美容特集

【デスク美容のススメ】仕事中にこっそり美しさを育てる5つの方法!

投稿日:

女性ホルモン向上ラボ

忙しい現代の日本女性は、忙しさで美容にかける時間が無いという方は少なくないと思います。しかし美しさをキープするためには、日々の積み重ねが大事。

そこで、毎日忙しい働く女性、ママが隙間時間に簡単にできる美容法を紹介したいと思います。その名もデスク美容!オフィスならデスクに座ったまま簡単にできるような、負担にならない美を育てる方法をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

簡単肩甲骨ストレッチ&耳もみで血流アップ

女性ホルモン向上ラボ

現在私はヨガを実践しているのですが、中には座ったまま簡単にできるポーズもあります。首の後ろから肩甲骨周辺までほぐしてスッキリするポーズです。

デスクワークで一日中PCと格闘しているという方、肩こりがひどい方におすすめ!

 

  1. 両手を組んだまま後頭部より少し上あたりに持っていき、両腕を上げたままキープ
  2. 胸を広げるよう背筋を伸ばし、息を吸ってゆっくり吐きながら頭を沈めていく。おへそを覗き込むようなイメージで
  3. ゆっくり呼吸をしながら30秒〜1分ほどキープして、ゆっくり元の位置に戻る

 

肩甲骨周りをほぐす効果とは

上で紹介したポーズは、首の後ろから肩甲骨周りの血流をスムーズにして、長時間同じ姿勢でこり固まった背中の筋肉をリラックスさせます。私は肩と首が凝りやすいので、一時間に一回はポーズをとってコリをほぐしています。

肩甲骨周りがコリ固まっていると、背中の筋肉が疲れやすく、無意識に猫背になりやすくなります。猫背になると血の巡りが悪くなるので、ダイエットにも美肌にも悪影響を与えるのです。

コリをこまめにほぐすことで、肩周りの血流やリンパの流れがスムーズになり、顔のくすみ改善やむくみ予防にもなります。

 

耳もみで即上半身ポカポカ!

女性ホルモン向上ラボ

上半身の血の巡りが悪いと、体がこり、内臓の代謝も落ちてしまいます。特に女性は体が冷えやすいので、冷やさない努力が必要です。

耳もみマッサージは、いつでもどこでもできる簡単温めケア。耳の側面を放射状に10秒ずつ引っ張り、手で耳全体を包んで回すようにほぐすだけ。これだけで耳から肩までポカポカ温まります。肩こり、首コリからくる頭痛予防にもおすすめです。

 

 

オフィスの空調に負けない!ミストでシュッと潤いチャージ

女性ホルモン向上ラボ

オフィスは年中エアコンで乾燥しやすい環境です。朝にしっかり保湿ケアをしても、オフィスで仕事をしているうちに肌内部の水分が少しずつ失われていきます。オフィスでも水分チャージをできるように、ミスト状のスプレー化粧水を携帯しましょう。

ミストを顔の上に吹きかけ、顔にミストを浴びるだけでオーケー!この方法は、乾燥しやすい環境で昼夜働くCAさんも実践している保湿ケアです。(NHKの朝の特集で紹介されていました!)

 

また、ミスト化粧水ですが保湿成分が配合されているものや、オイル成分が配合されているものを使いましょう。ほぼ水分だけの化粧水は、一時的に潤ってもすぐに蒸発してしまいます。

普段使用している保湿化粧水を100円ショップで購入できるスプレーボトルに詰め替えてもオーケーです。私は普段オールインワンゲルの前に使用している、セラミド配合の導入化粧水をスプレーボトルに詰め替えて、日中乾燥が気になった時に吹きかけています。

吹きかけた後、手のひらで優しく顔を包み込んで浸透させるテクも合わせてくださいね。

 

 

水分補給はコーヒーより紅茶、緑茶で美白ケア

女性ホルモン向上ラボオフィス中の水分補給、休憩タイムに飲む飲み物は何ですか?もしコーヒーを3杯以上は飲むという方は、そのうち2杯を紅茶か緑茶にシフトしましょう。

 

紅茶、緑茶にもコーヒーよりは少ないですがカフェインが含まれています。また、紅茶には紅茶ポリフェノール、緑茶にはカテキンという抗酸化作用のある成分が含まれており、エイジングケアや美白ケアのサポートをしてくれます。

できればホットで飲んで、内臓の冷えを防ぎながらティータイムでホッと一息つきましょう。

 

 

リラックス効果のあるアロマの香りでイライラ対策

ストレスは美容の大敵、とよく聞きますが、なぜ大敵になるのかをご存知ですか?原因は、大量に発生する活性酸素です。ストレスを感じると、ストレスに対抗するホルモンが分泌されるのですが、その影響で活性酸素も発生します。

また、ストレスを感じた時に一時的に血管が収縮し、その後一気に拡張されるので、血液がドッと流れるときにも活性酸素が発生するのです。活性酸素は、美肌に欠かせないビタミンCを消費するので、ストレスを頻繁に受けるということは、ビタミンCが失われて肌の老化が進むということなのです。

 

オフィスでこっそりアロマテラピー

女性ホルモン向上ラボ

ストレス軽減のために有効なのが、香りの力を利用するアロマテラピーです。しかし、オフィスには自分以外にも働いている人がいますし、中には苦手な香りを持っている人もいるかもしれません。そのため、ディフューザーや消臭剤などをデスクの上に堂々と置きにくいんですよね。

 

そこで、お気に入りのアロマオイルをミニボトルで携帯し、ハンカチに垂らして香りを嗅ぐのです。オシャレなバーに行くと、アロマの香りのする温かいタオルを渡されることがありますよね。タオルを開くとふわっといい香りがして、疲れが飛んでいくようなリフレッシュ感がありますが、同じようなことをオフィスでもぜひ実践してみてください。

 

ハンカチは温かくなくてもオーケーです。清潔なハンカチに少量垂らして、しばらく香りを楽しめばストレスから解放されますよ。

オススメの香りは、リフレッシュ作用のあるグレープフルーツ、レモン、シトラスなど柑橘系や、サンダルウッド、ジャスミン、ラベンダー。香水の人工的な香りとは違う、自然由来の癒しの香りでストレスフリーなオフィスタイムを。

 

スポンサーリンク

 

メイク直しは乳液を使って保湿しながら直す

女性ホルモン向上ラボ

メイク直しは汚れをオフしてから行いましょう。汚れがついたままだと、皮脂汚れがファンデーションのパフやブラシに付着して、雑菌が繁殖してしまいます。

汚れをオフする方法は、乳液を綿棒につけて、気になる部分を撫でるだけ。

 

メイク汚れも乳液も、同じ油分なので汚れがスルッと落ちるんです。乳液なら保湿性があるので、メイクを直しながら保湿もできて便利!

綿棒で汚れを落としたあとは、コットンで軽く抑えて肌に残った油分を取り除き、ファンデーションかパウダーをつければメイクしたばかりのような、サラサラっとした肌になります。

 

 

仕事をしながら無理なく続けられる!デスク美容で美肌づくりを進めよう

女性ホルモン向上ラボ

美容もダイエットも、無理なく続けられる手軽な方法が一番です。

デスク上で座ったままできる美容方法で、仕事も美肌づくりも同時に進めてみてください。特にリラックス効果のあるこっそりアロマテラピーは、仕事もはかどるのでイチオシですよ!

 

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事

-美容特集
-, ,

Copyright© 女性ホルモン向上ラボ , 2017 All Rights Reserved.