女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【サタデープラス】しょうゆ麹&甘酒で美肌効果!減塩で血管若返りも

   

女性ホルモン向上ラボ

4月2日放送のTBS『サタデープラス』内のコーナー『ドクタープラス』で紹介された、『麹でおいしく健康に!4月から始める健康しょうゆ麹&甘酒生活!血管年齢&肌年齢の若返り効果』について詳しくお伝えします!

 

今回、番組では梅宮アンナさんが実際にしょうゆ麹と甘酒生活を送って、その健康効果を検証しましたよ。
酢しょうがに続いて、今年注目の健康調味料“しょうゆ麹”。
また、美容に関心のある女性から今注目されている“甘酒”。

 

それぞれどのような健康効果&美容効果があるのでしょうか?
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



しょうゆ麹で減塩健康生活!

女性ホルモン向上ラボ

麹ってそもそも何?

麹(こうじ)とは、日本酒や醤油作りにも使われている、日本の伝統食材です。
米などの穀物に麹菌を加え、発酵させたものが麹と呼ばれます。

 

麹はスーパーなどでも購入することが可能です。
漬物コーナーなどに置いてあるのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。

 

一般的には、保存のために乾燥させた“乾燥麹”が多く出回っており、300円程度で購入できます。
今回、番組で紹介したしょうゆ麹と麹甘酒は、スーパーで手に入る麹で作ることができますよ。

 

しょうゆ麹ってどんな調味料なの?

有機しょうゆ麹【メール便・コンパクト便不可】

 

今回、麹の持つパワーについて詳しく解説してくださったのは、白澤抗加齢医学研究所所長の白澤卓二先生。
少し前に健康と食ブームで一躍人気になった“塩麹”。
試した方も多いのではないでしょうか?
私も一時期相当はまりました^^;

 

白澤卓二先生によると、しょうゆ麹は塩麹よりもうま味成分が約10倍にもなるのだそう。
このうま味成分によって、使う量を減らすことが出来るので減塩することが出来ます。

 

しょうゆ麹とは、麹に醤油を加えて発酵させることで出来た調味料です。
野菜やお刺身などにそのまま漬けて食べるだけでもOKというお手軽な食べ方が出来るのも魅力です。
また、普段使う塩やしょうゆの代わりに使用するだけで、料理にぐっとコクが出ますよ。

 

しょうゆ麹で塩分40%カット!

女性ホルモン向上ラボ

しょうゆ麹にはうま味成分が豊富に含まれていると言いましたが、これが減塩が出来る秘密になります。

 

濃口しょうゆの場合、塩分濃度は15.2%です。(10倍に薄めて計測)
それに対してしょうゆ麹の塩分濃度は8.5%!
つまり、同じ量を使っても塩分濃度を半分ほどにまでカット出来てしまいます。

 

そのうえで、うま味成分によって使う量自体を減らせることが出来るようになってきます。
そのため、さらに塩分を減らすことが可能になるんですね。

 

おすすめは肉料理!

様々な料理に使用できるしょうゆ麹ですが、オススメは何といっても肉料理なのだとか。
麹にはお肉を柔らかくする働きがあるため、それを利用しましょう。

 

豚肉の生姜焼きを作る場合は、しょうゆ麹・しょうが・みりん・酒に10分ほど豚肉を漬けてから焼くと柔らかいお肉になります。
玉ねぎも一緒に漬けてもOKです。
漬けたあとに、そのままフライパンで焼くだけで完成です!

 

 

 

しょうゆ麹の作り方!レシピをマスター!

女性ホルモン向上ラボ

基本のしょうゆ麹の作り方

では、基本的なしょうゆ麹の作り方を見ていきましょう。

【材料】

  • 乾燥麹…200g
  • 濃口しょうゆ…300cc
  • 蓋つきのビン

 

【作り方】

  1. スーパーなどで購入した乾燥麹(200g)を手でほぐして、清潔なビンに入れ替える
  2. 1のビンに濃口しょうゆ(300cc)を入れて良く混ぜる
  3. ビンにフタをして1週間ほど寝かせれば完成!

 

 

早く完成する!しょうゆ麹の作り方

女性ホルモン向上ラボ

基本的なしょうゆ麹の場合、作ってから1週間後に食べることができます。
ですが、今すぐしょうゆ麹生活をスタートしたい!という方には、裏技がありますよ。

 

それは、炊飯ジャーを使う方法です。
炊飯ジャーに60℃に温めたお湯を入れ、耐熱ビンに入れたしょうゆ麹を置きます。
温度は60℃前後をキープするようにしましょう。
炊飯ジャーの機種によっては保温状態が異なるため、入れてから1時間後に再び温度チェックをするのがオススメです。

 

ビンを炊飯ジャーの中に入れた後は、フタを開けたままにします。
上からフキンをかぶせて、保温状態を続けましょう。
その後、約8時間で手作りしょうゆ麹の完成です♪

 

しょうゆ麹の保存期間は?

女性ホルモン向上ラボ

しょうゆ麹は、美味しく食べられる期間は冷蔵庫で保存して1週間です。
また、しょうゆ麹は普段使っている醤油の代わりに使う程度にするのが最適な量です。
取りすぎは逆に塩分摂取量が多くなるため、注意してくださいね。

 

 

麹甘酒でダイエット・若返りが出来る!?

やさかの有機乾燥米こうじ(白米)1023max10

甘酒が美肌・ダイエットに効果的なワケ

今回、しょうゆ麹生活にプラスして取り入れたのが、麹で作った甘酒です。
1日3回(90cc)の甘酒を食間に飲みます。

 

大森真帆麻布十番クリニックの内科医大森真帆先生によると、甘酒には女性に嬉しい効果が期待できるのだそう。
大森先生によると、甘酒生活をすることで、腸内環境を整え、便秘解消や肌荒れ解消にも効果的だそうです。

 

甘酒の原料となる麹は、発酵食品です。
乳酸菌が豊富に含まれているため、腸内環境を整え、善玉菌を増やしてくれる働きがあります。

 

 カンタン甘酒の作り方!レシピをマスター!

女性ホルモン向上ラボ

カンタンに作れる麹甘酒の作り方は、しょうゆ麹とほぼ同じです。

【材料】

  • 乾燥麹…200g
  • お湯…200cc
  • 蓋つきの耐熱ビン

 

【作り方】

  1. 乾燥麹を手でほぐし、耐熱ビンの中にいれる
  2. 1のビンに60℃のお湯(200cc)を入れる
  3. しっかりと混ぜて、1週間ほど寝かせると完成!
  4. 炊飯ジャーを使った時短テクニックを使ってもOK(しょうゆ麹の作り方を参照)

 

出来上がった甘酒のもとに、同量のお湯か水を足すことで甘酒として美味しく飲めます。

 

砂糖変わりに甘酒を代用してヘルシーに

女性ホルモン向上ラボ

甘酒は江戸時代には飲む点滴と呼ばれていたほど、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
疲労回復効果もあるため、白澤先生もオススメなのだとか。

 

甘酒にはブドウ糖が含まれているため自然の甘味を感じることが出来ます。
そのため、料理にも生かしやすいというメリットもあります。

 

甘酒のもとをホットケーキなどのお菓子作りに使うのもオススメです。
普段砂糖をいれるところで甘酒のもとを代用するだけです。
甘味と一緒にコクもプラスされるので、お子さんも食べられる優しい味に仕上がります。

 

麹甘酒の摂取量目安は?

女性ホルモン向上ラボ

美味しい甘酒ですが、摂取量には注意してくださいね。
オススメの量は、1日食間に3回、各90cc飲むようにしましょう。
お腹がゆるくなる場合もあるので、その場合は量を調節してください。

 

スポンサーリンク



 

長野県佐久市の“おなっとう”が凄い!

おなっとう=濃厚な甘酒

長寿県として有名な長野県。
その長野県の中でも、平均寿命が0.5歳も高いというのが長野県にある佐久市。
佐久市では、昔から“おなっとう”と呼ばれる食べ物があるのだそう。

 

そのおなっとうとは、麹とお米で作る甘酒の事。
お米がプラスされる分、さらに濃厚で甘味の強い甘酒になります。
佐久市の方たちは、このおなっとうを料理やデザートに使い、食べ続けてきたのだとか。

 

美肌効果を甘酒生活でゲット!

女性ホルモン向上ラボ

番組では、佐久市の女性たちの肌年齢を検証しました。
麹でつくった甘酒=おなっとうを日ごろから食べている彼女たちの肌年齢は、どのような結果になったのでしょうか?

 

肌年齢をチェックできる機械を使ったところ、結果はこちらに…

  • 実年齢54歳…肌年齢43歳(-11歳)
  • 実年齢58歳…肌年齢45歳(-13歳)
  • 実年齢68歳…肌年齢55歳(-13歳)

 

5名の女性を計測したところ、肌年齢が平均-12歳という驚きの結果になりました。
効果が大きいのがうかがい知れます…羨ましい!

 

 

肌年齢&血管年齢は本当に若返る?

女性ホルモン向上ラボ

10日間の麹生活の効果は?

番組では、モニターの女性4名にしょうゆ麹と甘酒の麹生活を10日間続けてもらいました。
健康状態に変化はあったのでしょうか?

 

44歳の女性の変化はこちら

  • 水分値…48歳→29歳
  • 油分値…35歳→29歳
  • しわ数(眼下)…56歳→48歳

 

32歳の女性は、血管年齢がマイナス3歳という結果に。
酢しょうがの時のように即効性は出なかったものの、4名の平均結果は以下のように改善されました。

  • 血管年齢…-2歳
  • 水分値…プラス2.2歳
  • 油分値…-0.8歳
  • しわ数…-8.2歳

 

長く麹生活を続けることで、大幅な改善が見込めそうですね。
また、50歳の女性は、総コレステロール値がー74、悪玉コレステロール値がー43という結果にも。

 

 

 

酒粕ダイエットをもっと手軽にスタートしたい!

酒粕しょうが粒

 

甘酒やしょうゆ麹をトライしてみたいけど、やっぱりカロリーや塩分が心配…という方も多いですよね。
そんな方は、酒粕を使ったサプリメントを利用するのもお手軽ですよ。

 

こちらの“酒粕しょうが粒”は、ポカポカダイエット食材の生姜と、食物繊維&乳酸菌が豊富な酒粕を組み合わせた、女性のためのサプリメント。
サタデープラスで人気に火がついた生姜と、今回話題になった酒粕のWパワーで理想の体型をサポートしてくれます。
便秘に悩む女性だけでなく、冷え性が気になる女性や、代謝アップで美肌・ダイエット効果を狙いたい!という方向けのサプリメントになっています。

 

詳しくは、メーカー公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>酒粕しょうが粒

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
しょうゆ麹は聞いたことはあるものの、健康効果があるとは知らなかったです。
減塩も出来ますから、美容や健康のために普段使いしてみたい!と思います^^
日本人にあった調味料ですから、家族にも違和感なく食べてもらえそうですしね。
みなさんも、しょうゆ麹&麹甘酒生活にチャレンジしてみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】, 美容特集 , , , , , , ,