女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】更年期障害の完全対処法!若年層も危険!【松本伊代】

   

女性ホルモン向上ラボ

4月27日放送のフジテレビ『バイキング』内のコーナー『ヂカギキ』で紹介された、『松本伊代が更年期障害に!?完全対処法とは?』について詳しくお伝えします!

 

今回、番組ではタレントの松本伊代さんも悩んでいるという更年期障害が特集されました。
この更年期障害、50代以降の女性が悩むものというイメージがありますよね。
実は、それ以外にも男性や若年層の女性にも症状が出る人が急増中なのだとか。

 

今回、このやっかいな更年期障害の対処法が紹介されましたよ。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



そもそも更年期障害ってなに?

女性ホルモン向上ラボ

年齢・性別問わず更年期障害の人が急増中!

今回、更年期障害について詳しく解説してくださったのは、オルソクリニック銀座の藤森徹也院長。

更年期障害が起こってしまうのは、ホルモンバランスが乱れてしまうから。
加齢とともに女性ホルモンが低下することで、更年期障害になる女性が増えるのはそのためです。

 

ですが、近年はストレスによって年齢や性別に関係なくホルモンバランスが崩れてしまう人も。
そのため、『まだ若いから更年期障害になるはずがない』『自分は男だから更年期障害なんてありえない』と思い込むのは危険なんです。

 

更年期障害は、体のほてりやイライラするなど、日常生活に支障がでることもあります。
夫婦で更年期になり、熟年離婚する夫婦もいるのだとか。
放置せずに、しっかり対策をとることが大切なんです。

 

更年期障害危険度チェック

女性ホルモン向上ラボ

では、自分が更年期障害かどうかチェックしてみましょう。
いくつ当てはまるか、数えてみてくださいね。

 

  • 自分だけが暑がったり、汗をかいている
  • 動悸や息切れを感じやすくなった
  • よくイライラする
  • ドライアイが気になる
  • 頭痛、めまい、吐き気がよくある
  • 冷蔵庫に何を取りに来たのか思い出せない
  • 『あれ』『それ』などの言葉を多用している
  • 観た映画の内容は思い出せないが、自分の感情は覚えている
  • 人と会う約束をよく忘れる
  • 家事や仕事のやる気が出ない

 

いかがでしたか?
この10項目の質問は、どれもホルモンバランスの乱れによる症状です。

 

この更年期障害の危険度チェックは、0~2個は大丈夫な範囲です。
3~5個は注意が必要な段階、6個以上の場合は更年期障害の可能性が大と言えます。

 

 

更年期障害の症状は?

女性ホルモン向上ラボ

更年期障害には、特徴的な症状があります。
身体的な症状のほかにも、精神的な症状が出る場合もあります。
藤森先生によると、女性は身体的症状、男性は精神的な症状が出やすい傾向があるそうです。
また、個人差が大きく、複数の症状が出る場合もあります。

身体の症状

  • ホットフラッシュ(ほてり)
  • かゆみ
  • 大量の汗

 

精神的な症状

  • イライラ
  • 気分の落ち込み
  • 激しい感情の浮き沈み

 

自己診断は危険!悪化する場合も

女性ホルモン向上ラボ

更年期障害の場合、自分で判断するのは危険です。
また、精神科でうつ病だと診断され、更年期障害が放置されることで悪化したという事例もあります。

 

一般的な人が、自分で更年期障害を見極めるのはとても難しいものです。
日常の生活が辛く感じて来たら、早めに専門医に診てもらい、客観的な検査をしてもらうようにしましょう。

 

 

 

更年期障害が悪化しやすい人は?

女性ホルモン向上ラボ

更年期障害が悪化しやすい人には以下のような特徴があります。

  • 神経質な人
  • ストレスを強く感じやすい人
  • 不安感が強い人

 

これらの特徴を持っている人は、更年期障害になりやすいので気をつけてください。
日頃から神経質な人は、ささいな体調の変化にも過敏になりやすいものです。
そのため、ちょっとしたことでもストレスを受けやすくなってしまいます。

 

おおらかな性格の人は、少し体調がおかしくてもそれほど気が付かずに身体が順応しやすいのだそう。
ずぼらな性格の人は、更年期障害になりにくい傾向があるようです。

 

 

更年期障害に大豆が効くのは本当?

女性ホルモン向上ラボ

大豆イソフラボンが女性ホルモンの代わりに!

藤森先生によると、やはり大豆は更年期障害には効果が期待できるのだそう。
大豆に含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモンのエストロゲンによく似た働きをしてくれるのがその理由。

 

加齢やストレスによって不足しがちな女性ホルモンを、大豆イソフラボンによって補うことが期待できます。
ただし、過剰摂取は禁物。
豆腐ならば、1日1丁を上限にしましょう。
適量を日常的に摂取するのがオススメです。
また、大豆イソフラボンを含むサプリメントを摂取するのも手軽ですね。

 

 

恋をしたら更年期障害になりにくい?

女性ホルモン向上ラボ

トキメキは更年期障害に有効!

平沢先生によると、恋愛は更年期障害の改善・予防に一定の効果はあるのだそう。
ただし、生身の人間との恋愛は、失恋などのリスクもつきもの。
失恋や別れ、喧嘩などで更年期障害が悪化する場合もあるので気を付けてくださいね。

 

そのリスクを回避するためには、映画やドラマの登場人物に疑似恋愛をするのもオススメ。
アイドルなどのファンになるのもいいですね。
ですが、やはり生身の人間に恋をする方が効果的だそうですよ。

 

 

ホルモン補充療法で更年期障害を治療

女性ホルモン向上ラボ

更年期障害をすぐに治したい!という場合は、ホルモン補充療法が有効な治療法です。
これは、不足している女性ホルモンのエストロゲンを補充してあげるというもの。
婦人科などの専門医でこの治療を行うことが出来ます。

 

この治療法は、一部の処方できない人を除いて、かなり有効な治療法です。
薬には、内服薬のほかに、塗り薬や張り薬などもあります。
早い人の場合、1~2週間で効果があらわれてきます。

 

副作用としては、子宮体がんのリスクが高まると言われています。
ですが、それを抑えるために、エストロゲン以外に黄体ホルモンも一緒に併用することになります。
なんらかの病気で子宮を摘出している場合は、エストロゲンのみの処方になります。

 

服用期間としては、5~10年を目安にして、その後休薬するというパターンが多いそうです。
反対に、何十年も飲み続けると副作用のリスクが高まってしまうためだそう。

 

スポンサーリンク



 

 

更年期障害でイラついている人を落ち着かせる方法

女性ホルモン向上ラボ

共感・同調を示す

パートナーや家族が更年期障害でイライラしていると、どう対応したらいいか悩むことも増えます。
その場合、大切なのは本人に共感・同調を示してあげることです。
『辛いよね』『うん、わかるよ』といった、本人の気持ちに添った言葉をかけてあげましょう。

 

更年期障害の人は、非常に孤独感を感じやすいものです。
相手の病気を理解し、相手の立場を理解していることを示すことが大切になります。
周囲の理解、同調を示すことでイライラの改善が期待できます。

 

イライラ解消のツボを押す

手軽にイライラを解消する方法として、ツボ押しがあります。
手のひらの中心のやや下に、手心(しゅしん)というツボがあります。
イライラに効果があるとされるツボです。
このツボを、少し痛いけど気持ちいいという程度の力で押しましょう。

 

自分自身で押すのも効果的ですし、家族やパートナーにしてもらうのも効果的なのだそう。
スキンシップ効果でより良いそうですよ。

 

 

 

更年期障害対策のサプリ特集!

キッコーマン“からだ想い”



キッコーマン「からだ想い」

こちらは、しょうゆでお馴染みのキッコーマンから発売されているサプリメント“からだ想い”。
『これって、もしかして更年期…?』と悩む40代からの女性向けのサプリです。

 

長年大豆を研究してきたキッコーマンだからこそ、そのノウハウを生かしたサプリを開発。
更年期女性には嬉しい大豆イソフラボンアグリコンやぶどう種子ポリフェノールなど4つの成分を配合。
今だけでなく、これからも楽しい人生を送りたい!という女性のためのサプリです。

 

初回購入は半額の2,730円で購入できます。
『からだ想い』について詳しくは、キッコーマン公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>キッコーマン「からだ想い」

 

大塚製薬“エクエル”

 

 

こちらは大塚製薬が発売している更年期対策のサプリメント“エクエル”。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きをすることから注目されている成分です。

 

エクエルに配合されているエクオールは、大豆イソフラボンよりもさらに効果が上回ると期待される成分。
ゆらぎ世代の女性向けのサプリメントになっています。

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
実は私も若年性更年期障害と診断され、苦しんだうちの一人です^^;
私の場合、ホルモン剤の投薬でかなり楽になりました。
今でもまだ完治とまではいきませんが、家族に迷惑をかけることも減ったので安心しています。

 

私のように悩んでいる方は、一人で悩まずに早めに一歩を踏み出しましょう。
ずっと楽しい毎日が待っているはずですよ。

 

 

スポンサーリンク



 - 更年期症状とその改善法 , , ,