女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【サタデープラス】血管老化と超悪玉コレステロールをレンチン玉ねぎで改善

   

女性ホルモン向上ラボ12月12日放送のTBS情報番組『サタデープラス』内のコーナー『ドクタープラス』で紹介された、『冬の突然死を防げ!知らないと危険 超悪玉コレステロールの新常識SP!』について、詳しくお伝えします!

 

血管の老化(劣化)の真犯人は、『超悪玉コレステロール』なのだそう。
でも、悪玉コレステロールとは何が違うのでしょうか?
冬になると増える心筋梗塞や脳梗塞などによる突然死。
それを予防し、血管を若返らせるためには何が効果的なのでしょうか?
さっそく、詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



 

血管劣化の真犯人は“超悪玉コレステロール”!

血管の劣化が命を脅かす

女性ホルモン向上ラボ

最近では、俳優の阿藤快さんが大動脈瘤破裂によって亡くなられたのが、記憶に新しいですよね。
大動脈瘤破裂は、大動脈のコブが破れ、大量出血を引き起こします。
その主な原因は、『血管の劣化』。
血管の劣化は、心筋梗塞や脳卒中などの引き金になってしまいます。

 

血管の劣化による突然死は、心臓が原因のものだけでも、年間6万5000人もの人がなくなっています。
1日あたり180人が死亡していることに!
特に、冬場になると、突然死が急増するとのことです。

 

超悪玉コレステロールが血管を老化させている!

医者

今回、お話しをしてくださったのは、東京医科大学検診予防医学センターの高沢謙二センター長。
高沢先生は、よく耳にする『血管年齢』の指標を作りだした血管の世界的権威でもあります。
高沢先生によると、超悪玉コレステロールが体内にあると、心筋梗塞や脳卒中の危険が高くなるのだそう。
血管劣化の真犯人は『超悪玉コレステロール』だということです。
それには、日常の意外な行動が引き金になっているそうですので、下の方でチェックしてみましょう。

 

 

年末年始に潜む!血管のリスクチェック

女性ホルモン向上ラボ

これからの年末年始、血管劣化のリスクが高まります。
みなさんも、自分の行動が血管を老化させていないか、チェックをしてみましょう。

  1. 年末は家族の帰りが遅い
  2. 大掃除は完璧にして新年を迎えたい
  3. 夜、トイレが寒い
  4. つい食べ過ぎてしまうが、コレステロールは極力控えている

 

これらの項目は、それぞれリスクがある行動になりますので、当てはまる行動が多ければ多いほど注意が必要になってきます。
一つずつ見ていきましょう。

 

年末は家族の帰りが遅い

女性ホルモン向上ラボ

この場合、寝不足になりがちですよね。
寝不足状態の場合、1日中血圧が高い状態になってしまい、それにより血管が細くなり危険です。
帰りを待たずに、寝ちゃいましょう(笑)

 

大掃除は完璧にして新年を迎えたい

この項目に当てはまる人は、完璧主義でせっかちな人が多いかもしれません。
その場合、常にリラックスせずに緊張状態が続くため、一年中血管がしまってしまう傾向にあります。

 

夜、トイレが寒い

布団から急に出てトイレが寒く感じてしまう場合、急激な温度変化によって血管が縮まってしまいます。
最悪の場合、突然死の可能性もあるため、注意が必要です。
この場合、急に布団から出ずに、つま先だけを上下に10回動かしてみましょう。
そうすることで、ふくらはぎの筋肉が動き、全身の血流が良好になります。

 

つい食べ過ぎてしまうが、コレステロールは極力控えている

女性ホルモン向上ラボ

最近になって、コレステロールの常識が変わりはじめました。
コレステロールの新常識を知ることで、血管を若く保ち突然死を予防することが出来るようになるそうです。
さらに、詳しくみていきましょう。

 

 

 

超悪玉コレステロールが危険!

女性ホルモン向上ラボ

悪玉コレステロール自体はそれほど心配いらない

高沢先生によると、悪玉コレステロール自体ではそれほど体に害を及ぼさないのだそう。
この悪玉コレステロールが酸化された時に変化するのが『超悪玉コレステロール』。
悪玉コレステロールが、活性酸素と結び付いて発生するのが超悪玉コレステロールなのです。

 

超悪玉コレステロールは何に影響する?

血液中にある悪玉コレステロールは、通常善玉コレステロールによって回収されます。
ですが、超悪玉コレステロールは善玉コレステロールに回収されにくい性質があります。
この超悪玉コレステロールが、血管の壁に入り込んでたまっていくと、『プラーク』という固まりに。
このプラークが冠動脈にあると、心筋梗塞や脳梗塞を起こしやすくなってしまうのだそう。

 

スポンサーリンク



超悪玉コレステロールを減らすには?

元となる悪玉コレステロールを減らす

女性ホルモン向上ラボ

高沢先生によると、運動は善玉コレステロールを増やす効果があるそうです。
ですが、残念ながら悪玉コレステロールを減らす効果はないのだとか。
間接的に悪玉コレステロールを減らす効果はあるようです。

 

また、摂取カロリーが多くなることを抑えることも大切。
摂取カロリーが多いと、肝臓が悪玉コレステロールを大量に作り出してしまいます。
ゆっくり噛むことで満腹感を感じるので、咀嚼回数を増やすようにしましょう。
そうすれば、自然と摂取カロリーを抑えられます。

 

また、食事の時野菜を一番先に食べることでカロリー摂取を抑制できるのだそう。
野菜の食物繊維によって、その後入ってきた油を余分に吸収しなくても済む効果があります。

 

活性酸素を減らす

女性ホルモン向上ラボ

超悪玉コレステロールは、悪玉コレステロールと『活性酸素』が結びつくことで生成されますよね。
その活性酸素が出るようなことをしない、活性酸素を減らす工夫をすることも予防に効果的です。

 

活性酸素は、以下のようなものが原因で増えます。

  • タバコ
  • 過度のアルコール
  • 紫外線
  • ストレス
  • 食品添加物
  • 排気ガス など

体内の活性酸素を減らすと、超悪玉コレステロールは出来にくくなります。

 

口から入る酸化した油に注意!

女性ホルモン向上ラボ

油は空気中に置いておくだけで酸化していきます。
油の使いまわし、何度も温め直す、古くなったバターやマヨネーズを使うことも、酸化した油を摂取することになります。
料理は健康面でも、出来たてを食べるようにしましょう。

 

 

レンチン玉ねぎで超悪玉コレステロールを減らす!

女性ホルモン向上ラボ

含硫(がんりゅう)アミノ酸が血液をサラサラに

玉ねぎを切ると目がしみますよね?
そのしみる成分が、含硫アミノ酸と呼ばれるものです。
この含硫アミノ酸には、活性酸素を減らすというデータがあるのだそう。
含硫アミノ酸は、切ることで生まれます。
玉ねぎを切って30分~1時間放置することで、この含硫アミノ酸は増加するのだそう。

 

レンチン玉ねぎの作り方

電子レンジ

調理前に玉ねぎを切って、30分~1時間放置…。出来ない!!!!
と、思った方には、時短が可能です。
切った玉ねぎをお皿に乗せてラップをして、電子レンジで15秒チンしましょう。
そうすることで、放置した玉ねぎと同じ効果になるのだそう。
適量は、1日1個の玉ねぎだそうですよ。

 

レンチン玉ねぎの効果をさらにアップ!

女性ホルモン向上ラボ

レンチン玉ねぎの効果を、さらにアップするのにオススメの調味料が『お酢』!
お酢が体の中に入って作られる成分が、血管をゆるませる作用があるそうです。
そのため、レンチン玉ねぎをお酢と一緒に食べることで、血管ゆるませ効果とサラサラ効果で血管の若返りの最強コンビというわけですね。

 

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】 , , , ,