女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【スッキリ】ジュンジュンの小顔&ナチュラル美人メイク!脱ギャルを目指す!

   

女性ホルモン向上ラボ

11月3日放送の日本テレビ『スッキリ!!』で紹介された『Genkingu&junjunのお悩みサロン ギャル時代のクセが抜けない37歳主婦を改造』について詳しくお伝えします!

今回、番組では37歳の主婦を脱ギャルさせるべく、ゲンキングとジュンジュンが奮闘していましたよ。
ゲンキングさんは、今年流行りのタートルチェスターコートをファッションで取り入れていました。

ここでは、ジュンジュンの脱ギャルメイクについて詳しくお伝えしたいと思います!
なかなかギャルメイクが卒業できない人はもちろん、いまどきのナチュラルメイクのコツを知りたい!という人も必見ですよ~。

 

スポンサーリンク



立体&ツヤ肌ベースメイク

メイクアップフォーエバーのリキッドファンデでツヤ肌

 

junjun使用のリキッドファンデーション。ナチュラルな仕上がりなのに、気になる欠点はしっかりカバーしてくれる。

 

まずはベースメイクからスタート。
今回、ベースメイクにジュンジュンが選んだのは、メイクアップフォーエバーのリキッドファンデーション“HDファンデーション”。
薄付きでナチュラルな仕上がりが特徴のリキッドです。

 

ジュンジュンさんいわく、塗り方次第でナチュラルな仕上がりになるのだそう。
そのコツは、顔の中心から外側に向かって伸ばしていくこと。
そうすることで、内側は濃く、外側は薄くなって自然に肌に立体感が出て、小顔効果が生まれます。

 

さらに、ポンポンと叩き塗りすることで、厚塗り感のない自然な肌へ返信できます。
べた塗りはしないように注意!

 

クリニークのチャビースティックで削る

 

junjun使用のシェーディング。どんなファンデーションとも相性抜群。なめらかにつややかに伸びるので人気のアイテム。

 

さらに小顔効果を高めるべく、ジュンジュンさんが使用したのは、クリニークの“チャビースティック スカルプティング コントゥール”。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

このシェーディングスティックを使用して、いらない部分を削っていくイメージです。
輪郭・頬骨の上・鼻の付け根に大胆に塗っていきましょう。

 

クリニークのチャビースティックハイライトで

 

junjun使用のハイライト。滑らかに伸びるハイライトで、粉ふき顔にならないのが特徴。

 

次に使用するのはハイライト。
手持ちのファンデーションよりも明るい色を選ぶのがポイント。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

ハイライトは目の下、眉毛の上に塗りましょう。
ふっくらとした立体感が欲しいところに塗ることで、さらに小顔効果をゲットしましょう。

 

先ほどのシェーディングとハイライトを、スポンジでポンポンと馴染ませていきます。
あっという間に小顔に変身出来ちゃいますよ。

 

 

簡単&立体の立体オトナ眉の作り方

K-パレットのツーウェイアイブロウリキッド

 

junjun使用のアイブロウ。リキッド&パウダーが一本化されているので、コスメのコンパクト化にもオススメ。

次は眉毛のメイクに移りましょう。
ペタッとした眉毛は立体感もなく、老けてみえがちです。

 

ジュンジュンが立体的な大人眉を作るために使用したのは、K-パレットの“ラスティング ツーウェイアイブロウ リキッド”。
リキッドとパウダーが1本にまとめられているコスメです。

 

まずは、リキッドで毛を足していきます。
大人っぽい眉毛にするには、眉尻は長めに描きましょう。
反対に、キュートな印象をプラスしたいときは、眉尻は短めにしてみてくださいね。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

トレンドの大人眉を作るには、ちょっとしたコツも必要。
眉頭は上に毛を描くように、わざとはみ出してあげると自然な印象になります。
眉毛にボサっと感を出して立体的に仕上げましょう。

 

 

ナチュラル&上品な濡れツヤアイメーク

 イヴ・サンローランのフルメタルシャドウで濡れツヤアイに

 

junjun使用のアイシャドウ。ウォーターベースのみずみずしいアイシャドウで、1日中つけたてが持続。

 

大人っぽいアイメイクには、濡れ感・ツヤ感が大切。
ジュンジュンがチョイスしたのは、イヴ・サンローランの“フルメタルシャドウ”。
つけるだけで、みずみずしいツヤ感のある目元を作ることができます。

 

まずは、薄いピンク色のアイシャドウをまぶた全体に塗ります。
下まぶたも全体に塗りましょう。

 

次に、ブラウンのアイシャドウを二重幅からはみ出さないように塗ります。
目尻の3分の1にも、ブラウンのアイシャドウを塗ります。
下まぶた全体に塗って囲んでしまうと、ギャルメイクになってしまうので要注意。

 

スポンサーリンク



 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

今回のジュンジュンさんのメイク術はいかがでしたか?
私も、数年前から脱ギャルメイクをするべく、試行錯誤してきました。

 

最初はなんとなく不安なんですが、ナチュラルメイクの方が人に褒められるんですよ。
肌もきれいだねと言ってもらえるようになりました。
汚いイメージだったのでしょうか…。

 

みなさんも、大人のナチュラルメイクに挑戦してみてくださいね!

 

スポンサーリンク



 - 美容特集 , , , , ,