女性の健康【その他】 美容特集

ブラジャーがかゆい!胸や乳首のかゆみを解消するNHKで紹介された3つの方法

更新日:

女性ホルモン向上ラボ

胸のトラブルにはさまざまなものがありますが、特に悩んでいる女性が多いのが「胸のかゆみ」。ブラジャーが原因なのか、肌が問題なのか…と一人で悩んでいる女性は少なくありません。

そこで今回は、あの嫌なかゆみをすぐに解消したい!原因を取り除きたい!というあなたのために、その原因とケア方法、おすすめのブラジャーをご紹介していきます。

 

※ここでは、NHK「あさイチ」で特集された「おっぱいトラブル解消法」をもとにして、記事を構成しています。

 

スポンサーリンク

胸・乳首のかゆみは「ブラジャー」が原因!

女性ホルモン向上ラボ

 

胸のかゆみの原因として一番多いのが、乳首とブラジャーの擦れ

普段、私たちの胸全体は皮脂で覆われていて、それによって様々な刺激をガードしてくれています。

ですが、胸とブラジャーが擦れてしまうことで、その皮脂がはがれ、刺激が直接皮膚の中に入ってきてしまうのです。それによって、『胸や乳首のかゆみ』が発生してしまうのです。

 

 

胸のかゆみを悪化させるNG行動…あなたは大丈夫?

女性ホルモン向上ラボ

 

また、「ブラジャーとの摩擦」以外のことが原因で、「胸のかゆみ」が頻発してしまうこともあります。

胸のかゆみを解消するために、良かれと思ってしていたことが裏目に出ている女性も意外と多いんです。見落としがちなNG対処法もチェックしておきましょう。

 

「大きめのブラジャーをゆるく」つけていませんか?

皮膚とブラの布の擦れを避けるために、大きめのブラジャーをゆるくつけていませんか?その対処法が、かゆみをさらに悪化させていることも。

ブラジャーのサイズが大きくなると、ブラジャーの中で胸が動いてしまい擦れがさらに大きくなってしまいます。靴も、サイズが合っていないものを履くと、中で足が動いてしまってマメが出来やすくなってしまいますよね。それと同じ理由なんです。

 

何度も体をゴシゴシ洗っていませんか?

 

かゆみを抑えようと、お風呂で体を洗う時に強くゴシゴシ洗ってしまうと、かゆみはさらに悪化してしまいます。

一時的にはかゆみが治まってスッキリするかもしれませんが、ゴシゴシと洗うことで、皮膚をコーティングしている脂が取れてしまうのです。

そうすると、皮膚のバリア機能がどんどん低下して、ブラジャーの繊維などからダメージを受けやすくなってしまうんです。ゴシゴシ洗いは、かゆくなるだけでなく、ひどい人では皮膚がバリバリに硬くなったり、乳首に痛みを感じてしまうこともあります。

 

石けん・ボディーソープをたくさん使っていませんか?

 

こちらも、胸に必要な油分まで取ってしまう可能性があるので、出来るだけそっと優しく『手で』洗うようにしましょう。おっぱいがカサカサして乾燥や痒みが酷い人は、お湯だけで洗い流すだけでも十分なんです。

 

長時間熱いお湯につかっていませんか?

女性ホルモン向上ラボ

 

特に、40度以上のお湯につかると、すぐに乾燥してしまうそうです。寒い冬でも、出来れば40度以下のお風呂で浸かるようにしましょう。
また、5分入ったら出て、また5分入ったら出て…を合計15分~20分ほど繰り返した方が、乾燥を防げます。

あまりに乾燥が酷ければ、胸を出す半身浴もいいそうです。胸までしっかり湯船にはいって長風呂…これは絶対に避けましょう。

 

 

胸のかゆみを解消する3つのケア方法

女性ホルモン向上ラボ

 

おっぱいも保湿を!

普段、手足や顔の保湿ケアをしっかりしているのに、胸の保湿をしていない…なんて人、意外と多いんですよね。手足や顔だけでなく、胸の保湿もしっかりやっていきましょう。

 

コツは、顔と同じく化粧水+乳液をつけること。化粧水だけでは水分の蒸発時に油分も一緒に蒸発してしまうので、化粧水だけのケアはNG。化粧水を胸全体に広げたら、その後乳液やクリーム、オイルなど油分を含むものを塗るようにしましょう。

顔にケアする時に一緒にしちゃった方が楽ですね。

 

下着にガーゼを挟んで擦れを防止!

下着の乳首部分に柔らかいガーゼを入れて、肌とブラの間が当たらないようにするのも効果的です。下着のタグ部分や、縫い目に当たる皮膚が痒くなる人は、タンクトップ型の下着の上からブラジャーをつける方法もあります。

この時、タンクトップの下着を裏返しに着ると、縫い目も当たらずにより効果的にかゆみを防止できます。

 

「縫い目のないブラ」でかゆみを出さない!

NHK「あさイチ」では胸の専門家がかゆみを解消する方法の一つとして、縫い目のないブラを紹介していました。

 

トリンプ スロギー

トリンプ スロギー カップ付きハーフトップ
番組内では、商品名は出ませんでしたが(NHKなんでね)トリンプから発売されているスロギーが紹介されていました。スロギーは縫い目がゼロのシームレスタイプのブラジャーのため、縫い目による痒みが気になる女性におすすめ。

しめつけ感のないソフトストレッチ素材なので、軽い着け心地で痒みが出にくいブラです。就寝時のブラとしての利用も可能です。

 

ジニエブラが個人的には断然おすすめ!



【30日間交換保証】ジニエブラ

実は、上記のスロギー愛用者だった私。開放感のある軽いつけ心地やかゆみを解消するのには、かなりありがたいブラジャーでした。でも気になっていたのが「ホールド感」の物足りなさ。室内用ブラや就寝用ブラとしてはいいけど、キレイな立体的な胸を作るのが微妙で…。

でも、「シームレスブラ」の良さは失いたくない!と色々試してみた結果、ここ1年ほどはジニエブラに落ち着いています。ジニエブラはノンワイヤーなのに、バストラインも下がらずしっかりホールド。それでいて、背中や脇肉の段差も気にならないのも嬉しいですね。

 



大きい胸も小さい胸も、きれいにホールドしながらバストアップしてくれるので、一般的なブラのシルエットも期待できますよ。かゆみが気になるけど、ブラジャーもこだわりたいという人にはかなりおすすめです。

 

>>>【正規品】ジニエブラ公式サイトはこちら

 

 

さいごに

女性ホルモン向上ラボ

 

今回は、胸のかゆみを解消する方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?バストの悩みって、なかなか周りに相談できないものですよね。私も、乾燥がひどいときは、物陰でグシグシ掻いていました(笑)

日ごろから、すこし胸に気を遣ってあげるだけでも改善していくと思うので、ぜひバストケアにチャレンジしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

あなたにオススメの記事

-女性の健康【その他】, 美容特集
-, , , ,

Copyright© 女性ホルモン向上ラボ , 2018 All Rights Reserved.