女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【スッキリ!!で紹介】3つの冷え性対策で冷え知らず【腸トレーニング】

      2015/11/29

女性ホルモンと冷え日本テレビの朝の情報番組『スッキリ!!』(毎週月曜~金曜日、8:00~10:25放送)で紹介された冷え性を改善する3つの方法。
この時期、冷え性対策に奔走している女性も多いのではないでしょうか?
当サイトでも、これまでいくつかの冷え性対策についてお話ししてきましたが、今回はスッキリで放送された冷え性対策について、まとめてみました。

 

これを読めば、あなたの冷えた体も変わるかもしれませんよ!
今年の冬は、ポカポカで過ごしましょう!

 

スポンサーリンク

 

自律神経の乱れが引き起こす冷え性

女性ホルモン向上ラボ

 

私たちの体は、体中に張り巡らされた血管が収縮、拡張することで、体温調整が出来るようになっています。
この血管を収縮、拡張をする指令を出すのが『自律神経』。
自律神経には、交感神経と副交感神経というものがあり、これらのバランスが保たれることによって、体の様々な機能が正常に働くようになります。
女性にとって大切な女性ホルモンも、この自律神経と密接な関係があり、非常に重要なもの。

 

交感神経は、血管を収縮させ、副交感神経は、血管を拡張してくれます。
この、交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経のバランスが崩れてしまうと、冷え性を始めとした、体の不調を引き起こすことにもつながります。

 

今回紹介された3つの冷え性対策は、この自律神経のバランスも整えてくれる効果があるそうです。
では、早速具体的にその対策方法を見て行きましょう。

 

 

 

 

頭のタッピングで冷え性対策

 

頭皮と顔には、自律神経の刺激を効率的に与えられるツボがたくさんあるそうです。
そこを、『一定のリズムでタッピング』することで、自律神経のバランスを整えさせ、冷え性を改善するという方法です。

 

肌に触れるか触れないかくらいの強さでタッピングがポイント!

指先を使い、ツボの場所を軽く、そして優しくタッピングしていきます。
トントントン、という感じで、一定のリズムで刺激していきましょう。

 

 

タッピングする場所は?

  • 頭頂部
  • 目の周り
  • 首の後ろ
  • 後頭部

 

ここのポイントを、1~2分続けます。

 

全身の中のほんの一部ですが、ここをタッピングしてあげることで、全身から指先まで、血流が良くなってくるのが分かります。
実際、私もしてみましたが、不思議なくらい本当にすぐポカポカになってきました!
疲れているときにするのも、効果的だそうですよ。

 

 

 

 

 

ふくらはぎに温冷シャワーで冷え性対策

女性ホルモン向上ラボ

 

ふくらはぎに、冷たい水から温かいお湯を、交互に10秒から30秒くらいかけて、繰り返しかけていくという方法です。
冷たい水のシャワーを10秒、温かいお湯のシャワーを10秒、そしてまた冷たいシャワーを…というように繰り返し、交互に3~4回行います。
第二の心臓と呼ばれるくらいの機能を持ったふくらはぎ、それが交互に冷やし温められることで、血管の収縮と拡張が促され、冷え性の改善につながります。

 

これは、私もよくやっている手法でした。
私の場合、むくみ対策でやっていたのですが、確かにこれをしたあとって、足がポカポカしてくるんです。
冷え性対策にもなっていたとは、驚きでした。

 

スポンサーリンク

 

腸トレーニングで冷え性対策

女性ホルモン向上ラボ意外なことに、冷え性と関係が深い腸。
腸内環境を整えてあげることも、冷え性の改善につながるようです。

 

腸には、食べたものの栄養素を吸収し、全身へ送り込む働きがあります。
また、老廃物を外に出してくれる働きもあります。
腸内環境が崩れたままでは、全身の血のめぐりも悪化してしまうことにつながるのです。

 

そこで、腸内環境を整えるために紹介された方法が『腸トレーニング』。
では、具体的なやり方を見て行きましょう。

 

腸トレーニングのやり方は?

右手を腰骨の上に、左手を肋骨の下におきます。
このとき、親指と他の4本の指で体を挟むようにして、指4本の方で腸を刺激していきます。

 

  1. それぞれの箇所は腸の動きを補助するポイントになっているので、そこを同時に押します。
  2. 不安定にならないように、両足を肩幅の広さに広げます。
  3. その態勢のまま、腰をまわしていきます。
  4. 10回から20回まわしましょう。(右回り、左回り10回ずつ)

 

この腸トレーニングは、圧迫も加わってひねられるので、腸が動くようになります。
便秘気味の人にも効果がありそうですね。

 

特に、夜のお風呂上がりと、朝にこの腸トレーニングを行うと効果的だそうです。

 

 

まとめ

女性ホルモン 冷え

今回の記事では、日テレ『スッキリ!!』内で紹介された、3つの冷え性対策についてまとめてみました。

  • 頭と顔をタッピング
  • ふくらはぎへの温冷シャワー
  • 腸トレーニング

この3つを、1カ月続けることで、効果が持続するようになるようです。
実際に、これを3日間だけ続けた冷え性の女性が、血流アップしたという報告映像も出ていました。
指先の細い血管が、太くなっていて、血がよく流れているのが見えました。

 

この女性は3日間だけだったので、1カ月継続するともっと効果に期待出来そうですね。
私も、続けてみようと思います。
みなさんも、この冬はこの方法で冷え性対策してみませんか?

 

 

こちらの記事もおすすめです

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 - ダイエット特集, 女性の健康【その他】, 生活で女性ホルモンアップ, 美容特集 , , , , , ,