女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【ニュース】えごま油に注意喚起の報道!成分の含有量が少ない商品も

   

女性ホルモン向上ラボ

近年、美容や健康に良い油として注目されている『えごま油』。
そのえごま油商品の中に、問題の商品があるとして国民生活センターが注意喚起を呼び掛けているとの報道がありました。
1月29日放送の日本テレビ『スッキリ』内で詳しく報道されたいましたので、当サイトでもご紹介しておこうと思います。

 

スポンサーリンク



えごま油について国民生活センターに多数の相談が

女性ホルモン向上ラボ

国民生活センターに、えごま油についての相談が相次いでいます。
その相談内容見てみると…

  • 『ごま油のようなにおいがする』
  • 『色や匂いがおかしい気がする』

このような苦情、相談が多く寄せられているようです。
どうしてこのような事態になっているのでしょうか?

 

 えごま油って、そもそも何?

女性ホルモン向上ラボ

えごま油は、シソ科のえごまの種を絞り、抽出した油のことです。
えごま油に含まれる、人間の体内では合成することができない必須脂肪酸のα-リノレン酸が、ダイエットや健康、美容に効果があるとして有名になったものですよね。

当サイトでも、何度かえごま油を取り上げてきました。
そこで、ちょっとこのニュースは皆さんにお知らせを…と思ったわけなんです。

 

スポンサーリンク



 α-リノレン酸が3割しか含まれていない商品も

1月28日、国民生活センターがこの件に関して、記者会見を行ったようです。
その記者会見では、『純粋なえごま油が疑わしい商品があった』との報告が。

 

国民生活センターが、20社の商品を独自に調査。
商品に含まれる脂肪酸中のα-リノレン酸の量を調べたようです。

 

その結果、19社が6割α-リノレン酸が含まれていたのに対して、1社が3割程度しか含まれていなかったとのこと。
3割は流石に少なすぎですよね。
何種類かの油を混ぜているブレンド系のオイル商品もありますが、そうではない商品のようです。

 

えごま油商品には、正式な規格の基準なし!

女性ホルモン向上ラボ

実は、人気のえごま油には、国が定める規格の基準がないようです。
私も、まったく知りませんでした…。
だから、製法の違いによって色や匂いが、商品によってまちまちになっているんですね。

 

健康食品として近年人気が出たえごま油だけに、その相談件数も格段に増えたようです。
国民生活センターの調べによると、2014年には相談件数が14件だったのに対して、2015年には157件にまで膨れ上がっています。
実に、10倍以上の数字です。
それだけ、えごま油の購入者数が増えたということと、新たに参入したメーカー、会社が多いということではないでしょうか。

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

このような問題点があることから、国民生活センターでは、消費者に注意を呼び掛けています。
また、業者に対しても、品質管理・適切な表示を求めているようです。

 

やはり、急激な人気による商品生産で、消費者目線にたてない生産者がいるのは残念ですよね。
えごま油に関する規格がないために、罰則もなく、その問題のある商品名や企業名が公表されないようですね。
今後も続くようであったり、あまりに悪質な表示の場合は公表もありえるかもしれませんが、今のところはないようです。

 

私自身も購入者の立場でもありますし、このようなサイトを作って美容法やダイエット法を紹介している立場でもあるので、商品はよく吟味しなければいけないな、と改めて感じました。

 

スポンサーリンク



 - ダイエット特集, 美容特集 , , , ,