女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】汗&臭い対処法!気になる汗を改善する8の方法とは?

      2016/09/02

女性ホルモン向上ラボ

5月4日放送のフジテレビ『バイキング』内のコーナー『ヂカギキ』で紹介された、『気になる部分汗…疑問を徹底解明!汗&臭い対処法』について詳しくお伝えします!

 

気温が高くなってくるこの季節。
気になり始めるのが、汗とニオイですよね。
今回、番組では女性の多くが気になる部分汗の疑問を名医たちが回答してくれましたよ。

 

さらに、汗や臭いを抑える対策方法も紹介されました。
悩むことなく気持ちよく夏も迎えるためにも、対策法をマスターしちゃいましょう!

 

スポンサーリンク



汗をかかないと身体に悪い?

女性ホルモン向上ラボ

 

汗をかかないのは危険!

汗をなかなかかかないという人も、最近増えているようです。
汗をかかないなんて、ラッキー!なんて思ってはダメですよ。

 

汗が出る汗腺は、人間だけが持っている機能です。
これは、人間の発達した脳を守るためでもあります。
脳はとても熱に弱いもの。
汗をかいて体の体温を一定に保つことで、重要な脳を守っているのです。

 

汗をかけない人は、外気温の上下によって体温も上下しやすくなります。
近年、熱中症になる人が増え、ニュースにもなっていますよね。
これは気温が高くなっているだけでなく、汗をかけない人が増えていることも要因のひとつ。

 

さらに、汗をかかない生活を続けることで、体の代謝も低下してしまいます。
太りやすくなるばかりでなく、活動的になりにくくなってしまいます。

 

手足高温浴で汗をかける身体に!

女性ホルモンと睡眠

脳から離れている場所ほど、汗をかきにくくなる傾向があります。
そのため、汗をかくことが出来ない人は、汗をかく練習をすることが大切です。
そこでオススメなのが、手足高温浴

 

手足高温浴とは、42~43℃のお湯を浅めにはり、手と足だけを10~15分つける入浴法の事。
これを汗をかくトレーニングとして生活に取り入れることで、簡単に汗をかくことが出来るようになりますよ。

 

 

たくさん汗をかいても大丈夫なの?

女性ホルモン向上ラボ

渡辺直美さんも大量の汗で悩んでいる

先ほどの汗が出ない…という悩みとは反対に、汗がたくさんでることを不安に感じている女性も多いですよね。
お笑い芸人の渡辺直美さんも、そんな悩みをもつ女性のうちの一人。

 

ふくよかな人は、脂肪という名の服を人より多く着ていることと同じ。
そのため、体の中に熱がこもりやすいので、人よりも多く汗をかきやすくなります。

 

汗をかくこと自体は、心配はありません。
むしろ健康的ですから、心配しすぎないようにしましょう。

 

手や脇の汗が多い人は注意

女性ホルモン向上ラボ

汗をかくことは心配いらないとは言いましたが、手汗や脇汗だけが非常に多い場合は注意が必要です。
汗は体温調節のために出るものですが、精神状態にも左右されてしまうもの。

 

脇汗や手汗が多いと感じている女性は、心の状態が汗として出ている場合があります。
手汗や脇汗に悩んでいる女性は、ナイーブで繊細な女性が多いとも言われています。

 

 

ワキ汗を止める!制汗剤の正しい使い方は?

制汗剤は2種類使って

女性ホルモン向上ラボ

脇汗をしっかり止めたい!という女性は、制汗剤の使い方を見直してみましょう。
制汗剤の効果を最大限に発揮するためには、ちょっとしたコツが必要になります。

 

  1. 直塗りタイプの制汗剤を塗る
  2. スプレータイプの制汗剤を吹きかける
  3. しっかり乾かす

 

脇汗を効果的に止めたい場合、制汗剤を直塗りタイプとスプレータイプの2種類の制汗剤を使うのがオススメ。
さらに、脇を乾かすことがポイント。
乾かす⇒直塗りタイプ⇒乾かす⇒スプレータイプ⇒乾かすという順番でケアするのが効果的です。

 

わきの下が乾いていないと、制汗剤の効果が十分発揮されません。
乾いたタオルやドライヤー(冷風)でしっかり乾かしてから塗るようにしてください。

 

制汗剤は脇・足にだけ!

女性ホルモン向上ラボ

制汗剤は、脇と足だけに使用するようにしましょう。
背中や胸、お腹などに塗ってしまうと、熱中症になりやすくなるリスクがあります。
この場所を避けて制汗剤を塗るようにしましょう。

 

 

汗止め帯で顔汗が止められる!

女性ホルモン向上ラボ

気合だけで顔汗は止められる?

女性が気になる化粧崩れ。
汗でメイクが崩れる…と悩んでいる女性も多いですよね。

 

よく、女優さんや俳優さんは化粧崩れしないと聞きます。
たしかに、医学的に見ても集中力を高めるだけで顔の汗を止めることが出来るのはあり得ることだそう。

 

ですが、これはやはりプロのなせる技でもあります。
我々一般人には少しハードルが高いですよね。
普通の人でも、顔汗を止めるのにオススメのグッズがあるそうですよ。
それは、次にまとめてあります。

 

“汗止め帯”で顔汗をストップ!

 

 

 

番組では、こちらの汗止め帯が紹介されました。
汗止め帯って何?と思う方もいるかもしれませんね。
昔から、芸子さんや舞子さんたちが帯を高めに止めることで、化粧崩れを防いでいました。

 

汗止め帯で、バストトップの5センチほど上と脇の下をきつく締めます。
これは、体の反射を利用して、汗を出なくする方法です。
上半身を締め付けることで、その分下半身から汗をかくことが出来るようになる仕組みです。

 

 

汗臭い人と汗臭くない人の違いは?

女性ホルモン向上ラボ

臭いやすい人の特徴は?

ニオイが臭い人もいれば、無臭に近い人もいますよね。
この差はいったい何なのでしょうか?
体臭がきつくなりやすい人には、次のような特徴があります。

 

  • 疲れている人
  • 過度のストレスがある人
  • 寝不足の人

 

汗自体は、もともと無臭なものです。
それが、個人によって臭いに差が出てくるのは、上記の例が原因で臭いに変化が出てくるためです。
疲労、ストレス、睡眠不足がある人は、ニオイの原因になるアンモニアが身体に溜まりやすくなります。
そのアンモニアがニオイの原因になるのです。

 

汗が臭くなる食べ物は動物性たんぱく質

女性ホルモン向上ラボ

身体の臭いが気になる人は、動物性たんぱく質を食べるのを控えてみましょう。
動物性たんぱく質は、チーズや牛乳に多く含まれています。

 

動物性たんぱく質は、消化されたときに体内にアンモニアがつくられやすい特徴があります。
本来、肝臓で無臭化されますが、食べ過ぎてしまった時に肝臓が解毒しきれない場合があります。
そうなると、ニオイとして身体に出てくるようになるのです。

 

 

梅干しで汗の臭いを抑える!

女性ホルモン向上ラボ

朝に梅干しを食べてニオイ対策!

体臭を抑えるのにオススメしたいのが、梅干しです。
梅干しに含まれるクエン酸には、臭いの元を体の外に排出してくれる働きがあります。
また、腸内環境も整えてくれる効果もあるので、それによってニオイを抑えてくれる働きも期待できるのです。

 

梅干しを食べるタイミングとしてベストなのは、もしくは午前中です。
汗をかく前に食べることで、その効果を発揮することができますよ。
また、塩分を過剰に摂取しないためにも、1日1粒を目安にしましょう。

 

クエン酸は梅干し以外にも、レモンなどにも含まれていますよね。
ただ、梅干しにはクエン酸以外にもニオイを防止してくれる成分が豊富に入っているので、総合的に見て梅干しが一番良いそうですよ。

 

 

 

汗は濡れタオルor汗ふきシートで拭いてケア!

女性ホルモン向上ラボ

汗は少し残すことがポイント

脇汗が気になるとき、こまめに汗を拭きたくなりますよね。
脇汗はそれほど体温調整に関係していないので、こまめに拭いてもOKです。

 

ですが、その拭き取り方にもコツが。
乾いたタオルやハンカチなどで拭くのは避けてください。
汗が全くなくなってしまうと、身体がさらに反応して汗をどんどん出すようになってしまいます。

 

それを避けるためには、濡れタオルで脇汗を拭くのがオススメ。
水分がほどよく肌の上に残るので、汗がさらに出てくることを防げます。
塗れタオルだけでなく、市販の汗取りシートでもOKですよ。

 

市販の汗取りシートは、制汗剤の量が少ないので、脇汗だけでなく全身に使用しても大丈夫です。
汗取りシートであれば、普段から持ち歩きやすいのでいいですよね。

 

 

 

緑茶で加齢臭対策を!

女性ホルモン向上ラボ

汗が原因ではなく、いわゆる加齢臭が気になるという方には、緑茶がオススメ。
緑茶に豊富に含まれるカテキンは、消臭効果がある成分です。

 

加齢臭は酸化している臭いでもあるので、酸化を食い止めることが大切になります。
その点では、緑茶には抗酸化成分のビタミンCが豊富ですから、加齢臭の予防としてもオススメです。
飲むのはもちろん、緑茶を含んだタオルなどで体を拭くのも効果的だそう。

 

 

 

足のニオイの原因・対策方法は?

女性ホルモン向上ラボ

足裏の角質が嫌な臭いの原因に

女性でも足のニオイに悩んでいる方は多いですよね。
足の裏がにおってしまうのは、汗だけが原因ではありません。

 

足の裏は、他の部位と比較しても汗腺が非常に多い場所です。
また、角質といって皮膚が厚い場所でもあります。
そのため、常在菌が繁殖しやすい場所なのです。

 

常在菌は、誰もが持っている細菌のこと。
ですが、増えすぎてしまうことで、ニオイの原因になるやっかいな物なんですね。

 

常在菌は、汗・角質・皮脂がエサとなって繁殖します。
その3つが豊富な足裏は、常在菌が繁殖しやすい場所なのです。

 

正しい角質ケアをすることでニオイを抑えて

女性ホルモン向上ラボ

足裏の汗やニオイを防ぐには、靴下が効果的です。
でも、ヒールを履くから靴下は履かない、靴下だけでは不安…という方は、足のケアにこだわってみましょう。

 

かかとなど、圧力がかかる場所に角質が溜まりやすくなります。
その箇所を、週に1度、角質ケア専用のヤスリで軽く削ってあげましょう。
そうすることで、菌が繁殖する場所を減らすことが出来ます。

 

軽石を使用すると、刺激が強すぎる場合があるので、専用のヤスリを使用しましょう。
フットケア用としてドラッグストアなどで販売されています。

 

 

 

スポンサーリンク



 

自分に合った専用ケアで汗&ニオイ対策をしたい!

汗や臭いに悩んでいても、その箇所や悩みは人それぞれ。
どんなケア用品を使えばいいの?人に相談しづらい…という女性も多いですよね。
今回は、当サイトがオススメする部分別ケアアイテムをご紹介します。
人にバレずこっそりケアして自信を持ちたい!という女性向けのアイテムです。

足のニオイを元から徹底的に絶ちたい!



93%が効果を実感!足のニオイ消しには『ノーノースメル』

こちらの“ノーノースメル”は、足のニオイに悩む女性向けの制汗&消臭アイテム。
足のニオイは、他の部位よりも抑えるのが最も難しいと言われています。
ニオイが気になるあまり、足を過剰に洗ったりしてしまっていませんか?

 

足を殺菌することはニオイを抑えることに非常に有効ですが、実はニオイを悪化させる原因にもなっています。
過剰な殺菌によって、肌にいる善玉菌まで殺してしまい、悪臭を放つ悪玉菌を野放しにしてしまうことに。
足の臭いを抑えるためには、制汗・殺菌・角質ケア・防臭のバランスをとることが最も大切になってきます。

 

こちらの“ノーノースメル”では、その4つのステップを同時に行ってくれます。
サラサラした感触なので、忙しい朝にサッと塗ってサラサラ効果を1日持続することが可能。
突発的な飲み会や食事会などの場面でも、気にすることなく靴を脱ぎたい!という女性向けのアイテムです。
詳しくは、メーカー公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>耐えられない強烈なニオイを元から消臭!『ノーノースメル』

 

 

手汗用制汗ジェルで手にも自信を!



【フレナーラ】

こちらの“フラナーレ”は、珍しい手汗専用の制汗ジェル。
手汗が酷くて、彼氏と手をつなげない…。
人と握手をする時に気まずさを感じる…。
書類を書いているうちに手汗で湿ってくる…。
といった悩みを持つ人向けの、制汗アイテムになっています。

 

このフラナーレは、手汗の原因となるエクリン腺に作用し、薬用ジェルが手汗を防いでくれます。
様々な女性誌でも紹介されるほど、手汗に悩む女性たちに支持されているジェルです。
詳しくは、メーカー公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>手汗用制汗ジェル フレナーラ

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

 

いかがでしたか?
これから汗ばむ季節が続きますよね。
私も、昔から汗には悩まされてきました。
今年も気持ちよく過ごすために、汗のケアを徹底したいと思います!
みなさんも、汗&ニオイ対策、楽しみながら試して見てくださいね。

 

 

スポンサーリンク



 - 女性の健康【その他】, 美容特集 , , ,