女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【ビビット】顔ダニでニキビ・発疹が!常在菌バランスを保って美肌!

   

女性ホルモン向上ラボ

4月7日放送のTBS『白熱ライブビビット』内のコーナー『ビビットフォーカス』で紹介された、『顔ダニ』について詳しくお伝えします!

誰にでもいると言われている顔ダニ。
顔に出来てしまう吹き出物や発疹。
実は、顔ダニが原因となっていることもあるのだそう。

今回、番組では顔ダニが出来てしまう原因とその対策方法について紹介されましたよ。
もしかすると、あなたのニキビや肌荒れも顔ダニが原因かもしれません。
では、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



顔ダニってなに?

女性ホルモン向上ラボ

誰にでも顔ダニを持っている!

今回、顔ダニについて詳しく解説してくださったのは、立川皮膚科クリニックの伊東秀記院長。
伊東先生によると、肌に出来る発疹やニキビの原因の一つとして、顔ダニがあげられるのだそう。

 

顔ダニとは、大きさわずか0.2~0.3ミリのダニ。
顔の毛穴に寄生しています。
ほぼすべての人にこの顔ダニはいると言われ、普通の人でもその数は200万匹にものぼります。

 

この顔ダニが増えすぎてしまうことで、発疹や炎症を引き起こしてしまいます。
皮膚科に通っても吹き出物や発疹がなかなか治らない…という方は、この顔ダニを疑ってみる必要があるかもしれません。

 

普通のダニと何が違うの?

女性ホルモン向上ラボ

ダニと聞くと、思い浮かべるのはカーペットや布団などにいるダニですよね。
これは、ヒョウヒダニというダニで、一般的にチリダニとも呼ばれます。

 

一方、人の顔や体にいるダニは、デモデクスと呼ばれるダニの種類です。
顔ダニと呼ばれていますが、顔だけでなく、全身にいるダニになります。

 

顔ダニのエサは皮脂です。
そのため、皮脂がより多い顔にたくさんいるということになります。
顔ダニのすみかは毛穴です。
1つの毛穴に5~6匹ほどが生息しています。

 

昼間、毛穴の中にいる顔ダニは、夜になると毛穴から出てきて活動を始めます。
そして、肌から分泌される皮脂などを食べています。

 

 

顔ダニの症状をチェック!

女性ホルモン向上ラボ

顔ダニの症状には特徴があります。
自分にあてはまるところはないか、チェックしてみてくださいね。

  • ニキビ薬を塗っても改善しない
  • 顔がかゆい
  • 顔が赤い

 

顔が赤いというのは、ニキビの赤さというよりも、顔全体が赤くなっているかをチェックしてください。
お酒を飲んで少し肌に赤味が入りますよね。
あのくらいの肌の色が続くようであれば、顔ダニが原因かもしれません。

 

 

顔ダニで肌トラブルが起きる!

顔ダニに6年間苦しんだ女性

女性ホルモン向上ラボ

現在25歳のAさん。
過去6年間、あごや頬に出来る赤い発疹に苦しめられてきました。
発疹やニキビを隠したいあまり、化粧は厚塗り、外出も億劫になってきたのだとか。

 

10代で初めて受診した皮膚科では、『まだ思春期だから』ということで処方されたのは塗り薬のみ。
ニキビであればそのうち治るだろうと、軽く考えていたそうです。
その後、症状は改善せず、皮膚科を転々としたそうです。
ストレスや食生活の乱れを指摘され、改善したものの、治る気配はなかったそうです。

 

実は、病院で出されていた塗り薬がその症状を悪化させていたのです。
痒みを抑えるために、処方されていたのがステロイド剤
このステロイド剤は、皮膚の免疫力を下げてしまう働きがあります。
そのため、顔ダニが繁殖しやすい環境になってしまう…という悪循環になってしまうのです。

 

Aさんは立川皮膚科の伊藤先生にかかったところ、やっと発信の原因が顔ダニだと分かったのだそう。
伊藤先生によると、このAさんは『顔が痒い』と訴えていたそうです。
一般的なニキビの場合、痛みを感じますが、かゆいと言ったら顔ダニを疑ったほうがいいそうです。
Aさんの場合は、顔ダニが増えすぎたことによる毛包虫性ざ瘡と診断されました。

 

その後、伊藤先生のもとで治療を続けたAさん。
現在、治療を開始してから2カ月ですが、かなり改善されてきています。
病院からの処方は、顔ダニを減らす効果のある飲み薬とビタミン剤だそう。
まだ、あごと頬に赤味が残っているものの、大きなニキビが出来なくなったそうです。

 

顔ダニに18年間苦しんだ男性

顔ダニに苦しむのは、女性ばかりではありません。
現在30代のBさんは、中学時代からニキビに苦しんで、コンプレックスに感じていたのだそう。
なんと、18年間で回った皮膚科は12軒にものぼるそうです。

 

Bさんはあごから首にかけての吹き出物がとにかく酷かったそうです。
顔ダニの特徴でもある痒みから、寝ている間も無意識に掻いてしまっていたのだとか。
そのため、朝起きると枕やパジャマの襟元が血でにじんでいることも…。

 

Bさんも、伊藤先生の元に来たときは、かゆみを訴えていたそうです。
前の皮膚科で処方されていたのは、やはりステロイド剤でした。
このステロイド剤が顔ダニを悪化させていたのです。

 

Bさんは、伊藤先生のもとで治療を初めて4カ月で徐々に綺麗な肌になっていきました。
Bさんいわく、『今までなんだったんだろう。早く先生に会っていれば、もっと人生が変わったかもしれませんね』と言っていました。

 

 

 

メイク落とし&洗顔が顔ダニ対策に重要!

女性ホルモン向上ラボ

化粧品の油分は顔ダニのエサに

女性に顔ダニで苦しむ人が多いのは、やはりメイクが原因になっていることも大きいようです。
メイクをしたまま寝てしまったり、洗顔を適当にしてしまっている…ということはありませんか?

 

顔ダニのエサは、皮脂です。
また、化粧品に使われている油分も顔ダニのエサとなります。
先ほどの顔ダニで苦しんでいたAさんも、化粧を落とさずに寝てしまったことがたびたびあったそう。
メイクを落とさずに寝たり、洗顔をおろそかにしてしまうことの内容に注意しましょう。

 

顔ダニは、通常の数の倍以上になってしまうと、常在菌の域を超えてしまいます。
それにより、病原性としての働きを発揮してしまう可能性が出てきます。

 

顔ダニは悪者ではない!

顔ダニは怖い!と思ってしまいがちですが、そうでもありません。
身体や顔の皮脂を顔ダニが食べてくれることで、肌のバランスを保ってくれる働きもあります。
顔ダニが皮脂を食べてくれることで、皮膚を弱酸性に保ってくれるのです。

 

そのため、美肌になるためにも、この顔ダニは必要な存在でもあります。
顔ダニとうまく付き合うということが大切になります。

 

 

スポンサーリンク



 

 

こんな人は顔ダニに注意!

顔ダニが増える原因をなくして!

女性ホルモン向上ラボ

 

顔ダニが増えやすい人は、その要因を持っているものです。
顔ダニが増える原因として、以下のものがあります。
反対にこれらの項目を減らしていくことが、顔ダニを増やさないコツにもなります。

 

  • 皮脂が多い
  • メイクが濃い
  • まつ毛エクステをしている
  • クレンジングや洗顔をおろそかにしている
  • 生活習慣が乱れている
  • 辛いものなどの刺激物が好き

 

 

顔ダニかも…?と思ったら

女性ホルモン向上ラボ

 

もしかして、顔ダニが原因かも…と思った方は、皮膚科を受診してみましょう。
その場合、顔ダニの検査をしてくれる医療機関かどうかを調べてから行くのがオススメです。
前もって皮膚科に電話などで問い合わせをすることで、教えてもらえます。

 

 

肌の常在菌を健やかに保ちたい!



テレビで紹介された整菌スキンケア!
かゆみ、かぶれ、ぶつぶつなどの肌トラブルに悩んでるあなたへ。
まずはお試しセット1080円!
【整菌スキンケアのヒューマンフローラ】

 

こちらは、肌の善玉菌に着目したスキンケアアイテム。
NHK『あさイチ』でも紹介された、ヒューマンフローラの商品です。

 

今回、番組でも言われていた肌の常在菌のバランス(肌フローラ)。
このバランスを整えることが今美容に関心のある女性から注目されています。
この整菌スキンケアはこのバランスを保つことに注目した唯一のスキンケアアイテムです。

 

肌の常在菌のバランスを整えることが目的なので、乾燥肌やオイリー肌、混合肌の方でもOK。
赤ちゃんにも使用できる配合で、安心して使用することが出来ます。
詳しくは、ヒューマンフローラ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。
>>>辛い肌トラブルの救世主!
ヒューマンフローラの整菌スキンケア!
まずはお試しセット1080円!
【ヒューマンフローラ】

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

いかがでしたか?
顔ダニ、聞いたことはあるものの、けっこう衝撃的でしたね^^;
良いものとは分かってはいるけど…というレベルでした。
最近、腸もそうですけど、常在菌が注目されていますよね。
この顔ダニも、過剰にならなければ、私たちの肌には良い働きをしてくれます。
顔ダニをも味方につけたいものです。

 

 

スポンサーリンク



 - 美容特集 , , ,