂取したい栄養素と言えます。サプリメントでは、B1から葉酸まで多種類を含んだものがおすすめです。

 

ストレスがたまる、肌がかさつく

このような症状のある方には、『ビタミンC』のサプリメントが効果的です。イライラを予防する働きのあるカルシウムやマグネシウム、貧血を防止する働きのある鉄分などの栄養素の吸収を効率よくしてくれる働きが、ビタミンCにはあります。

 

また、抗酸化作用による美肌効果、病原機への抵抗力をアップしてくれる効果もあります。ビタミンCは水溶性の栄養素なので、身体にためておくことができないものです。そのため、日々の摂取がおすすめです。

 

貧血気味、イライラがおさまらない

このような症状がある女性におすすめなのが、『カルシウム』のサプリメントです。
カルシウムの99%は骨と歯に貯蔵され、残りの1%が脳神経の働きやホルモンの分泌に使われると言われています。

 

カルシウムの不足は、骨をもろくさせますが、逆に過剰に摂取してしまうとミネラルバランスが崩れる原因になります。
PMSの予防には、カルシウムだけでなく、マグネシウムやビタミンB群と一緒に摂取することがおすすめです。

 

興奮しやすい、神経が高ぶる、足がつる

上のカルシウムとともに神経の伝達を正常にしてくれてPMSの症状を和らげてくれるのが、『マグネシウム』のサプリメント。
マグネシウムも、カルシウムとともに、骨の形成や精神の安定に影響をしています。マグネシウムが不足してしまうと、神経が高ぶったり、筋肉のけいれんから足がつったりすることも。

 

マグネシウムは、常にカルシウムとセットで飲むようにしましょう。ミネラルバランスを崩さないために、カルシウム2:マグネシウム1の割合で飲むようにしてください。

 

スポンサーリンク

サプリの効果的な飲み方

女性ホルモン向上ラボ

自分にあうサプリメントが見つかっても、ただ飲むだけではもったいない!
せっかくなので、出来るだけサプリメントの効果を高めたいですよね。それには、サプリメントの飲み方にちょっとしたコツがあります。

  • 1~3カ月飲み続けて様子を見る
  • 2~3回に分けて、食後に水でのむ
  • サプリメントを増やすときは1種類ずつ
  • やめるときは徐々に回数を減らす

では、ひとつずつ解説していきます。

1~3カ月飲み続けて様子を見る

サプリメントは長く飲むことで身体に影響を与えるようになります。そのためには、1~3カ月を目安として飲み続けてみましょう。

ただし、体質的に合わなかったり、気になる変化を感じたら、服用をやめて様子をみましょう。もし、判断に迷うようであれば、サプリメントの販売元の相談窓口や栄養に詳しい医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

 

2~3回に分けて、食後に水で飲む

サプリメントは食品です。ですので、目安量の範囲内であれば、どんな時間に摂取してもかまいません。ですが、より効果的にサプリメントを飲むには、それぞれのサプリメントに違いがありますが、基本的には2~3回に分けて飲んだ方が、効率よく成分を窮することができます。

 

サプリメントを増やすときは1種類ずつ

複数のサプリメントを摂取したい場合、最初から複数種類飲むのは避けましょう。もし、体調に何らかの変化があった場合、どのサプリメントの影響か判断しにくいからです。
1種類ずつサプリメントの種類を増やせば、原因がすぐに分かります。

 

やめるときは徐々に回数を減らす

意外とこれをしている人は少ないです。
サプリメントの摂取により、ビタミンなどを多量にとっていた場合、身体はその状態で慣れてしまっています。そこで急にサプリメントの服用を中止すると、欠乏症のような症状が出てしまうことがあります。
サプリメントをある程度長期間とっていて、中止を考えている方は徐々に回数や摂取量を減らすようにしていきましょう。

 

 

 

PMSにおすすめのサプリ『ルナベリー』



 毎月のつら~い女性特有のモヤモヤにお悩みの方に!
「女性特有の体調不良」を笑顔でのりきる有用成分チェストベリーを1粒に40mg配合!
★今だけ! 30日分が実質無料★


生理前の不調の改善におすすめのサプリ『ルナベリー』です。
有名なので知っている方も多いかも?

 

この商品は、私がお話しした中にも登場するビタミンB群やマグネシウム、カルシウムのほかにも、イソフラボンや月見草オイル、亜麻仁油など、生理前の心身の不調に効果が期待できる成分が配合されています。

 

公式サイト【ルナベリー】 で購入すると、初回であれば送料のみで購入でき、また返金保証制度もあるので(2015.10.28現在)、お試しにもオススメですよ。

まとめ

いかがでしたか?
PMS対策のサプリメントだけでなく、巷には本当に多くのサプリメントが売られています。
なかなか自分にあうものを探すのは難しいかもしれませんが、今回ご紹介した成分で気になるものがあれば、そこからスタートしてみてもいいかもしれません。

 

みなさんが不調から解放されるのに、少しでもお役に立つことができれば、嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 - 生理前・生理中の不調改善 , ,