女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】チアシードは正しい食べ方で減量効果アップ!【ダイエット】

      2015/12/03

女性ホルモン向上ラボ

11月27日放送のフジテレビ『バイキング』の番組内のコーナー『ひるたつ』で紹介された、『チアシードの正しい食べ方』について詳しくお伝えします!
今回の放送では、今話題のスーパーフード、チアシードが特集されました。
チアシードでダイエットをしている女性も多いのではないでしょうか?

 

チアシードダイエットで、減量効果をアップさせる食べ方とはどのような食べ方なのでしょうか?
では、早速くわしく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

 

 

チアシードの効果・効能は?

女性ホルモン向上ラボ

国内、海外のモデルや女優たちが食べていることでも有名なチアシード。
モデルのミランダ・カーさんや、女優のアンジェリーナ・ジョリーさん、国内では女優の藤原紀香さんやモデルのローラさん、道端アンジェリカさんも、チアシードを愛用しているのだそう。
そのチアシードの効果は一体どのようなものなのでしょうか?

 

チアシードには栄養がたっぷり!

南米原産のチアシード。
このチアシードの小さい粒の中には、このような栄養素がぎゅっと詰まっています。

 

  • ビタミン
  • オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)
  • ミネラル(カルシウム、亜鉛、マグネシウム、鉄分)
  • たんぱく質
  • 必須アミノ酸 8種類(9種類中)
  • 食物繊維

 

これだけの栄養素を含んでいることから、水とチアシードだけで生きていけるとも言われているとか。

 

必須アミノ酸で美肌、美髪効果!

女性ホルモン向上ラボ

人間の体の中では合成することが出来ない必須アミノ酸。
必須アミノ酸といえば、内臓や筋肉を作る働きがあることでも有名ですが、実は肌の潤いを保つコラーゲンもこのアミノ酸から作られているんです。

 

そのため、必須アミノ酸を含んでいるチアシードを摂取することで、肌のハリやキメが整うだけでなく、髪の毛のツヤもアップする効果が期待できるようになります。

 

 

 

α-リノレン酸(アルファリノレン酸)で脂肪を分解!

女性ホルモン向上ラボ

脂肪の分解を促進してくれる酵素のリパーゼは、α-リノレン酸によって活性化する性質があります。
α-リノレン酸が不足すると、リパーゼの働きが鈍くなり、脂肪をため込んでしまう=太る、ということに。
α-リノレン酸が体内に豊富にあると、リパーゼが活発になり脂肪をガンガン分解してくれるのです!

 

α-リノレン酸は、私たちの体内では合成できない必須脂肪酸です。
このα-リノレン酸はチアシードに豊富に含まれています。

 

そのほかにも、α-リノレン酸が含まれているオメガ3脂肪酸には、血流改善やコレステロール値の低下、アレルギー抑制など幅広い効果があると言われています。
また、α-リノレン酸には、血流改善や血栓予防効果、アレルギーを抑制する効果、老化を予防する効果、うつ症状を軽減する効果があると言われています。
女性ホルモンのバランスも整えてくれる効果も期待できるとのことで、女性にとってチアシードは美容効果の高いものであると言えますね。

 

 

グルコマンナンでダイエット&便秘解消効果!

女性ホルモン向上ラボ

チアシードには、水溶性食物繊維であるグルコマンナンが豊富に含まれています。
日本人女性は、とくにこの水溶性食物繊維の摂取量が低いことから、便秘になっている人が多いのだとか。

 

食物繊維が多く含まれているチアシードを積極的に摂取することで、便秘解消効果が期待できるというわけです。
また、食物繊維によって、便秘解消だけでなく、食べ過ぎ防止にもつながるため、ダイエット効果も期待出来ます。
グルコマンナンには、糖や脂質を吸収する働きもあるため、ダイエット効果もさらに高くなります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

チアシードの正しい食べ方とは?
バイキング番組内で紹介された方法はこれ!

女性ホルモン向上ラボ

では、このように美容や健康に有益なチアシードは、どのような食べ方をするのが効率的に摂取できるのでしょうか?
医師、医療ジャーナリストの森田豊先生が提唱する減量効果がアップする、ダイエットのためのチアシードの正しい食べ方をご紹介します!

 

 チアシードは水につけて食べる!

女性ホルモン向上ラボ

チアシードは、間違った食べ方をしてしまうと、痩せるどころか太ってしまうこともあるとか!
これでは、ダイエットの足を引っ張られてしまいますよね。

 

チアシードの正しい食べ方は、ズバリ『水に漬けて膨らませてから食べる』!
10分間水につけると10倍にまで膨らむチアシード。
写真のように、プルプルの膜(グルコマンナン)に覆われてからが食べどきです。

 

そのまま食べると胃で膨らむからダイエットにいい、と考える方もいるようですが、これはNG。
胃や小腸の水分を含んで膨らむことで、便秘の原因になってしまうとか。
チアシードを食べるときは、ちゃんと水につけてトロトロ状態にしてから食べるようにしましょう!

 

 

α-リノレン酸は熱に弱い!

α-リノレン酸には、40℃以上になってしまうと効果がなくなってしまう性質があります。
そのため、熱いスープやみそ汁、ホットミルクなどに入れるとα-リノレン酸のダイエット効果がなくなってしまうのでやめましょう。

 

チアシードを食べるベストタイミングは食前20分前!

女性ホルモン向上ラボ

食前にチアシードを食べることによって、血糖値の上昇を抑えて、脂肪になるのを予防することが出来ます。

脳が胃に食べ物が入ってから『満腹だ』と感じるには20分かかります。
チアシードは、食事の20分前に食べることで、ダイエット効果がアップしますよ。

 

 

チアシードの効果的な1日の摂取量は大さじ1杯(15g)!

女性ホルモン向上ラボ

 

チアシード自体、実はカロリーがとても高いもの。
大さじ3杯は、なんとご飯1杯分のカロリーに匹敵します!

 

チアシードは多く食べて過ぎてしまうと、カロリーオーバーで太ってしまうことになるので、注意が必要です。
1日大さじ1杯で十分の栄養を得ることが出来るそうです。

 

おすすめチアシードの通販サイト


海外セレブや有名人が愛用し話題沸騰!!栄養素たっぷりのスーパーフードです!!!スーパーフード☆…
内容量 200g
価格 1,280円(税込/送料別)

 

※画像をクリックすると、通販サイト(楽天市場内)に移動します。
テレビで紹介された直後は、品切れになる場合もあります。
その際は、ご了承ください。

 

 

 

まとめ

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
スーパーフードとしてすでに有名なチアシードですが、食べ方を間違えている人も多いようですね。
今回のバイキングでは、

  • チアシードには、脂肪分解酵素のリパーゼを活性化させるα-リノレン酸が豊富
  • チアシードの正しい食べ方は、水につけて膨らませてから食べる
  • チアシードを食事20分前に食べることでダイエット効果がアップ
  • チアシードは1日に大さじ1杯が効果的な摂取量

 

 

ということでした。
チアシードを上手に活用して、ダイエットを効率よく成功させちゃいましょう!

 

 

チアシードよりもダイエット効果がある!?バジルシードの記事はこちら
【フジバイキング】バジルシードのダイエット効果が凄い!【チアシードと比較】

 

 

スポンサーリンク

 

 - ダイエット特集, 美容特集 , , , ,