ダイエット特集

【その原因Xにあり】あずきカレーライス+らっきょうにダイエット効果!レシピ公開

投稿日:

女性ホルモン向上ラボ

1月13日放送のフジテレビ『その原因、Xにあり!』で特集された、『太らないカレーの裏技 あずきを入れて糖質・脂質を代謝!』について詳しくご紹介します!

年末年始の暴飲暴食で太ってしまった…という人も多いのではないでしょうか?

 

今回番組では、冬太り対策にオススメのカレーライスダイエットが紹介されました。

それが、あずきカレー!

その効果と作り方について、さっそく詳しく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



カレーライスは炭水化物のかたまり!

女性ホルモン向上ラボ

カレールーには小麦粉がたくさん!

家庭料理の定番、カレーライス。

美味しくてついつい食べてしまう、いつもよりご飯を多く食べてしまう…なんてことよくありますよね。

 

実は、カレーのルーには多くの小麦粉が含まれています。

市販のルーの中には、4割ほどの小麦粉が入っているものも。

つまり、小麦粉とご飯のWで炭水化物を摂取していることになります。

 

なぜ炭水化物だけ食べると太るの?

炭水化物が太る原因について、北星クリニック理事長の島野雄実先生が解説してくださいました。

島野先生によると、摂取した炭水化物は消化されて小腸からとして血液中に吸収されるのだそう。

 

吸収された糖は、一定量まではすぐに使える形として筋肉や肝臓に蓄えられます。

ですが、大量に炭水化物が入ると、使い切れない分が脂肪になり、どんどん蓄積していきます。

これが、炭水化物を食べ過ぎると太ってしまう原因なのです。

 

 

小豆をプラスしてカレーを太りにくく!

女性ホルモン向上ラボ

そうは言っても、美味しいカレーライスを我慢したくない!という人も多いですよね。

我が家は息子・夫ともにカレーライスが大好物。

作らないわけにはいかない…でも、その時だけ自分も我慢したくない!のです。

 

そんな私のような人にオススメなのが、あずきカレー。

カレーライスに不足している栄養素をあずきで補うことによって、太りにくくすることが出来るんです。

 

ポリフェノールで糖の吸収を抑制

あずきカレーの効果について解説してくださったのは、北海道立総合研究機構の加藤淳先生。

加藤先生によると、あずきに入っている2つの成分が太りにくいカレーにしてくれるのだそう。

その成分のひとつが、ポリフェノール

 

あずきのポリフェノールには、糖の吸収を抑える働きがあります。

そもそも、炭水化物はそのままでは体内に吸収できません。

そのため、消化酵素の働きでブドウ糖などに分解してから吸収されます。

 

あずきのポリフェノールは、この消化酵素の働きをブロックしてくれます。

炭水化物がとうに分解・吸収されるのを抑制してくれるのです。

 

サポニンでコレステロール・中性脂肪の生成を抑制

あずきがカレーに入れると太りにくくなる理由の、2つめの成分がサポニン。

このサポニンは、体内にコレステロールや中性脂肪が出来るのを抑制することが分かっています。

 

ポリフェノールとサポニン、この2つの成分の働きで太りにくいカレーに変身するのです!

 

あずきカレーを食べる時の注意点!

あずきをやみくもに食べればいい、というわけではありません。

摂取方法に重要なポイントがありますので、しっかり覚えておきましょう。

 

先ほど、あずきのダイエット成分として挙げたポリフェノールやサポニンは、水に溶ける性質があります。

そのため、食べる時にはあずきと煮汁を一緒に食べることが大切です。

 

このポイントをしっかり押さえておくことで、より小豆パワーを効率的にゲットすることが出来ますよ。

 

 

あずきカレーの作り方

女性ホルモン向上ラボ

 

煮汁も丸ごと食べられる、あずきカレーのレシピをご紹介します。

とっても簡単に作れるので、ぜひチャレンジしてみましょう!

 

  1. 鍋に水と小豆を入れて火にかける(1人50gが目安)
  2. 沸騰したら弱火にして30分煮る(小豆は事前に水につける必要はなし)
  3. 別の鍋で炒めた具材に、2の小豆を煮汁ごと入れて煮込む
  4. カレールーを入れて完成!

 

工程3からは、普段のカレー作りと同じになります。

煮汁ごと入れることで、ポリフェノールとサポニンが溶け出したカレーが出来上がりますよ。

 

 

らっきょうの甘酢もプラスしてダイエット効果アップ!

女性ホルモン向上ラボ

あずきカレー単体でもいいのですが、さらに太りにくいカレーにするためにおすすめなのが、らっきょう

らっきょうは、食物繊維が腸の動きを活発にして、太りにくい身体にする働きがあります。

 

あずきカレーに普通サイズのらっきょう3個を目安にトッピングしてみましょう。

注意してほしいのが、これだけで終わりにしないこと!

らっきょうの食物繊維は水溶性のため、漬け汁である甘酢の中に溶けだしています。

この甘酢をスプーン2杯分、カレーにかけて完成です。

 

 

さいごに

太りにくいカレー、あずきカレーの効果と作り方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ひよこ豆カレーも美味しいですから、これも美味しいに決まっていますね。

これなら、家族と一緒に罪悪感なくカレーライスが食べられそうです!

もちろん、食べ過ぎては意味がないですから、気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク



あなたにオススメの記事

-ダイエット特集
-, , , ,

Copyright© 女性ホルモン向上ラボ , 2017 AllRights Reserved.