女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】ファミレスダイエットで4キロ痩せた!最強組み合わせ

   

女性ホルモン向上ラボ

2月18日放送のフジテレビ『バイキング』で紹介された、『ファミレスでダイエットSP!1週間でどれだけ痩せられる?最強組み合わせ大公開!』について詳しくお伝えします!

 

誰もが大好きなファミリーレストラン。
今回は、そのファミリーレストランでダイエット向きのメニューを食べて、実際に痩せるのかを検証。
さらに、組み合わせることでダイエット効果を発揮するメニューも紹介されましたよ。

 

ぜひ、ダイエット中にファミレスへ行くときの参考にしてくださいね。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



Contents

ファミレスダイエットのメリットは?

女性ホルモン向上ラボ

今回、ファミレスダイエットについて詳しく解説してくださったのは、管理栄養士の浅野まみこ先生。
ファミレスでダイエット出来るなんて本当なの?って思いますよね。
浅野先生によると、ファミレスがダイエット向きなのは、このような理由があるからなのです。

 

  • カロリーが明記されていて計算しやすい!
  • 料理のジャンル・種類がとにかく豊富!
  • ファミレスはどこにでもある!

 

確かに、ファミレスでダイエット出来るのであれば、飽きずに続けられそうですよね。
では、実際にどのようにダイエットをしていくのか、方法を見ていきましょう。

 

 

肥満遺伝子を検査!

ジーンライフ 肥満遺伝子検査キット >>肥満遺伝子検査キット

 自分の肥満遺伝子が分かるとダイエットを効率的に出来る!

ダイエット前に有効なのが、肥満遺伝子検査。
自分が太っているのは、どういう遺伝子が関係しているのかが分かれば、ダイエットをより効率的に進めることができます。
肥満遺伝子には、以下のような型があります。

 

  • りんご型…糖分を分解する力が弱いタイプ。糖質制限ダイエット向き
  • 洋なし型…基礎代謝が低いタイプ。カロリー制限ダイエット向き
  • バナナ型…基礎代謝が高く太りづらい。一度太ると痩せづらい

 

日本人の多くは、この3つに分類されるそうです。

 

肥満遺伝子は頬の内側の粘膜を採取し、2週間で結果が出てきます。
今回のファミレスダイエットに挑戦した芸人のホンマさんは“洋なし型”でした。
基礎代謝が低いので、食事のカロリーを制限することで、ダイエットが成功しやすいタイプということが分かりました。

 

普段、4000kcalもの高カロリーを摂取している彼女に、浅野先生は1日1500kcalという目標を設定。
結果は…さいごにまとめましたよ。

 

 

ガストでは“辛口チゲ・シーザーサラダ”!

女性ホルモン向上ラボ

 唐辛子のカプサイシンで脂肪燃焼!

1日目に訪れたのは、『ガスト』。
そこでまず注文したのが特製本格辛口チゲ(484kcal/599円)。
ここに入っている唐辛子には、カプサイシンが含まれていることから、ダイエットに効果的なのだそう。

 

カプサイシンは、血流を改善し、身体を温めて代謝をあげてくれる働きがあります。
ダイエットに最適な食材と言えますね。

 

枝豆も一緒に食べて満足度アップ!

ダイエット中に、辛い物を食べる時に注意するポイントがあります。
空腹の状態で辛いものを食べると、胃が痛くなったりすることがありますよね。
これは、胃の粘膜が傷ついてしまうから。

 

ガストには枝豆(98kcal/199円)がメニューにあるので、それがオススメだそう。
刺激の少ないものから先に食べることで、胃への刺激を少なくすることが出来ます。
また、枝豆には殻がついていることから、ボリュームがあって量があるように見えるという錯覚に。
たっぷり食べた!と思えることも、ダイエットには大切ですね。

 

チーズはダイエット中でもOK!

女性ホルモン向上ラボ

夜にガストで食べるのは、温泉卵のシーザーサラダ(427kcal/449円)。
このサラダにはチーズがかかっているのですが、ダイエット中でも大丈夫なのでしょうか?
浅野先生によると、チーズには脂質代謝に効果のあるビタミンB2が豊富に含まれているのだそう。
チーズにはカルシウムも豊富なので、ダイエット中でも積極的に摂ってもらいたい食材です。

 

さらに、このサラダのメインとも言える卵にも注目。
卵はタンパク質がメイン食材でもあるため、ダイエット中は必ず摂るようにしましょう。
卵は代謝をあげる働きのある必須アミノ酸のバランスに非常に優れているため、ダイエット中にはありがたい食べ物ですね。

 

 

大戸屋では“納豆・魚・炭水化物”を!

女性ホルモン向上ラボ

炭水化物=ご飯を抜くのはNG!

2日目に訪れたのは、ヘルシーな和定食が人気の『大戸屋』。
大戸屋には、メニューの中に選べる定食というものがあります。
これを選ぶと、様々なメニューから自分なりに組み合わせることができ、ダイエットには便利になっています。

 

サイドメニューを組み合わせて自分用の定食を作ってみましょう。
浅野先生が特にオススメするのが、大戸屋風ばくだん小鉢(178kcal/372円)としまほっけのゆう庵焼き(140kcal/360円)、もちもち五穀ご飯(190kcal/152円)。

大戸屋風ばくだん小鉢には、腸内環境を整えるのに最適な納豆が入っています。
しまほっけには上質なタンパク質が含まれているため、筋肉をつけるのに最適な魚です。
また、炭水化物のご飯もしっかりいれましょう。
ダイエット中にご飯をゼロにするのはNG。
炭水化物は、身体を燃焼させるきっかけとなる食材なので、ちゃんと食べましょうね。

 

 

ごはんは“少なめ”を選んでカロリー減!

女性ホルモン向上ラボ

大戸屋では、ご飯の量や種類を変更することが可能です。
普通盛、大盛、少なめの3種類から選ぶことができます。
ご飯少なめを選ぶと、普通盛よりも100kcalも減らすことができます。
これは、ウォーキングを20分歩いたときと同じに換算できます。

 

 

ココスでは“きのこ料理”を!

オリーブオイルで肌のうるおいをキープ!

女性ホルモン向上ラボ3日目に訪れたのは『ココス』。
ココスでまずいただいたのは、和風きのこ雑炊(406kcal/590円)。
ダイエッターに人気のメニューでもありますよね。
私も、体重が気になるのにファミレスに行かなければいけない…というときにコレを食べています(笑)

 

さらに、帆立ときのこの和風マリネ(162kcal/290円)も注文。
まさにきのこ尽くし!ですよね。
きのこの食物繊維は、水溶性食物繊維なので、便秘改善に効果があります。
それだけでなく、注目すべきは、“オリーブオイル”です!

 

浅野先生によると、あえて油を摂るために追加で注文したメニューだそう。
ダイエット中に油…いいのでしょうか?
浅野先生によると、ダイエット中に油を抜き過ぎると便秘になったり、肌がカサカサになってしまうのだとか。
オリーブオイルなどの良質な油を摂ることで、便秘の解消を促すとダイエットが成功しやすくなりますよ。

 

 

夕食は赤身ステーキを食べてもOK!

女性ホルモン向上ラボ

昼食もココスで食事です。
メニューは、十三穀米とチキントマトのプレート(521kcal/790円)。
十三穀米には、ミネラルが豊富に含まれており、ダイエット中にもオススメのメニューです。

 

夕食はなんと、みずじカットステーキ(362kcal/1190円)!
食事誘導性熱代謝という、食後安静にしていても代謝が上がることを利用した食事になります。
中でも、タンパク質が1番代謝があがるのだそう。
そのため、ダイエット中でも意識して食べるようにしましょう。

 

また、赤身肉にはL-カルニチンという成分が豊富に含まれています。
このL-カルニチンは、脂肪の燃焼を助けるアミノ酸の一種で、ダイエット向きの成分。
みすじ肉は、赤身だけでなく少量の脂身もあるため、カロリーが低いものの満足度が大きくなります。
ダイエット中にお肉が食べたくなったら、みずじ肉を食べてみましょう!

 

 

 

ビッグボーイでは“大俵ハンバーグ・サラダバー”を!

大俵ハンバーグは肉のみで出来ているのでOK!

女性ホルモン向上ラボ

4日目は、肉料理が豊富な『ビッグボーイ』。
豊富なメニューの中でダイエット向けなのが、大俵ハンバーグ(476kcal/790円)。
本来、ハンバーグは脂質が多いため、カロリーも高くなりがちでダイエット中は避けるべき食材です。

 

ただ、この大俵ハンバーグは、余計な素材が入らずに、肉のみで練り上げられているためカロリーは約2/3に。
浅野先生によると、小麦粉などが入っていないため、ハンバーグの中では1番のオススメだとのこと。

 

サラダバーも注文!ただしドレッシングなしで!

女性ホルモン向上ラボ

ハンバーグだけだと、食感が柔らかいため食べ過ぎてしまうという危険性も!
そのため、噛みごたえのある食べ物と組み合わせることが大切です。

 

そこでオススメしたい組み合わせが、サラダバー
ここで注意すべきポイントは、“サラダバーはドレッシング無しで食べること”。
これは、ダイエット中の食事にも言えることですが、浅野先生は“一品味のないものを入れるのがダイエット中は絶対おすすめ!”だそうです。
味がないと、無意識のうちに味を味わおうとして噛む回数が自然と増えます。
その結果、食事に対する満足度のアップにつながるのだとか。

 

ハンバーグと組み合わせることで、味の濃さもちょうどよくなります。
1口30回を目安に噛むようにしましょう。

 

肉料理にはオニオンスライス!

女性ホルモン向上ラボ

肉料理を食べる時に、一緒に食べるといい野菜は“玉ねぎ”。
玉ねぎに含まれる辛味成分『アリシン』が、牛肉の持つビタミンB2の分解に非常に有効なのだそう。
これからは、玉ねぎを組み合わせて食べてみましょう。

 

スポンサーリンク



 

バーミヤンでは“チンジャオロースー・デザート”を!

 油でビタミンを効率的に摂取

5日目は、手ごろな価格で中華料理を味わえる『バーミヤン』。
ここでは、牛肉とピーマンのオイスター炒め(421kcal/649円)と、フルーツオーギョーチ(114kcal/249円)を注文。

 

中華料理と言えば、油を使った料理が多いですよね。
ですが、この油を利用するようにするのがポイントになります。
緑黄色野菜に含まれるビタミンEやβ-カロテン、ビタミンCは脂溶性のビタミンです。
これらのビタミンは、油と組み合わせることで、より効率的に摂取することができます。
そのため、チンジャオロースーがオススメなんですね。

 

 フルーツオーギョーチでむくみ解消!

女性ホルモン向上ラボ

台湾発のデザートで、今注目を集めているフルーツオーギョーチ
こちらは、天然の甘味成分“ペクチン”をたっぷり含んだデザートです。
このペクチンは食物繊維の一つで、脂肪の吸収を抑える働きや、便秘を改善する働きがあります。

 

また、ペクチンには“カリウム”も含まれています。
これは、余分な塩分を体内から排出してくれる働きがあるため、むくみの解消にも効果的です。
ダイエット中のむくみ対策にも最適ですね。

 

 

ジョナサンでは“ヘルシー日替わり御膳”を!

600kcal前後のヘルシーランチ

6日目にやってきたのは『ジョナサン』。
注文したのは、ダイエッターには嬉しい、ヘルシー日替わり御膳
この日は、いわしの生姜煮がついた日替わり御膳(599kcal/789円)でした。

 

夜は、サイドメニューを掛け合わせ、若鶏の唐揚げ(472kcal)とカプレーゼ(181kcal)でした。

 

 

夢庵では“さっぱり系”を!

お昼は油無しのヘルシーメニューで

女性ホルモン向上ラボ

7日目最終日にやってきたのは、『夢庵』。
ランチは、油無しのメニューでした。
刺身三種盛り(113kcal/499円)、温野菜のせいろ蒸し(100kcal/299円)、温キャベツと豚キムチの辛味和え(170kcal/249円)のサイドメニュー3点セット。

 

夜は、二八せいろそば(387kcal)でさっぱりとしめて、ファミレスダイエットの終了です!

 

 

芸人ホンマのファミレスダイエット効果は!?

女性ホルモン向上ラボ

1週間のファミレスダイエット、結果はどうだったのでしょうか?
芸人のホンマさんが1週間で食べた総摂取カロリーは8,449kcalでした。
普段の1/3以下の摂取カロリーに抑えましたよ。

 

挑戦前の体重『79.10kg』から、『75.15kg』に!
なんと、約4キロものダイエットに成功しましたよ!

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
今回のファミレスダイエット、実際に1週間ずっとファミレスに行くのは金額的にもキツイものがありますよね。
ランチなどで、利用するときに参考にするのがいいと思います。
芸人のホンマさんは、朝を自宅でおにぎりを食べて、昼・夜は炭水化物が少なかったので、それも痩せた理由の一つかなと感じました。
ファミレスも、うまく使えばダイエットの味方になる!ということですね。

 

スポンサーリンク



 - ダイエット特集 , , ,