女性ホルモン向上ラボ

女性らしさをアップするには?もっと健康的にキレイになるには?日々研究するアラサー女子のブログ。

*

【エストロゲン】そもそも女性ホルモンって何?【プロゲステロン】

      2016/01/29

女性ホルモン向上ラボ最近、テレビや雑誌などのメディアで取り上げられることも多い『女性ホルモン』というワード。
女友達との会話でも、『女性ホルモン増やしたいな~』『あなた、女性ホルモン不足しているんじゃない?』なんてしている人も多いのではないでしょうか?

そもそも、女性ホルモンって何か知っていますか?
女性が女性らしくあるために必要なホルモン…たしかに、それはそれで正解です。

でも、女性ホルモンってもっと深いものなのですよ。
最近、お肌の調子が悪い、なんとなく体の不調を感じる、生理前のイライラがひどい…など、女性には様々な悩みがありますよね。
実は、身体や心に現れる不調にも、女性ホルモンは大きく関わっています。

もっと、女性らしくキレイになりたい!女性なら誰もが願うことですよね。
それには、自分の女性ホルモンを味方につけることからスタートしましょう!

今回の記事では、そもそも女性ホルモンとは一体何者なのか、その女性ホルモンは私たち女性にどのような恩恵を与えてくれているのか、についてお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

 


女性ホルモンとは?

 

私たちの体内では、ありとあらゆる場所でホルモンが合成、分泌されています。
その数は100種類以上にものぼるそうです。かなりの種類があるんですね~。

 

その中でも、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類がいわゆる女性ホルモンと呼ばれているものです。

 

この2つのホルモンは、私たちの体内で増えたり減ったりを繰り返しています。
目に見える影響としては、月経が分かりやすいですね。
『生理前になると、体調がおかしくなる…』『生理が終わると気持ちが晴れやか~♪お肌の状態も絶好調!』となるのは、みなさんも経験があるのでは。

 

では、ふたつの女性ホルモンについてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

エストロゲンは『女性らしさ』をつかさどる美のホルモン

女性ホルモン向上ラボ

 

まずは、女性ホルモンのひとつ、エストロゲンについて。
このホルモンを一言で言うと『女性らしさをつかさどるホルモン』。
胸を大きくしたり、妊娠や出産に適した女性らしい体型をつくってくれるのも、エストロゲンの働きによるものです。

 

エストロゲンの働きには、次のようなものがあります。

  1. 乳房を発達させたり、女性らしい体つきをつくる。
  2. 女性らしい声や肌をつくる。
  3. 子宮や卵巣、膣など女性器を発達させる。
  4. 分泌されることで排卵のきっかけになる。
  5. 子宮頸部から粘液を分泌させて、受精しやすくする。
  6. 受精卵が着床しやすいように、子宮内膜を増殖させる。
  7. 膣粘膜の萎縮を防ぎ、性交をスムーズにする。
  8. 毛髪を発達させる。
  9. 骨量を維持する。骨を強くする。
  10. コレステロールの増加を抑えて、動脈硬化を防ぐ。

 

これらが、女性ホルモンエストロゲンの主な働きになります。
女性らしいハリやツヤのある、肌や髪を作りだしてくれているとは、美容面にとっても重要なホルモンですよね。
このエストロゲンを適正に維持することが、若さを保ちながら女性らしくいられる秘訣になりそうです。

 

 

 

プロゲステロンは『妊娠』をつかさどる母のホルモン

女性ホルモン向上ラボ

 

一方のプロゲステロンは、『妊娠のホルモン』と呼ばれています。
プロゲステロンは、妊娠をスムーズにし、いざ妊娠したときには胎児を守る働きがあります。

プロゲステロンの働きには、次のようなものがあります。

  1. 妊娠した時に胎児を守る。
  2. 皮脂の分泌が増える。
  3. 頸管粘液の粘度をアップし、精子や菌の侵入を防ぐ。
  4. 顔や身体をむくみやすくする。
  5. 体温を上昇させる。

 

これらが、プロゲステロンの主な働きです。
エストロゲンに比べて、皮脂の増加やむくみやすくするなど、ちょっと嬉しくないホルモンに見えますよね。
ですが、これは妊娠と出産には欠かせない働きなのです。

 

女性の人生の中で、大きなイベントの一つとも言える妊娠や出産。
それが可能であるのは、このプロゲステロンのお陰と言えます。

 

 

これら二つの女性ホルモンの分泌量が、周期的に増えたり減ったりを繰り返すことで、私たち女性の身体と心に大きな影響を与えているのです。

 

スポンサーリンク



 

女性ホルモンをどんどん増やせばいい?

女性ホルモン向上ラボ

ここまで聞くと、『じゃあ、どんどん女性ホルモンを増やせばいいのね!』と思うかも知れませんが、ちょっと待ってくださいね。
女性ホルモンは増やすという感覚よりも、自分にちょうどいいバランスに整えるという感覚で考えた方がいいかもしれません。

 

私たち女性は初潮を迎えた頃からこの女性ホルモンの分泌が始まるわけですが、その分泌のピークは20代後半と言われています。
そこから徐々に分泌量は減少していきます。
その年齢に適した分泌量があるので(あくまで個人差がありますが)、単純に女性ホルモンを増加させれば良いというわけではないのです。

 

ですが、ホルモンのバランスが崩れているなぁと多少なりとも自覚のある方は、少しの生活の見直しで改善することもあると思います。
自分の声を聞きながら、自分をもっと大切にしてあげられるようになると思いますよ。私もまだその途中ですが(笑)

 

やっかいなホルモンだなぁと思う方もいるかとは思いますが、女性が女性らしく輝くことが出来るのも、この女性ホルモンのお陰とも言えます。
うまく味方につけて、若さを保てたら嬉しい!
しかーし!!!!そう簡単にはいかないのが歯がゆいところ…涙

 

女性ホルモンがどういうものか分かったところで、今度はそのホルモンバランスを保ちたいですよね。
では、どのような原因でホルモンバランスが崩れるのでしょうか。

 

 

それについては、次回の記事『ホルモンバランスを崩す原因』で解説していこうと思います。

 

スポンサーリンク



 - 女性ホルモンについて , ,