女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】老化を遅くする食品・早める食品とは?AGEが重要!

   

女性ホルモン向上ラボ

12月11日放送のフジテレビ情報番組『バイキング』内のコーナー『ひるたつ』で、『食べ合わせ達人が教える老化を遅くする食生活!知らずに食べていると老けてしまう老化を早める食生活とは?』が紹介されました。

 

シミやしわ、たるみ、体の不調など誰にも起こるのが老化。
でも、人によってその老化スピードは違いますよね。
それは、普段の食生活の差にあるそうです!
では、老化を早める食生活、老化を遅らせる食材とはどんなものなのでしょうか?

 

スポンサーリンク
 

 

普段の食生活であなたの老化度チェック!

女性ホルモン向上ラボ

今回、老化を遅らせる食事について解説してくださったのは、食べ合わせの達人こと日本ファンクショナルダイエット協会理事長の白澤卓二医学博士。
では、さっそくみなさん以下の食事で好きな方をA,Bどちらか選んで見てください。

 

  1. A:目玉焼き B:スクランブルエッグ
  2. A:すき焼き B:しゃぶしゃぶ
  3. A:焼き餃子 B:水餃子

 

白澤先生によると、3つのそれぞれの選択肢でAを多く選んだ人は『老化が進んでいる可能性が高い』と言えるそう。
普段の食生活が老化を進めている可能性が…。
でも、まだ諦める必要はありませんよ!
食材選びや、老けない調理法で老化のスピードを遅く出来る可能性があります。

 

 

 

老けるのは老化原因物質AGEの蓄積!

AGEとは?

タンパク質に砂糖がついたものの総称を、AGEと言うそうです。
最近の研究データによると、老けた顔の人が早く死んでしまうと言うことがわかったそう。
体内と外見の老化は、綿密な関係があり、その原因はAGEなのです。

 

AGEは体内でどうやって作られる?

女性ホルモン向上ラボ

キーワードは『糖類』。
AGEはタンパク質があるものと結合します。
血中のブドウ糖が過剰になって溢れだすと、体の細胞や組織を作っているタンパク質と糖が結びつきます。
体温で熱せられた糖とタンパク質は『糖化』され、AGEとなって蓄積されます。
老化物質であるAGEを蓄積を抑えるには、血糖値のバランスを保つこと、つまり血糖値を抑えることが大切になります。

 

 

AGEは食べ物からも摂取してしまう!

先ほどのチェックで出た食事のA項目は、どれもAGEを多く含んでいる料理です。
食品中のAGEは約7%が体内に残ってしまうそう。
AGEは、体内で生成されることと、食べ物から摂取することの2通りで蓄積されます。

 

 

 

AGEが増えると何が起きる?

女性ホルモン向上ラボ

正常なタンパク質が糖化してAGEが作られると、タンパク質の機能が低下したり、細胞を傷つけたりするようになります。
それによって、以下のような病気が引き起こされます。

心筋梗塞、動脈硬化

血管のタンパク質が糖化しAGEが出来ると、心筋梗塞や動脈硬化に結びついてしまいます。

 

白内障

目の中にあるタンパク質が糖化してAGEが出来ると、白内障という病気を発症してしまいます。

 

骨粗鬆症

骨にも、コラーゲンというタンパク質があり、これが糖化してAGEになると、骨粗鬆症を発症してしまいます。

 

シワやたるみ

肌にはタンパク質のコラーゲンがありますが、これが糖化してAGEになるとシワやたるみなどが顔に出て来ます。
つまり、老け顔になってしまうということですね。

 

 

 

AGEは年齢とともに増加

女性ホルモン向上ラボ

年齢を重ねるほど、AGEは蓄積される傾向があるそうです。
もちろん、同じ年齢の人でも、AGEが少ない人もいれば多い人もいます。

 

スポンサーリンク



 

老化を遅らせる食品の選び方は?

女性ホルモン向上ラボ

体内で出来るAGEの方が危険!

食事で摂取するAGEの量も問題ですが、それよりも優先すべきなのは体内でAGEが生成されないようにすることです。
そのため、血糖値を上げない食事を選ぶというのもポイントになってきます。

 

AGEが多く出来てしまう調理法とは?

女性ホルモン向上ラボ

生→煮る・蒸す→焼く・炒める→揚げるの順にAGEが多く出来てしまうようになります。
調理法だけでも、だいぶ変わりますね。
生や煮る、蒸すを中心に料理が出来るのがベストかもしれません。

 

 

肉料理はウェルダンよりもレアのステーキを!

女性ホルモン向上ラボ

焼きすぎたお肉はAGEが多く含まれてしまうそう。
また、牛肉の赤身は脂肪を分解するカルニチンが豊富に含まれているます。
ステーキを注文するときは、焼き加減をウェルダンよりもレアでお願いしましょう!

 

麺類はうどんよりもそばを!

女性ホルモン向上ラボ

実は、うどんはAGE値71、そばはAGE値106と、含まれているAGEはそばの方が多いのです。
ですが、うどんは食後の血糖値を上げやすい食品。
それに対してそばは血糖値の上昇が緩やかなため、そばを選んだほうが老化を遅らせることが出来ます。

 

白澤先生によると、うどんを食べる場合は、山菜をプラスする食べ合わせがオススメだそう。
山菜には血糖値を抑える働きがあり、うどんと組み合わせるとその血糖値上昇を抑えてくれるそうです。
また、とろろにも、血糖値を抑える効果があるためそちらも効果的です。
…天かすや天ぷらは、出来れば我慢しましょう!

 

パンは食パンよりもライ麦パンを!

女性ホルモン向上ラボ

食後の血糖値が上がりやすいのは、圧倒的に食パンです。
ライ麦パンは血糖値の上昇が穏やかなので、パンを選ぶ時はライ麦パンにしましょう。

 

また、食パンを食べる場合に白澤先生がおすすめなのは、レバー!
レバーには、レチノールやビタミンA、ビタミンB類、鉄分や良質なタンパク質などが含まれており、美肌効果も期待できる食材です。
食パンと食べる場合には、レバーペーストを塗って食べるのがおすすめだそうです。

 

丼ぶりはカツ丼よりも親子丼を!

女性ホルモン向上ラボ

カツ丼は、お肉の中にあるタンパク成分と衣に入っている糖質、油であげるという調理法が揃っていてAGE値はケタ違いに多くなります。
そのため、絶対に選択しないで!という料理だそうです。
親子丼は、糖質が少なくタンパク質のまま調理したものなので、カツ丼に比べるとAGE値は低めになります。

 

カツ丼には、キャベツを組み合わせるのがオススメ。
キャベツの持つビタミンCはタンパク質からコラーゲンを生成するのに必要な成分です。
ビタミンB群やナイアシンなどのタンパク質を持つ豚肉と一緒に食べることで、美肌効果にも期待ができます。
キャベツが一緒についてくるお店も多いので、ありがたいですよね。

 

中華料理は酢豚よりも回鍋肉を!

酢豚の場合、甘酢あんが糖分の摂り過ぎになってしまい、AGEを生成しやすくなります。
酢豚よりも回鍋肉のほうが、AGE値が低いため、そちらを選ぶのがオススメです。

 

 

おわりに

女性ホルモン向上ラボいかがでしたか?
私は、好きなカツ丼がAGE値が高くてショックでした…。
難しいことは考えずに、『血糖値が上がりにくい食事』、『炒め物や揚げ物は極力避ける』といった食べ方だけ覚えておけばいいかもしれませんね。
楽しい食事をすることも大切ですからね!

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】, 美容特集 , , , , ,