女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【サタデープラス】酢しょうがで冬の老化を防ぐ!若返り・ダイエット

      2016/08/18

女性ホルモン向上ラボ

1月30日放送のTBS『サタデープラス』内のコーナー『ドクタープラス』で紹介された、『冬の老化を防ぐ次世代アンチエイジング術!酢しょうがで若返り!』について詳しくお伝えします!

 

冬と言えば、正月太り、乾燥肌などの悩みが多いもの。
でも、これらは自覚できるもので、早めに対応することも可能ですよね。

 

ですが、実は冬の季節は身体の老化が加速してしまう季節なんです!
何も対策を取らなければ、ひと冬で5歳は老けてしまうのだとか…。
ひえええ!

 

そんな冬の老化を防止する方法が、今回番組内で紹介されました!
当サイトでは、そのアンチエイジング術について、分かりやすくまとめてみましたよ。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

3月19日放送の酢しょうが特集第二弾のまとめ記事はこちら
>>>【サタデープラス】酢しょうが生活第二弾!酢しょうがで痩せる・若返る!

3月5日放送の蒸し生姜についてのまとめ記事こちら
>>>【サタデープラス】蒸し生姜で体温アップ!ダイエット・健康効果が凄い!

 

スポンサーリンク



あなたの老化度をチェック!

女性ホルモン向上ラボ

何もしないズボラな生活を送っていると、ひと冬で5歳も老けてしまう…。
運動不足の場合、場合によっては1日で1年分も年を取ってしまうこともあるのだとか。
そんな怖いこと言わないで!とは思いますが、ここは開き直って、一度自分の老化の度合いを調べてみましょう。

 

  1. 立った状態で両手を後ろで結ぶ
  2. その結んだ手を出来るだけ前に、頭の上を通す気持ちで移動させていき、90度より前に行くかどうかをチェック!

 

みなさんどうですか?
このチェック方法は、90°よりも前に移動させられればOKだそうです。
私も、家族に見てもらってしましたが、ギリギリ90°超えのレベル…。
しかも肩がゴキッとなりました…あれま。

 

 

酢しょうがを10日間食べて最強若返り!

女性ホルモン向上ラボ

酢しょうがのダイエット・若返り効果は?

今年注目のスーパー調味料、酢しょうがについて解説してくださったのは、イシハラクリニック副院長の石原新菜医師。
石原先生は、親子2代にわたって生姜を研究しているしょうがのプロなのだそう。

 

そんな生姜のプロでもある石原先生がおすすめするのが、『酢しょうが』。
石原先生によると、しょうがの辛味成分には抹消の血管を開いて血流を良くする働きがあるのだそう。
また、お酢に含まれるクエン酸やアミノ酸には、血液がドロドロになるのを防ぎ、血流をよくする働きが。

 

酢しょうがは、肥満の予防や血管の若返りに効果が期待できる、ということなんですね。

 

お酢には血液サラサラ&ダイエット効果も!

女性ホルモン向上ラボ

お酢には、血液中の中性脂肪を抑える働きがあります。
そのため、老廃物を除去しつつ、血液をサラサラにしてくれます。
さらに、代謝アップの効果もあるため、ダイエット効果も期待できちゃいます。

 

しょうがで代謝アップ!

女性ホルモン向上ラボ

しょうがには、保温作用があるのはご存知の方も多いですよね。
そのほかにも、お酢の効果を倍増してくれる働きもあるのだとか。

 

この生姜とお酢が組み合わさった『酢しょうが』は、まさに最強の調味料とも言えますね。
健康とダイエットにいいなんて、ありがたい限りです。

 

酢しょうがの作り方は?

女性ホルモン向上ラボ

用意する材料

  • しょうが…100g
  • 黒酢…100cc
  • はちみつ…20g
  • 保存用のビン

 

酢しょうがレシピ

  1. しょうが100gをみじん切りにしてビンの中へ
  2. 1のビンの中に黒酢100ccを注ぎ入れる
  3. 最後にはちみつ20gも入れて混ぜる
  4. 1日つけておいたら完成!

 

使うお酢は、自分の好みに合わせて、米酢やリンゴ酢などに変更しても可。
ですが、一番のオススメはやはり黒酢です。
黒酢には最も代謝をあげる効果があり、ミネラルやビタミンも豊富に含まれています。

 

1日食べる酢しょうがの目安量は?

10日間の酢しょうが生活では、1日30gを食事に混ぜて食べればOK。
酢しょうが30gは、大さじ山盛り1杯分です。

 

 

スポンサーリンク



 

小堺一機さんが酢しょうが生活で血管-17歳!

酢しょうが実践前→実践後の結果はこちら!

女性ホルモン向上ラボ

では、10日間の酢しょうが生活を送った、小堺一機さんのビフォーアフターの数値がこちらです。

  • 血管年齢…74歳→57歳
  • 血圧…150/95→140/89
  • 血糖値…151/95→140/89

 

小堺さんの他にも、3人の女性が検証に参加。
その女性たちは、中性脂肪が大幅にダウンするという驚きの結果に!

 

  • Aさん…体重49→48kg、血圧100/60→90/60、中性脂肪85→30
  • Bさん…体重54→53kg、血圧148/90→138/88、中性脂肪168→54
  • Cさん…体重78.5→77.5kg、血圧144/90→130/80、中性脂肪190→156

 

中性脂肪に関しては、平均68も数値がダウンする結果でした。
かなり効果に期待できるものだと分かりますね。
先生によると、10日間だけでなく、1カ月、2カ月と続けることで、さらに酢しょうがの健康効果を実感できるようになるそうです。

 

レパートリーが意外と増やせる!

小堺さんいわく、酢しょうがはパスタ、ごはんもの、麺類に合わせやすい味だそう。
この酢しょうがは、食卓のどんな料理にも応用可能なのが嬉しいポイントです。

 

最も定番の方法が、炊き立てのご飯に乗せて食べる方法。
さらに、醤油と混ぜることで、サラダなどにかけるドレッシングを作ることも出来ちゃいます。
また、生姜焼きを作る工程で酢しょうがをプラスすると、旨みを引き立たせる働きも。

 

そのほかにも、お茶やハンバーグ、ポタージュ、炊き込みご飯に入れるのもオススメだとか。
いろいろな料理で楽しめそうでいいですよね!

 

温かい食べ物に食べると効果アップ!

冷え性改善方法

酢しょうがは、温かいものに加えたり炒めたりすることで、基礎代謝を上げる効果がアップ。
これは、しょうがに熱を加えることで生み出される成分、ショウガオールの働きによるもの。
そのため、特に冷え症で悩んでいるかたにおススメの食べ方になります。

 

冷たい食べ物に混ぜるのもオススメ!

女性ホルモン向上ラボ

もちろん、冷たい食べ物に混ぜても、酢しょうがの健康効果は健在です。
生姜に含まれる成分、ジンゲロールが免疫力を高めたり、コレステロール値を下げる働きがあるため、この食べ方もオススメだそう。
とにかく、万能で使いやすい調味料ということですね。

 

 

 

もっと手軽に酢しょうが生活を実践したい!



“無理をしないダイエッターサポート”【1日2粒】やわたの黒香醋しょうが

こちらは、テレビCMでもお馴染みの『やわたの黒香醋しょうが』です。
私も実際に飲んでいます。
>>>【やわたの黒香醋しょうが体験レポ】1カ月でダイエット・健康効果はある?

 
番組でも紹介されたように、しょうがと相性の良い黒酢がさらに健康効果をアップしてくれます。
香醋は中国で作られる香りの高い黒酢のことです。
そのため、ダイエットや健康効果に期待の出来るアミノ酸が豊富に含まれています。

 

また、生姜を加熱・乾燥させることでジンゲロールがポカポカ成分ショウガオールに。
冬場だけでなく、冷房などの冷えで悩む女性にも向いているサプリメントです。
酢しょうがの手作りも良いですが、手軽に簡単に…という方には、サプリメントが手軽です。

 

やわたの黒香醋しょうがについては、メーカー公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>やわたの【黒香醋しょうが】

 

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
酢しょうが、ダイエットにも効果的だというのが、個人的には注目ですね。
たしかに、お酢も生姜もカラダにいいはずですし。
ただ…ただ…あのみじん切りが面倒くさそう…笑
奥にしまい込んでいるフードプロセッサーの出番ですかな。

 

3月19日放送の酢しょうが特集第二弾のまとめ記事はこちら
>>>【サタデープラス】酢しょうが生活第二弾!酢しょうがで痩せる・若返る!

3月5日放送の蒸し生姜特集についてのまとめ記事はこちら
>>>【サタデープラス】蒸し生姜で体温アップ!ダイエット・健康効果が凄い!

 

スポンサーリンク



 - ダイエット特集, 女性の健康【その他】 , , , , ,