女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【スッキリ】スープクレンズダイエット!痩せるレシピで効果アップ!

      2016/03/02

女性ホルモン向上ラボ

1月18日放送の日本テレビ『スッキリ!!』内のコーナー『ピンナップ』で紹介された、『スープクレンズの簡単ダイエットレシピで痩せる!』について詳しくお伝えします!

 

正月太り解消の方法には、今注目のダイエット方法スープクレンズがおすすめ。
スープクレンズ、名前は聞いたことがあっても、実際のやり方が分からない…。という人も多いのでは?
今回は、スープクレンズのレシピが紹介されました。

 

では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



 

 

スープクレンズダイエットって?

女性ホルモン向上ラボ

スープクレンズのやり方は?

この冬おすすめのスープクレンズダイエット。
寒い日が続いている今、もっとも続けやすいダイエット方法でもあります。

 

スープクレンズとは、食事の代わりにスープを食べるダイエット方法のこと。
温かいスープを食べることで腸の働きがスムーズになり、代謝もアップします。
また、スープクレンズでは低カロリーのスープを食べるため、とてもヘルシー。

 

スープクレンズは、二日間食事をスープのみにします。
最初のうちは、1日1食からの置き換えでも大丈夫なので、スタートしやすいダイエット法でもあります。

 

ダイエットや美容に興味のある女性から人気がではじめ、SNSでも話題に。
専門店も出来るほど、注目を集めつつあります。
体の中からキレイにしつつダイエットが出来るため、今注目されています。

 

 

 

スープクレンズの効果とは?

女性ホルモン向上ラボ

スープクレンズダイエットは、ただ痩せるだけでなく、美肌効果もあるダイエット方法です。
腸の働きを活発にすることで、代謝があがり、老廃物の排出もスムーズになります。
デットクス効果によって美肌や便秘にも効果が表れてくるので、美容面や健康面でもおススメのダイエット方法になります。

 

 

スープクレンズは飽きない?お腹が減らないの?

女性ホルモン向上ラボ今回お話ししてくださったのは、ダイエットスープのスペシャリスト、女子栄養大学管理栄養士の林昌子さん。
スープだけだと、飽きてしまったり、物足りなさを感じてしまいそう…と思ってしまいがち。

 

ですが、林さんによると、スープクレンズダイエットでは、味を変えてアレンジをして、自分好みのスープを作りながら、毎日楽しんで食べることがポイントなのだそう。
自分好みのスープなら食べ続けても大丈夫そうですよね!
では、林先生おすすめのスープクレンズダイエットのレシピを見てみましょう。

 

 

おすすめスープクレンズ簡単レシピ!

まずは、ベーススープを作ろう!

女性ホルモン向上ラボ

まずは、基本となるベーススープ作りからスタート!
ベーススープをたっぷり作って作り置きしておき、そこから様々なスープへアレンジしていきます。
ベーススープには、毎日とりたい栄養価の高い食材を入れましょう。

 

【万能ベーススープの材料】

  • にんじん…1本
  • 玉ねぎ…1個
  • キャベツ…1枚程度
  • 冷蔵庫に残っている葉もの野菜や、きのこ類を入れてもOK

 

【万能ベーススープの作り方】

  1. 野菜はすべて細かく刻む
  2. 昆布(10cm)で出汁をとった水(3カップ/600cc)に塩を1g入れ、野菜を一緒に煮込む

 

水が少ないな…と感じるかもしれませんが、今後アレンジしやすくするための分量なので、心配しないでくださいね!
この分量で、約5食分のベーススープになります。
冷蔵庫で保存し、3日間のうちに食べきるようにしましょう。

 

スープクレンズダイエットで1食に使うのは、ベーススープおたま2杯分程度になります。
それにお水100ccと、好きな具材をプラスしてアレンジしていきましょう。

 

ベーススープを作るときの注意点

  • ベーススープには、じゃがいもやサツマイモなどの芋類は、傷みやすいため入れるのは避ける
  • 作り置きで時間がたってしまうので、油の酸化を防ぐために、油で炒めずに煮ていく
  • 作り置きのベーススープは、冷蔵庫で3日間保存可能

 

スポンサーリンク



スープクレンズのアレンジレシピ

基本のベーススープを使って、アレンジしていきましょう!
自分好みのスープを見つけてくださいね!

 かぼちゃポタージュ(143kcal)の作り方

女性ホルモン向上ラボ

  1. ベーススープおたま2杯分を具材とスープに分け、鍋にスープだけを入れる
  2. 1に水100ccと塩1g、細かく切ったかぼちゃ100gを入れて煮込む
  3. かぼちゃが柔らかくなったら、おたまで潰していく
  4. 1で取り分けておいた具材と、豆乳50ccを鍋に入れる
  5. 豆乳は加熱しすぎると分離してしまうため、沸騰させないように注意

 

かぼちゃはビタミンEが豊富に含まれており、血行を良くしてくれる働きがあります。
冷え性にお悩みの方には、特におすすめのスープです。
また、生理前や生理中の不調にもこのビタミンEは大変有効な栄養なので、その時にもおススメのスープですよ。

 

 

ミニトマトのスープ(78kcal)の作り方

女性ホルモン向上ラボ

  1. ベーススープおたま2杯分を鍋に入れる
  2. 1に水100cc、塩1gを入れて火にかける
  3. 2にミニトマト5個、ブロッコリー50gを入れる
  4. 器に盛ってから、オリーブオイル小さじ1/2を垂らして完成

 

ミニトマトは、リコピンが豊富に含まれており、抗酸化作用がある食材です。
お肌や体の老化防止に効果が期待できます。
また、ブロッコリーには葉酸が豊富に含まれているため、血管を良好な状態で保ってくれる働きがあります。
オリーブオイルをかけることで、味の深みや香りがアップ。
オリーブオイルは便秘解消にも効果を発揮しますよ。

 

 

満腹スープ(243kcal)の作り方

女性ホルモン向上ラボ

こちらはダイエットしつつも、しっかり食べたい!という人におすすめのスープです。
お肉も入りつつ、ヘルシーなスープになっていますよ。

  1. ベーススープ2杯分を、スープと具材に分けておく
  2. 鍋に油(小さじ1/2)を熱し、ごぼう30gを炒める
  3. 2に1で分けたスープのみを投入し、さらに水100ccを加える
  4. 3に豚の赤身肉(80g)を入れる
  5. すりおろしにんにく少々を入れる
  6. すりゴマ大さじ1/2と味噌小さじ2を入れて味付けをする
  7. アスパラガス(3本)などの季節の野菜を入れてもOK

 

豚肉には、ビタミンB1が豊富に含まれています。
このビタミンB1が不足してしまうと、エネルギーがうまく代謝されなくなり、皮下脂肪の増加につながってしまいます。
このビタミンB1は、『ニンニク』と一緒に食べることで、さらに効果がアップ!
ニンニクに含まれるアリシンという成分には、ビタミンB1を体にとどめてくれる働きがあり、ダイエット効果がさらに期待できるというわけですね。

 

 

もっと手軽にスープクレンズしたい!

 

話題のスーパーフード配合。【クレンズスープ】

 

毎回、スープクレンズ用のスープを作るのが面倒…。
もっと簡単にスープクレンズダイエットを試してみたい!
という方は、食べられるスープで身体をリセット。【クレンズスープ】
フリーズドライタイプなので、お湯を注ぐだけで自然な美味しさを味わえ、栄養価もそのまま摂取可能。
スーパーフードとして注目されているキヌアやスピルリナも配合され、美容&健康に特化しているクレンズスープです。

 

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボいかがでしたか?
ダイエットで、ジュースクレンズやグリーンスムージなどを続けていた人は、この時期つらいものがありますよね。
私自身も、グリーンスムージーは、冬の間は自主規制していました…。
置き換えダイエットは、ジュース系が多いので、このスープクレンズは冬のダイエッターには嬉しい方法ですね。
特別な材料もありませんし、持続可能そうです!
みなさんも、この冬一緒にスープクレンズダイエットに挑戦してみませんか?

 

スポンサーリンク



 - ダイエット特集, 美容特集 , , , ,