女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【スッキリ】正しい薬の選び方!自分に合う保湿クリーム・風邪薬は?

   

女性ホルモン向上ラボ

1月20日放送の日テレ『スッキリ!!』番組内で紹介された、『薬剤師が教える!失敗しない正しい薬・乾燥肌対策クリームの選び方』について詳しくお伝えします!

 

普段、薬局やドラッグストアで購入している、様々な市販薬。
値段が高ければ効果が高そう…。保湿剤を塗ったら、肌の乾燥が悪化してしまった気がする…。
このように、薬の選び方を間違えると、症状が悪化してしまう場合もあるそうです。

正しい薬の選び方・飲み方をマスターして、さらに効果的に薬を使えるようになりましょう!

 

スポンサーリンク



乾燥肌の薬選びは?

失敗しない薬選びについて教えて教えてくださったのは、スギ薬局薬剤師の杉浦伸哉さん。
この季節、使っている女性も多い乾燥肌対策用の薬からスタートしましょう!

尿素入りクリームが一番人気!

最近、よく見かけるようになった尿素入りクリーム。
尿素は保湿効果が高く、角質が柔らかくしてくれる効果があるのだそう。
そのため、特に角質が硬くなりがちな高齢者に人気のある商品なのだそう。

 

乾燥肌には尿素入りクリームを塗れば大丈夫は間違い!

メリットだらけに思えてしまう尿素入りクリームですが、意外な落とし穴があるんです。
『乾燥肌には、尿素入りクリームを塗っておけばOKでしょ!』となってしまっている方、じつはそれ間違いなんです!
実は、副作用のデメリットが大きくなってしまうことがあるんです。

 

尿素は保湿効果としては非常に高い効果がありますが、少し刺激があるのも特徴。
その刺激で傷があるとしみることもあるのだとか。

 

乾燥肌の人は、肌にかゆみを感じて掻いてしまうこともありますよね。
その時に、小さくても肌に傷がついている場合も。
そこに尿素入りクリームを使うと、症状が悪化して炎症を起こしてしまうこともあるそうです。

 

また、正常な肌に長期間尿素入りクリームを使うと、逆に肌が荒れてしまうことも。
肌の状態を良くしたいと思って使っていても、逆効果になってしまったらガッカリですよね。

 

肌に炎症・傷口がある場合や、特に異常がない場合は尿素入りクリームの使用は控えるようにしましょう。

 

傷口がある場合の肌には?

薬剤師の杉浦さんがおススメするのは、この2つの商品。
肌に傷口がある場合は、ムヒソフトやビタミンクリームを塗ると、かゆみを抑える成分だったりビタミンが入っているので、こちらの商品の方がおススメだそうですよ。

 

『ムヒソフトGX』
内容量 150g
価格 942円(税別/送料別) 
池田模範堂 ムヒソフトGX 150g【第3類医薬品】(かゆみ肌の治療薬 かゆみ止め 皮ふ炎 か…

 

こちらは乳液タイプ↓
『ムヒソフトGX乳状液』
内容量 120ml
価格 1,029円(税別/送料別)

 

ムヒソフト乳状液120ml【第3類医薬品】【RCP】05P19Jun15

 

『メンソレータム メディカルビタミンクリーム』
内容量 145g
価格 1,267円(税別/送料別)

メンソレータム ビタミンクリーム 145g >>薬用ハンドクリーム,メンソレータム

 

 

乾燥肌5タイプ別おすすめ成分女性ホルモン向上ラボ

 

乾燥肌には、大きく分けて5タイプの症状があります。
自分に合った成分を知ることで、乾燥肌対策の薬を上手に購入することが出来るようになりますよ。

  • ガサガサ硬くなった皮膚に…尿素
  • 粉ふきがちの肌に…ヘパリン類似物質
  • かゆみ肌に…抗ヒスタミン剤
  • 敏感肌に…セラミド
  • ひび・あかぎれなどに…ビタミンE

 

この成分が入っている保湿剤や薬を購入することで、症状の改善が期待できるようになります。
購入するときは、成分表のチェックが必須ですね!

 

乾燥肌の薬はお風呂上りに!

女性ホルモン向上ラボ

乾燥肌対策のクリームは、塗るタイミングも重要になってきます。
その一番いいタイミングは、『お風呂あがり』!
お風呂上りは、お風呂で角質を洗い流してしまったタイミング。
お肌のバリア機能が低下しているところに、薬を塗ることで、水分の蒸発を防ぎ、バリア機能が復活します。
お風呂上りには、忘れずに保湿薬を塗るのを習慣にしちゃいましょう!

 

 

風邪薬の失敗しない選び方

女性ホルモン向上ラボ風邪をひく人が多くなるこの時期。
薬の効き目がいまいち…。と感じている方も多いのではないでしょうか。
薬剤師の杉浦さんがおススメする、風邪薬とはどのようなものなのでしょうか?

 

風邪のひき始めには葛根湯(かっこんとう)

風邪をひき始めたかな?という時におススメなのが、葛根湯。
葛根湯多く使われている『葛根』は、漢方薬にもよく使用されているもの。
発汗作用があり、飲むと体がポカポカしてくるのが特徴です。

 

葛根湯には、体を温めてくれる効果があり、体を温めることで免疫力が高まります。
そのため、風邪のひき始めは葛根湯が効果的、ということなんですね。

【第2類医薬品】ツムラ 漢方 葛根湯 エキス顆粒 64包

 

風邪薬は高ければ効くわけではない!

同じ名前の風邪薬でも、いろいろな種類がある上に、値段もバラバラ…。
私も、熱が出ている状態で薬局に行って、ますます悩んで頭がクラクラ…えい!高いのが効くでしょ!ということがよくあります。

 

値段ではなく症状に合わせて薬を選ぶのが大切だと、杉浦さん。
自分の風邪の症状に合わせたものを選ぶ、ということが値段で決めるよりも重要なことだそう。

 

入っている成分の強さで、風邪薬の値段が変わってきます。
もちろん、成分が強いほど、値段は高くなります。
ですが、高いものよりも、値段が安いもののほうが、成分が高い場合も。

 

例として、

  • 薬A(2000円)…熱・のどの痛み◎、鼻水・鼻づまり◎、せき○、たん◎
  • 薬B(1400円)…熱・のどの痛み○、鼻水・鼻づまり○、せき◎、たん○

このような薬が2つあったとします。
◎は成分が強い、○はそれよりも成分が弱いことを表しています。
この場合、薬Aはせき以外の成分がすべて強いですよね。
ですが、薬Bはせきのみが成分が強く、他は弱め。

 

もちろん、薬Aは成分が強く作られているので、値段も高くなります。
ですが、せきの症状が出ていて、他の症状がそれほどでなければ、薬Bの方が効果的な上に値段も安く抑えられる…ということになるんです。

 

値段が高いからと言って、必ずしも強い成分が入っているわけではないんですね。
症状がさほど出ていないのに、強い成分の入った薬を飲む必要はないとのことです。

 

スポンサーリンク



正しい薬の飲み方をマスター!

あなたは、正しい薬の飲み方が出来ていますか?
チェックしてみましょう!

便秘薬は牛乳と飲んではダメ!

女性ホルモン向上ラボ

便秘薬は、牛乳と一緒に飲むのは避けましょう。
便秘薬は、胃ではなく腸で溶けて効果を発揮するように作られているものが多いそうです。

 

便秘薬は胃では溶けないようにコーティングされていますが、牛乳と一緒に飲んでしまうと、腸に届く前に牛乳と胃酸が反応してしまい、早めに胃で溶けてしまうことがあるのです。
こうなってしまうと、効果が出なかったり、出ても吐き気や胃痛などの副作用が出たりしてしまいます。
便秘薬は、牛乳では飲まずに、必ず水かぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

薬と一緒にコップ1杯分の水を飲む

女性ホルモン向上ラボ

お水を一口、二口くらいだけ入れて飲んでしまう人が多いのではないでしょうか。
これも、NGな飲み方。
特に高齢者の方には危険な飲み方なのだそう。

 

薬と一緒に飲む水分が少ないと、成分が体内に届かない場合や、薬によってはのどにくっつくという、怖いことも起こるのだとか。
薬を飲むときは、コップ1杯ほどの水(200ml)を飲み、流してあげるようにしましょう。
若いうちにこの習慣をつけておくと、将来高齢者になった時にも安心して薬が飲めるようになるそうです。

 

 

さいごに

いかがでしたか?
保湿用のクリーム、私も特に成分に関しては考えずに塗っていました。
特に、尿素がいい!と飛びついていましたが、今思えば私には必要なかった成分ですね。
それよりも、かゆみ肌なので、自分にあったクリームをゲットしたいと思います!

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】, 美容特集 , , , ,