女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【BSザ少年俱楽部】IKKOおすすめスキンケア・メイク方法でNEWS小山が美人に!

   

女性ホルモン向上ラボ

10月19日放送のBSプレミアム『ザ少年倶楽部』内のコーナー『トレダカ』で紹介された、『美容家IKKOから学ぶ美の極意!』について詳しくお伝えします!

今回は、NEWSの小山くんと加藤君が美人対決!
それぞれ、美容家IKKOさんと、歌舞伎女形の市川春猿さんから美人になるための秘訣を教わりました。

この記事では、IKKOさんが番組内でお話ししてくださった美容への考え方や、美容法、メイク法をご紹介します!
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



美への道は気持ちからスタート!

女性ホルモン向上ラボ

気持ちから美人になれる生活を

IKKOさんいわく、女らしい、美しい女性になるためには五感を刺激することが重要なのだそう。
部屋を美しいもので飾ったり、部屋をキレイな状態に保つことで、心からキレイにしていくのがまずは大切。

 

一種のイメージトレーニングを重ねることで、より理想的な女性へと近づくことが出来るんです。
いくらメイクしたり、ファッションを頑張っていても、心が女らしくなければボロが出てしまいますからね。

 

女子力を高めたい!と思っている人は、まずは美人になれそうな空間づくりからスタートしましょう!
IKKOさんによると、キレイだなと思える小物を飾ってみたり、憧れている女優さんの写真を飾ったりするのが、オススメだそうですよ。

 

古いものでも味になる

女性ホルモン向上ラボ

キレイなものをあらゆる部屋に置いて、美意識を高めるのが、IKKOさん流の美容道。
ただし、古いものだからと言って、すべて捨てるのが良いわけではないのだそう。

 

IKKOさんは、30年来愛用しているソファーは、破れていても使用しています。
古いものからでも、女の味を磨くことが出来るのだとか。
劣化していても、オーラがあったり、華があればOK。人間と同じですよね。

 

 

 

メイクよりも基礎化粧を大切に!

女性ホルモン向上ラボ

 基礎化粧で肌美人になろう

IKKOさんいわく、メイク前の基礎化粧が最も大切な工程なのだそう。
いわば、画材をのせる前の画用紙の髪質を作り上げるのです。

 

IKKOさんの美容法は、いたってシンプル。
洗う・潤すの2つのポイントをしっかり抑えることで、美肌に近づけちゃいますよ!

 

IKKO流洗顔方法とは?

女性ホルモン向上ラボ

 

最初は、化粧オイルでマッサージをしましょう。
『キレイになって、キレイになって…』とつぶやきながらしてください!とのこと笑

 

オイルをぬるま湯で流し終わったら、一度ミストで水分補給をしておきましょう。
オイルは潤うイメージがありますが、乾燥しやすいデメリットもあるので要注意。

 

次は、洗顔。
IKKOさん流洗顔方法は、泡立てない専用の洗顔料でマッサージをしながら汚れを落としていくこと。
洗顔料を落とすときは、ぬるま湯で温めたスポンジで拭き取っていきます。

 

洗顔後のホットタオルでたまご肌に

女性ホルモン向上ラボ

洗顔後は、ちょっとひと手間を。
ホットタオルを用意して、首の後ろを温めてあげましょう。

 

ストレスや睡眠不足が重なると、自律神経が乱れがち。
そうなってしまうと、肌の状態もボロボロになりやすいのです。

 

ですが、ホットタオルで首の後ろを温めてあげることで、自律神経を整えることができるのだとか。
それによって、瞬間的に肌の調子もアップ!
小山君も、ツルツルのたまご肌に変身していて驚いていましたよ。

 

IKKO流保湿ケアを公開!

女性ホルモン向上ラボ

まずは、馬油を塗っていきましょう。
IKKOさん=馬油とも言えるほど、愛用しているスキンケアアイテムですよね。
私も、IKKOさんの影響で、秋冬は特に馬油を使用しています。

 

馬油を先に塗っておくことで、肌をぐっと柔らかくすることができます。
それによって、さらに化粧水などが浸透しやすくなるんです。

 

次に使用するのが、乳酸菌入りの化粧水
乳酸菌化粧水は保湿効果が高いので、注目のアイテム!
しっかり肌に浸透させましょう。

 

IKKOさんは、化粧水も2本使いです!
2本目は、高麗人参入りの熟成発酵化粧水を塗ります。
これで、死角はなくなりますよ。

 

さいごは、クリームでフタをしましょう。
ここでも、ナイトクリームと、乳酸菌入りクリームのダブル使い。
相乗効果で、肌がどんどんプルプルになって行きますよ!

 

番組内でIKKOさんが使用していたスキンアイテム

IKKOさんオススメのスキンケア方法を見てきましたが、そこで実際に使用されたアイテムをご紹介します。
美容番組でもよく紹介しているアイテムで、IKKOさんオススメとあって人気アイテムになっています。

 

エチュードハウス“ファーメンタイムミスト プレミアム”

IKKOさんと韓国コスメブランド“エチュードハウス”がコラボして生まれた美容ミスト。今話題の発酵コスメ&高麗人参入りで注目されています。

 

ヤクルト化粧品“イキテル”



ヤクルトの乳酸菌研究生まれた基礎化粧品

ヤクルトの長年の研究で培われた、乳酸菌を配合した珍しい化粧水“イキテル”。
乳酸菌は、お腹の調子を整えてくれる…というイメージがありますが、実はお肌の調子も整えてくれる効果があるんです。

 

乳酸菌の最大の特徴が、保湿力。
しかも、肌のpHに近い弱酸性なので、敏感肌の乾燥肌さんにもオススメ。

 

10月31日までの半額キャンペーン中なので、詳しくはヤクルト化粧品公式HPをチェックしてみてくださいね。
>>>【今だけ半額】感動の保湿体験!ヤクルト化粧品イキテル化粧水キャンペーン

 

 

 

IKKO流メイクのテクニックを真似しよう!

女性ホルモン向上ラボ

 

ファンデーションはブラシ→手の順に

ファンデーションは、ブラシで乗せるのが今のメイクでは主流になりつつあります。
ブラシを使用することで、ナチュラルでもカバー力を落とすことなくメイクすることが出来るんです。
私も、最近はブラシメイクにハマっています^^

 

ブラシで肌全体に、パウダータイプのファンデーションをのせた後は、手で軽く抑えるように肌になじませるようにしましょう。
その次は、IKKOさんオススメのウォータークッション!

 

IKKOさん監修のウォータークッション。化粧下地・美容液・保湿クリーム・紫外線カット・ファンデーション・コンシーラーの1個6役!

 

上のウォータークッションは、小山くんも使用したアイテム。
こちらも、韓国コスメのエチュードハウスとIKKOさんのコラボアイテムですね。

 

このウォータークッションをすることで、ファンデーションを塗りやすくなるだけでなく、ツヤ肌にも仕上げてくれるパック効果も。

 

ファンデはダブル使い

女性ホルモン向上ラボ

パウダーファンデーション→ウォータークッションの次は、スティックタイプのファンデーション。
スティックタイプのファンデは、鼻筋・眉間の上、左右の頬、顎の5か所に円を描くように塗ります。
底から、指で顔全体に広げるように塗っていきましょう。

 

フェイスラインは薄めでもOK。
意外とフェイスラインはきれいなので、薄めに塗っても大丈夫なんですよ。

 

ポイントメイクは長所をいかして!

女性ホルモン向上ラボ

ベースメイクが完成したら、つぎはポイントメイクに移りましょう!
ポイントメイクでは、『長所を生かして短所を消す!』のがIKKO流。

 

小山君は、ぱっちりした右目をいかすために、左目のアイシャドウを丁寧に濃いめに塗りました。
そうすることで左右の目のバランスが揃い、なおかつ長所が引き立つのだとか。

 

さいごは、リップメイク。
上唇の山の部分、下唇の中央部分の輪郭のみにリップペンシルを塗っていきましょう。
指で少しずつぼかしながら伸ばすのが、今風の抜け感を演出できます。

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

今回は、IKKOさんの美容法・メイク法についてお話してきましたが、いかがでしたか?
保湿ケアの徹底ぶり、感心します…。
保湿マニアの私ですが、まだまだですね。
この秋・冬はIKKO流保湿を真似してみたいと思います!

 

スポンサーリンク



 

 - 美容特集 , , , , ,