女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】夏の髪トラブルを解決!白髪・抜け毛・薄毛・紫外線

   

女性ホルモン向上ラボ

6月15日放送のフジテレビ『バイキング』内のコーナー『ヂカギキ』で紹介された、『夏の髪トラブルSP!名医が抜け毛&白髪の悩みを解決!』について詳しくお伝えします!

 

紫外線が強くなってきて、汗も大量にかくようになってきたこの季節。
髪の毛も身体同様ダメージを受けてしまいます。

 

今回、番組では夏のヘアケア方法について紹介されました。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



髪にオススメの紫外線対策は?

女性ホルモン向上ラボ

 帽子は薄毛の人こそかぶって!

帽子をかぶると髪が薄くなる…という話を聞いたことがある人も多いですよね。
これは、間違いなのだそう。
もちろん、ムレてしまう素材の防止は良くありませんが、それよりも怖いのが紫外線のダメージ。
帽子をかぶって、紫外線対策をしっかりすることが美髪を保つコツ。

 

紫外線は頭皮・髪にダメージを与える

紫外線を浴びることで、頭皮だけでなく髪の毛にもダメージを受けてしまいます。
紫外線にあたることで、頭皮はガサガサになり、毛根にもダメージが。
そうなってしまうと、薄毛の原因になってしまうのです。

 

また、紫外線は髪の毛にも影響を与えます。
髪の毛を保湿してくれるキューティクルは、紫外線にあたることでボロボロに。
そうなると、髪の水分が奪われ、枝毛や切れ毛、抜け毛などの原因になります。

 

帽子をかぶる際は、通気性のよい麦わら帽子などを選ぶようにしましょう。

 

日焼け止めスプレー、日傘でも代用OK

女性ホルモン向上ラボ

帽子が苦手な人は、日傘や日焼け止めスプレーで髪の毛と頭皮を紫外線から守りましょう。
特にオススメが、頭皮に日焼け止めを塗ること。

 

さっぱりタイプのものや、スプレータイプのものを使用することで、頭皮の日焼けを防止することが出来ます。
また、髪の毛専用のUVケアアイテムも今はあるので、それを使用することで髪の毛の質を保つのもオススメです。

 

 

 

 

 

正しいシャンプーの方法は?

お風呂 バスルーム 石鹸

 頭で泡立てるのはNG!

やりがちな頭の洗い方として、シャンプーを髪に直につけてそこで泡立ててしまう方法。
これは髪や頭皮への負荷が強いため、やってはいけない行為。

 

シャンプーをする時は、手の上でシャンプーを泡立ててから髪の毛につけながら洗いましょう。
泡立てにくい場合は、洗顔フォーム用のネットを使用するのがオススメです。

 

 

 

 

頭皮は擦らずに揉みだして!

また、正しいシャンプーは頭皮と髪の毛を分けて洗う事を意識しましょう。
まずは頭皮はこすらずに揉みだすように洗いましょう。

 

頭皮の毛穴の汚れは、擦るだけではとれないのがほとんど。
揉みだすことで、毛穴の汚れまでスッキリと取り出すことが出来ます。

 

コツとしては、両手の指の間を2~3センチの間隔にして揉むようにします。
こまめに揉みだすことが効果的な頭皮の洗い方です。

 

髪は手ぐしですく程度でOK!

頭皮を洗ったあとは、髪の毛を洗っていきます。
この時、頭頂部に泡がついている状態なので、その泡を手ぐしを通す要領で髪全体につけていきます。
髪の毛に泡がついた時点で、たいていの汚れは取れた状態になります。

 

 

シャンプーは毎日したほうがいいの?

女性ホルモン向上ラボ

 毎日洗うことが髪には良い

毎日洗うと髪の毛を痛めてしまうという噂もありますよね。
これは間違いで、頭皮や髪の毛のためには毎日シャンプーしてあげることが大切です。

 

頭皮は、皮膚の中でも脂っぽい場所でもあります。
額の倍以上の皮脂が出るとも言われています。

 

そのため、1日1回は頭を洗うことが大切です。
それが出来ないと、皮膚の常在菌バランスが崩れ、かゆみや臭いが発生してしまう原因になります。

 

朝シャンは避けて

朝起きると髪が脂っぽいからと、朝にシャンプーをする人も多いようです。
これは、頭皮と髪の毛のダメージを考えるとNG。

 

朝晩2回シャンプーをするのは、やはりダメージが大きくなります。
また、朝1回だけというのも髪にはよい環境とは言えません。

 

髪の毛や頭皮の栄養は、夜寝ている間に運ばれます。
そのため、寝る前には清潔な頭皮でいる状態がベストです。
シャンプーをしないで寝てしまうのは、髪トラブルが起こりやすくなります。

 

 

 

白髪は黒髪に戻らないの?

女性ホルモン向上ラボ

黒髪に戻る可能性も!

白髪が気になってきた…という女性も多いですよね。
白髪については解明されていない部分が多いものの、黒髪にもどる可能性はあります。

 

もともと、髪は生まれたときは白いものです。
そこにメラニンという色素が入ることによって、髪が黒くなってくるのです。
反対に、メラニンが入らなくなってしまうと、白髪になるということです。

 

そのため、メラニンが髪の毛に入る環境にしてあげることで、黒髪に戻すことが出来るのです。

 

貧血気味の女性は要注意

女性ホルモン向上ラボ

白髪にメラニン色素を入れるには、生活の見直しが必要になってきます。
特に、貧血を補う栄養成分がこの働きをしてくれます。
そのため、貧血気味の女性は、白髪が出やすいという傾向があります。

 

黒髪に戻すためには、貧血を改善することが大切になります。
鉄分や葉酸、ビタミンB12などを積極的に摂るのがオススメです。

 

貧血ではない人は、血流が悪いことが考えられます。
その場合、下記にある頭皮マッサージを行うことで効果が期待できるようです。

 

白髪を抜くと増えるはウソ!

女性ホルモン向上ラボ

白髪を抜こうとした人に、白髪が増えるよ!という忠告をしている人、いますよね。
ですが、これは間違い。
白髪を抜くことで、白髪が増えるということはありません。

 

ただし、毛を抜いてしまうことは毛根にダメージを与えてしまうNG行為です。
毛根自体を弱らせてしまい、毛が生えてこなくなる可能性が。
白髪が気になる場合は、染めるかハサミでカットするのが良いでしょう。

 

 

抜け毛って1日何本までがセーフ?

女性ホルモン向上ラボ

1日50~100本なら許容範囲

朝起きたら枕に大量の髪の毛が…と心配になってしまいますよね。
正常であれば、1日に50本~100本程度であれば心配する必要はありません。
個人差はありますが、髪の毛は10万本以上あるので気にしなくてもよいです。

 

気にしすぎるのはNG。
心配な方は、下の頭皮の健康度チェックをしてみましょう。

 

頭皮の健康度をチェック!

枕に細い抜け毛

女性ホルモン向上ラボ

髪の毛は、数年間の時間をかけて太く成長するものです。
そのため、成長が終わった太い髪の毛が抜けることは問題がありません。

 

ですが、成長段階の細い髪の毛が抜けるのは注意が必要です。
本数ではなく、細い抜け毛があるかないかをチェックしましょう。

 

毛穴に毛が1本

髪の毛は本来、一つの毛穴に2~3本の毛が生えています。
ですが、毛穴1つにつき1本しか生えていない場合は、髪の毛をつくる機能が落ちているか、栄養が十分に行き届いていない可能性があります。
この状態は抜け毛、薄毛の原因にもなるので注意が必要です。

 

自分でチェックするのは難しいので、家族に見てもらったり、専門の場所で頭皮チェックをしてもらうのが良いでしょう。
毛穴に1本しか髪の毛が生えていない場合でも、適切なケアをすることで改善することは可能です。

 

抜け毛の毛根が細い

自然に抜けた髪の毛をチェックしてみましょう。
健康な毛根であれば、抜けた髪の毛の根元はふっくらと太くなっています。
ですが、毛根が細い場合は、髪の毛を作る機能が低下、もしくは栄養が行きわたっていないことが考えられます。

 

頭皮が動かない

側頭部を揉んで、頭皮が動くか試して見ましょう。
この時に頭皮が動かない人は、頭皮の血流が悪いと言えます。
血流が悪いと、毛穴の機能低下や栄養が行きわたらないなどの問題が起こりやすくなってしまうのです。
頭皮が動かない場合、髪の毛を作る機能が低下していると考えられます。

 

毎日、頭皮をマッサージしてあげると、改善していきます。
湯船の中など、暖かいところでするとさらに効果的です。

 

スポンサーリンク



 

髪に良い食べ物は?

ワカメが髪に良いはウソ!

女性ホルモン向上ラボ

髪の毛に良いと、昔から言われていたワカメなどの海藻類ですが、これは真っ赤なウソ。
ワカメなどの海藻類に含まれるミネラルは髪にも良い成分ですが、髪の毛を生やすには効果的ではありません。

 

髪の毛は、ケラチンと呼ばれるたんぱく質が主成分なので、お肉や魚などのたんぱく質を取りながら、バランスの取れた食事を摂ることがポイントです。

 

豚の角煮がオススメ!

女性ホルモン向上ラボ

髪の毛に良い食べ物としてオススメなのが、豚の角煮です。
特に、豚の皮がついている角煮が良いでしょう。

 

皮には、コラーゲンというたんぱく質が含まれており、肌にも良く、髪の毛の材料にもなります。
皮膚の7割はコラーゲンで出来ているので、頭皮にも良い食べ物です。

 

お肉もお魚でも、皮を食べることがオススメですよ。

 

 

 

髪のツヤを取り戻すにはオイルを!

女性ホルモン向上ラボ

ヘアドライ前にオイルを

カラーリングやパーマなどでダメージを受けた髪の毛は、パサついていますよね。
ダメージが大きい髪の毛を完全に復活させるのは難しいですが、簡単にツヤを取り戻すことは可能です。
そこで使うのが、ヘアオイルです。

 

髪の毛専用のオイルを、髪が濡れた状態の時に馴染ませます。
その後ドライヤーで乾かしましょう。

 

ベタベタにならないの?と心配する方もいますが、濡れた状態でなじませれば心配いりません。
水分が多い状態でオイルをつけると、薄く広がりやすいので、ちょうどよくツヤを与えることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

ヘアケアには頭皮マッサージが有効

側頭部を揉みあげるように

先ほど、頭皮が動かない人は要注意!とお話ししましたが、頭皮マッサージを効果的に行うことで改善が出来ます。
コツは、側頭部を揉んで、頭皮全体を動かすように揉みあげること。
1日3分ほど繰り返すのがオススメです。

 

ブラシはキレイな状態で

女性ホルモン向上ラボ

ブラッシングする際に使うブラシも、清潔な状態を保つようにしましょう。
ブラシにも、頭皮や髪の毛についた汚れや皮脂が付着します。
水洗いするなどして、キレイな状態をキープするのも、頭皮を清潔に保つのに効果的です。

 

頭皮にも化粧水を

女性ホルモン向上ラボ

頭皮に化粧水をつけてあげることで、頭皮の状態を改善することが出来ます。
使用する化粧水は、普段顔に使っている化粧水でOKです。

 

特に、パーマやカラー後などは頭皮が乾燥しやすいので、化粧水で頭皮をケアしてあげるのもオススメです。
お風呂上りに顔につけるついでに、頭皮につけてあげると簡単です。

 

 

 

女性専用育毛剤で自分だけの特別ケア!



ラフィー 発毛促進ヘア&スカルプエッセンス

こちらは、女性専用の無添加育毛剤“ラフィー”。
全国の美容ヘッドスパ店で使用されている、実力派の育毛剤です。

 

抜け毛や薄毛、紫外線ダメージ、ストレスなどで髪のダメージに悩む様々な年代の女性に支持されている医薬部外品です。
久米島の海洋深層水やフコイダンなど、有効天然成分を配合。
髪や頭皮の潤いを保ちながら、優しくヘアダメージをケアしてくれます。

 

また、センブリエキス、ニンジンエキス、天草と3種類の育毛成分を惜しみなく配合。
様々な角度から女性の髪の悩みを解決してくれます。

 

詳しくは、メーカー公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>ラフィー(Raffi)「発毛促進ヘア&スカルプエッセンス」

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
ここ最近、外出するたびに髪の毛がパリパリになってしまって気になっているところでした。
肌のシミや日焼けを気にするだけでなく、髪の毛や頭皮のケアも気を付けたいところです。

 

 

スポンサーリンク



 - 美容特集 , , , , ,