女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】病気になる年末年始の不健康な8習慣!名医4人が忠告

   

女性ホルモン向上ラボ

1月4日放送のフジテレビ情報番組『バイキング』で紹介された、『名医が病気になる不摂生を忠告!』について、詳しくお伝えしちゃいます!
年末年始、健康的とは言えない生活を送っていた人も多いのではないでしょうか?

 

番組では、MCの坂上忍さん以外に、羽田圭介さん(作家)、とにかく明るい安村さん(芸人)をゲストに迎え、芸能人3名の年末年始の不健康習慣をチェックしました。
解説してくださったのは、バイキングでおなじみ、今津嘉宏医師、白澤卓二医師、友利新医師、森田豊医師の4名の先生方。

 

実は、普段何気なくしている不摂生が、重大な病気を引き起こす原因となっているのだそう。
では、さっそく番組で紹介された内容について、詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



 

食べてすぐ横になると逆流性食道炎に!

女性ホルモン向上ラボ

安村さんは、朝食後すぐに横になっていました。
友利先生によると、この行動は要注意だそう!
食後、すぐに横になると、逆流性食道炎になりやすくなってしまうのだとか。
ですが、横になるのが全てNGと言うわけではありません。
食後、横になる場合は、クッションなどを使って、頭を高めにして横になりましょう。
そうすることで、逆流性食道炎を予防することが出来ます。

 

 

めまいは脳の異常を知らせる危険信号!

女性ホルモン向上ラボ

森田先生によると、『めまい』は以下の3つのタイプにわけられます。

  1. グルグル型…三半規管の異常(目がグルグル回る)
  2. クラクラ型…全身の異常(血圧の異常や貧血などが原因でクラクラする)
  3. フワフワ型…脳の異常

 

フワフワ型は、船などの乗り物に乗っているような感覚になるめまいです。
とにかく明るい安村さんの場合、3のフワフワ型の自覚症状があるようです。
フワフワ型のめまいには、以下のような原因があります。

 

  • ストレス・自律神経の乱れ
  • 脳出血・脳梗塞・脳腫瘍など、脳の異常

 

フワフワ型の場合、脳の異常の可能性も高く、危険信号の表れともとれるそうです。
めまいの自覚症状がある方は、重篤な病気である可能性も高いので、早めに医療機関を受診するようにしましょう!

 

 

 

歯磨き回数が少ないと食道がんのリスクが!

 

女性ホルモン向上ラボ

安村さんは、夜に1回の歯磨きをするだけ。
朝、忙しくバタバタしてしまい、歯磨きをサボってしまっている人はいませんか?

 

これは、実はNG行動!
虫歯リスクもそうですが、何より食道がんのリスクが増加してしまうのです。
今津先生によると、1日に1回のみ歯磨きする人は、2回する人に比べて食道ガンになるリスクが、約20%アップするそうです。
とにかく、食後に歯を磨く習慣をつけるようにしましょう。

 

 

 

腰痛の改善に足の組み替えは無意味!

女性ホルモン向上ラボ

坂上忍さんは、5分間で5回も足を組みかえる癖があるそう。
本人としては、腰痛対策としてストレッチをしている感覚だそうです。
ですが、森田先生によると、これは腰痛の改善・予防には効果的ではないとのこと。

 

腰痛の原因の85%は、筋肉の衰えが原因と言われています。
腰痛を改善するために最も有効なのは、背中とお腹の筋肉をバランスよく整えてあげることに尽きます。

 

 

 

飲酒後の入浴や筋トレはNG!

女性ホルモン向上ラボ

友利先生によると、お酒には利尿作用があるため、体内の水分が減少しやすくなるのだとか。
その状態のまま、熱いお風呂に入ることでさらに水分が減り、血液がドロドロの状態になってしまうのだとか!
坂上忍さんは、さらにプラスして、入浴後に筋トレもしてしまっています。
筋トレで急激に血圧が上がり、最悪の場合脳出血などの危険性が。

 

飲酒後の入浴やサウナは、脳出血や脳こうそく、心筋梗塞になってしまうことも。
喫煙者の方は、動脈硬化になりやすく、さらにリスクが高まりますので、注意が必要です。
筋トレ→お風呂→アルコールの順番に変更するのも有効です。

 

 

スポンサーリンク



寝起きは、うがいをしてから水を飲む!

女性ホルモン向上ラボ

寝起きに、すぐ水分補給をしている方も多いかと思います。
ですが、ここでも注意が必要!
うがいをせずに、水を飲むと就寝中に口内で増殖した細菌も一緒に体内に!
汚い話ですが、この行為は大便10gを口から入れるのと同じレベルの細菌の数だそう…。
朝、水を飲む前にはうがいをして、口内をキレイにしてから水分を摂取するように習慣付けましょう。

 

 

1日2時間以上座り続けると大腸がんのリスクが!

女性ホルモン向上ラボ

羽田さんの場合、職業柄長時間デスクに座りっぱなしということも多々あるようです。
仕事をしている方も、2時間以上座りっぱなしという方も多いのでは?

 

森田先生によると、2時間以上座り続ける習慣があると、大腸がんのリスクがアップしてしまうそうです。
改善策としては、1時間に1回は立ちあがること。
意識的にデスクやソファから立ち上がるようにしましょう。

 

 

夜10時以降の食事は、20倍も脂肪が溜まりやすい!

 

女性ホルモン向上ラボ白澤先生によると、ここで注目すべきはBMAL1というタンパク質です。
別名、脂肪貯蔵タンパク質とも呼ばれているものです。

 

このBMAL1は、午後2時に血中濃度が最も低くなり、その後どんどん増えて夜中の2時に最も血中濃度が高くなります。
そのため、この時間帯に食事をとると、カロリーが消費ではなく蓄積の方に回ってしまいます。
そのため、夜10時以降の食事は、太る原因になってしまうというわけです。

 

一般的な人の場合、夜10時以降にBMAL1の血中濃度が高くなるので、その時間は絶対食事を避けた方がいいようです。
とにかく、寝る2~3時間前には食事を避けるのがベストとのこと。

 

 

まとめ

女性ホルモン向上ラボいかがでしたか?
年末年始に限らず、普段からの生活で当てはまる項目のある方もいらっしゃたのでは?
何よりも大切なのは、自分の健康ですよね。
今年も健康的に過ごすためにも、不健康習慣をしっかり改善しちゃいましょう!
当ブログも、今年も引き続きよろしくお願いします!

 

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】 , ,