女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【バイキング】冬バテが冬太り・風邪・睡眠障害の原因!?対策方法も

   

女性ホルモン向上ラボ1月12日放送のフジテレビ情報番組『バイキング』内のコーナー『ひるたつ』で紹介された『冬太り・冬風邪・睡眠障害…実は夏バテならぬ冬バテが原因!?その対策を紹介』について、詳しくお伝えしちゃいます!

 

冬バテという言葉、初めて聞く方も多いのではないでしょうか?
この冬バテ、放っておくと、心筋梗塞や脳卒中などの病気の原因になってしまうそう。
冬バテは、タコとゴルフボールで対策出来ちゃうらしいですよ。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



そもそも、冬バテってなに?

女性ホルモン向上ラボ

冬バテの主な症状

今回、解説していただいたのは、仙台医健専門学校基礎医学講師の川上智史医学博士。
川上先生によると、冬バテの症状には、以下のものがあるそうです。

  • 冬太り
  • 睡眠障害(寝つき、寝起きの悪さ)
  • 長引く風邪

年末年始の疲れがたまったのかな…と思いがちなこれらの症状。
実は、これは冬バテの主な症状だそう。
このまま放っておくのは、とても危険だそうですよ。

 

自律神経の乱れが冬バテの原因に!

女性ホルモン向上ラボ

では、なぜ冬バテになってしまうのでしょうか。
川上先生によると、冬バテの原因とされる主なものとして、『自律神経の乱れ』があるのだそう。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経の2つから成り立つもの。
交感神経はプラス(陽)の神経で活動的な行動をつかさどっています。
また、副交感神経は、マイナス(陰)の神経で、リラックスをともなう行動をつかさどっています。
この2つの神経のバランスが保てていることで、普段の生活を送れていることになるわけです。

 

理想的な副交感神経と交感神経のバランスは、1:1だと言われています。
冬バテになりやすい人は、このバランスが崩れている状態なのだそう。

 

 

心筋梗塞や脳卒中のリスクも!

女性ホルモン向上ラボ

自律神経の乱れが引き起こすリスク

自律神経の主な働きとして、以下のようなものがあります。

  • 血管の伸び縮みの調節
  • 体温の調整

冬場は、冬の寒さから体を守るため、自律神経は血管を収縮させるようになります。
交感神経が優位になってしまっている場合、血管を締めすぎてしまい、心臓や脳にダメージを与える可能性もあるのだとか。
そのため、冬バテは夏バテよりも危険だと言われているのだとか。

 

 

冬バテの対策方法は?

女性ホルモン向上ラボ

では、冬バテを防ぐためには、どのような対処法があるのでしょうか。

『冬太り』は噛む回数を増やす!

冬太りを予防・改善するには、噛む回数を20回以上にすることがおススメだそう。
咀嚼回数を増やすことによって、満足感も増え、肥満防止やダイエットにも効果的です。

 

『睡眠障害』はぬるめのお風呂でリラックス!

女性ホルモン向上ラボ

睡眠障害の方は、寝る1時間前に約39~40度のぬるめのお風呂に15分以上浸かってリラックスしましょう。
そうすることによって、副交感神経が優位になり、寝つきも良くなり、睡眠障害の改善につながります。
熱いお風呂は、心筋梗塞などのトラブルを引き起こしやすい面もあるので、注意が必要です。

 

『冬風邪』には免疫力アップを!

女性ホルモン向上ラボ

自律神経は免疫力とも密接に関係しているため、自律神経の乱れは免疫力の低下を引き起こしやすくなります。
そのため、免疫力を向上させることに重点を置くことが必要になります。
では、どうすれば免疫力を増やすことができるのでしょうか。
免疫力アップにおススメの食材は…続きを見てみましょう!

 

スポンサーリンク



 

冬バテに効果的な食材はタコ!

タコにはALAが豊富に含まれている!

女性ホルモン向上ラボ

免疫力アップに効果的な食材として川上先生がおススメしたのは、『タコ』。
タコには、ALA(アラ)というアミノ酸の一種が多く含まれています。
ALAには、免疫系を強くしてくれる働きがあるため、冬バテ対策の食材として効果的だそう。

 

冬バテ対策簡単料理!『タコキムチ丼』

女性ホルモン向上ラボ

この料理は、タコ、キムチ、アサリを混ぜ合わせたものをご飯に乗せてドンブリとしていただくもの。
キムチによって体温をあげる。
アサリの鉄分で、タコに含まれるALAの吸収を助ける。
といった、相乗効果を期待できる簡単な料理です。

 

 

 

ゴルフボールマッサージで冬バテを改善!

女性ホルモン向上ラボ

30秒間、足の裏でコロコロするだけ!

用意するのは、ゴルフボール1個だけ。
痛気持ちいい程度に30秒間、左右どちらの足でもいいので、足裏でコロコロ転がしましょう。
片足だけでもOKとのことです。

 

立ってやっても、座ってやっても大丈夫です。
このゴルフボールマッサージを継続することで、自律神経のバランスを整えることができ、冬バテも解消されるそうです。
番組内でも、坂上忍さんがゴルフボールマッサージを実践したところ、交感神経優位の+66から+36にまで改善されていました!
短時間やっただけでも、かなりの効果があるようです。

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
夏バテよりも、怖いと感じてしまった冬バテ。
何よりも、自律神経の乱れを整えることが大切なようですね。
私も、今日からコロコロ、ゴルフボールでマッサージをしてみたいと思います。
元気に春を迎えるためにも、冬バテを乗り切りましょう!

 

 

スポンサーリンク



 

 - ダイエット特集, 女性の健康【その他】 , , , , ,