女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】最強防寒対策3ポイント!勘違い重ね着が冷え性に!

   

女性ホルモン向上ラボ

1月20日放送のフジテレビ『バイキング』番組内のコーナー『ひるたつ』で紹介された、『最強の防寒対策』について詳しくお伝えします!

 

寒さが本格的になってきた今、防寒対策は完ぺきにしておきたいもの。
でも、ばっちり!と思っていても、実は間違いだらけの防寒対策。
今回番組では、防寒対策の間違い、防寒対策の新事実について詳しく検証していました。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



首・腹・足を温めて体をポカポカに!

女性ホルモンと冷え

冷え性研究所所長、山口勝利先生いわく体を効果的に温めるために大切なポイントは3か所。
首・腹・足の3つをしっかり温めることで、身体が効果的に温まります。
防寒対策は、この3つに重点を置くようにしましょう。

 

お腹を出した服装には腹巻を!

お腹を温めることで全身が温まる

首・お腹・足の3か所が、体を効果的に温めるために重要なポイントですが、一番大切なのはお腹。
お腹を温めることで、身体全体が温まります。
山口先生によると、反対に首や足を温める格好をしていても、お腹が冷えていては効果が半減するのだそう。

 

コートの前開けはお腹が冷える!

【シルク 腹巻】うすうすでもあったか カイロ用ポケット付き【05P09Jan29】

おしゃれのために、コートの前を締めていなかったり、下から空気が入りやすい防寒着を着ているという人はいませんか?
これでは、お腹が冷えてしまい、冷え性まっしぐら。
でも、その着方がゆずれない!という方には、腹巻がおススメ。
しっかりお腹も腰も温められるので、腹巻をしっかりしましょう。

 

腹巻は代謝もあがり、ダイエット効果も高まると注目されています。
特におすすめの素材はシルク。
汗の吸湿、発散にもすぐれ、チクチクすることもなく、肌触りがいいのも敏感肌の方にはありがたいところ。

 

山口先生おすすめの防水フィルム

オレンジケア 防水フィルム ロールタイプ L >>防水パッド,オレンジケア

『防水フィルム ロールタイプ』
価格 600円(税別/送料別)

腹巻はちょっと…という方に山口先生がおすすめなのが、この防水フィルムだそう。
水や細菌の侵入を防ぐフィルムで、ドラッグストアでも購入出来ます。
肌に直接貼るものですが、かぶれる心配もなく、お風呂も貼ったまま大丈夫とのこと。
腹巻のごわごわ感が気になるという方は、試してもいいかも知れませんね。

 

 

足首はしっかり隠す!

女性ホルモン向上ラボ

足首には血管が集まり、そこが冷えると体温が下がりやすい場所です。
足首はしっかりガードするように、長めの丈のパンツを履いたり、足首まで覆うブーツを履くようにしましょう。

 

 

カイロのはりすぎはNG!

女性ホルモン向上ラボ

カイロなしでいられなくなる!?

カイロ頼みの防寒対策では、寒さに対する抵抗力はどんどん下がってきてしまいます。
いつの間にか、カイロを手放せない体になってしまうことも!

 

スポンサーリンク



カイロを効果的に貼ってポカポカ!

カイロを効果的に使うには、貼る場所が大切。
お腹のへその上に1枚、背中に1枚貼れば、十分温かくなります。
べたべた貼るよりも、ピンポイントで貼るほうが、温かいなんて不思議ですよね。

 

 

 

ダウンコートは長めの丈で!

ダウンコートは、保温性や保湿性が高く、風を通しにくいため最高の防寒着とも言えます。
そんなダウンコートの機能をより効果的にするためには、ロングコートを選ぶのがおススメです。
お腹もしっかり温めることができ、さらに完ぺきな防寒対策になりますよ。

 

 

過剰に温めすぎるのもダメ!

女性ホルモン向上ラボ

過剰に防寒対策をすることで、逆にどんどん寒さに弱くなっていってしまうのが人間です。
カイロや、防寒着を重ね着しすぎてしまうことで、温度調節がスムーズにいかなくなってしまうことも。
ダウンコートの下には、薄手の服を着るなど、上手に組み合わせることも防寒対策のひとつとも言えます。

 

 

デヴィ夫人の最強防寒対策がすごい!


番組内で防寒対策1位になったのは、デヴィ夫人。
その防寒対策の服装はというと…

  • DENNIS BASSO:リンクスのコート(なんと4000万円!)
  • コートとお揃いのリンクスの帽子
  • Saks Fifth Avenue:牛皮のパンツ
  • Bergdort Goodman:カシミアの手袋
  • Saks Fifth Avenue:カシミアのセーター

 

天然素材の服は、汗を吸収し発散するのに優れているのだとか。
また、牛皮のパンツやライダースジャケットも、風を通さないため防寒着として優れているそうです。

 

…ただ、デヴィ夫人のレベルでは真似が難しいですよね(笑)
今は、比較的手ごろな価格でも天然素材のものが購入できますから、そういったものを上手く選ぶのもいいですね。

 

 

『冷えた女は、ブスになる』

冷えた女は、ブスになる。 内臓温度を1℃上げて、誰でもアンチエイジング 祥伝社黄金文庫 / 山…

番組ないでも、凄いタイトルだと話題になった、山口勝利先生の著書。
ベストセラーの著者でもあったんですね。
冷えた女…私もブスですね…読もうかな…。

 

さいごに

女性ホルモン 冷え

いかがでしたか?
実は、防寒対策の方法をちょっと勘違いしていたという方、意外に多かったのでは?
この冬最強と言われる寒波が到達すると言われている今、自分の防寒対策を今一度見直してみるのもいいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】 , ,