女性の健康【その他】

【血糖値スパイク】3つの血糖値対策で糖尿病・認知症・ガン・心筋梗塞を予防

更新日:

女性ホルモン向上ラボ

今回は、現在日本人に急激に増えているという“血糖値スパイク”について。

この血糖値スパイクは健康診断でも分からず、放置すると命にも関わる重篤な病気を引き起こしてしまうもの…。

 

ここでは、テレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』で特集された、『健康診断では分からない!?血糖値スパイクに注意!食後に急上昇』をもとに、血糖値スパイクの原因とその対策方法についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク




 

 

血糖値スパイクは放置すると危険!

女性ホルモン向上ラボ

血糖値スパイクってそもそも何?

今回、血糖値スパイクについて詳しく解説してくださったのは、東京医科大学糖尿病・代謝・内分泌内科主任教授の小田原雅人先生。

 

血糖値スパイクとは、食後に血糖値が急上昇する症状のことを指します。

実はこの血糖値スパイク、健康診断ではわからない症状なんです。

 

健康診断は、空腹時に行われますよね。

そのため、食後の血糖値の上昇が分かりにくく、糖尿病(常に血糖値が高い)以外は分かりにくいのです。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

健康な人は、いくら食事を食べてもインシュリンが適切に分泌されるため、血糖値が140を超えることはありません。

小田原先生によると、食後の血糖値が140以上の人は、明らかに異常があるのだそう。

 

糖尿病と診断されていなくても、血糖値スパイクになっている人は多いと考えられているそうです。

心筋梗塞で病院に運ばれる人の中で、糖尿病と診断されていない人の3分の1は血糖値スパイクの患者さんなのだとか。

 

日本国内では、1400万人以上の血糖値スパイク患者がいると推定されています。

知らないうちに…というのは怖いですよね。

 

血糖値スパイクを放置するとどうなるの?

病院 医者

血糖値スパイクは自覚症状がほとんどないため、放置されやすいのが特徴です。

放置することで、糖尿病はもちろん、認知症や心筋梗塞、ガンまで引き起こすと言われています。

 

この血糖値スパイクは、これまで50代以上の人に多いと言われてきました。

ですが、近年は20代・30代からこの血糖値スパイクになってしまっている人も多くなっているというデータも。

他人ごとではないんですね。

 

 

血糖値をセルフチェックしよう!

女性ホルモン向上ラボ

自分の血糖値や家族の血糖値、気になるけど病院に行くほどでは…なんて人も多いですよね。

そんな人でも、自宅で血糖値をセルフチェックすることが可能です。

番組で紹介された血糖値チェック用のアイテムをご紹介します!

 

 自己血糖測定器

 

 

尿糖検査用試験紙

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

新ウリエースBT 50枚入  〔2類医〕/ゆうメール限定送料無料
価格:1715円(税込、送料無料) (2017/4/23時点)

 

 

あなたは大丈夫?血糖値スパイク度をチェック

女性ホルモン向上ラボ

血糖値スパイク10のチェックリスト

検査用のキットを使う前に、まずは血糖値スパイクのチェック項目に当てはまるか確認してみましょう。

 

  1. 最近太った
  2. 食後に強い眠気
  3. 甘いものが急に欲しくなる
  4. 運動不足
  5. 食事の後に気分が悪くなる
  6. いつも全身がだるい
  7. いつものどが渇く
  8. 視力が落ちてきた気がする
  9. 疲れやすくなった
  10. おしっこの回数が増え、量も多い

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

  • 0~3個だった人は、今のところ大丈夫です。
  • 4~6個だった人は、血糖値スパイクの可能性があるかも。
  • 7個以上の人は、早めに医療機関を受診して、相談・検診をしましょう!

 

4個以上の人は要注意…ということですね。

 

糖尿病の症状がなくてもセルフチェックを!

先ほどの項目の6~10は、糖尿病が進行した可能性のある症状です。

そのため、6~10の項目がより多かった人ほど、注意が必要になります。

 

ですが、1~5の項目の方が多い人は、血糖値スパイクの可能性が高いです。

そのため、尿糖検査試験紙や、血糖値チェッカーを使用して食後の血糖値をチェックする習慣をつけてほしいところです。

 

 

血糖値スパイクの仕組み

女性ホルモン向上ラボ

血糖値スパイクはインスリンの働きが鈍化

血糖値スパイクの状態では、体内でどのようなことが起きているのでしょうか。

正しい知識をつけておくことで、対策をしっかり取ることができるようになります。

 

通常、インスリンという物質が血管中に流れている糖分をどんどん細胞の方に取り込みます。

その結果、食後の血糖値が低下し、通常の値に収まります。

 

一方、血糖値スパイクだと、インスリンの働きが悪くなってしまいます。

血液中の糖分を細胞の中に取り入れる働きが低下し、血液の中に余分な糖が残ってしまいます。

それによって、血糖値の急上昇が発生するのです。

 

放置すると健康リスク大!

女性ホルモン向上ラボ

血糖値スパイクは自覚症状がないため、放置しがちです。

ですが、放置することで、次のような健康リスクが高まります。

 

まず、突然死も引き起こす心筋梗塞や脳梗塞

血糖値スパイクではない人と比較して、発症のリスクが2倍になります。

 

次に、意外な気がしますが、認知症も発症しやすくなります。

血糖値スパイクでない人と比較して、発症リスクはこちらも2倍です。

 

そして、ガン

例えば、すい臓がんは1.85倍、肝臓がんは1.97倍の発症リスクがあります。

とても放置していい内容ではないですね…^^;

 

 

血糖値スパイクを防ぐ3つの対策!

血糖値スパイクについてみてきましたが、怖くなってきてしまいましたね。

ですが、ちゃんと対策を取れば、血糖値スパイクは防げます。

小田原先生おすすめの対策方法で、血糖値スパイクを予防しましょう!

 

食べる順番はサラダから

女性ホルモン向上ラボ

まずは、食べる順番に注目してみましょう。

バランスよく食べるための、いわゆる三角食べは血糖値対策にはあまりオススメできません。

 

血糖値の急上昇を抑えるためには、食物繊維→たんぱく質→炭水化物の順番がベストです。

最近話題になっている食べ順ダイエットも、この原理を使ったものです。

具体的には、サラダを食べきったあとに、おかずを食べきり、その後ごはんへ…という流れです。

 

食物繊維を先に食べることで、腸管からホルモンが出て、インスリンの分泌が促進されます。

それによって、ごはんを食べるころにはインスリンのスタンバイが完了していることになります。

 

小田原先生によると、ごはんの前にお肉を食べるのがオススメだそう。

お肉が小腸に入ると、インクレチンという消化管ホルモンが放出されます。

インクレチンの働きによって、胃と腸の動きがゆっくりとなり、その後食べたご飯の糖の吸収がゆっくりとなり、血糖値が上がりにくくなるというメリットがあります。

 

1日3食が血糖値を急上昇させないコツ

次に、重要となってくるのが、食事の回数です。

1日に2食や1食…なんて人も多いかもしれませんね。

 

女性ホルモン向上ラボ

 

食事の回数が減れば減るほど、血糖値の急上昇率が大きくなってくるので注意しましょう。

1日3食食べることで、血糖値の上昇をなだらかにすることが出来ます。

 

食後に軽い運動をして血糖値上昇を抑制

脚 足 ふくらはぎ 運動

3つめの対策方法は、やはり運動。

これは、軽い運動で十分です。

 

食後に、散歩や簡単なストレッチ、掃除などの家事をこなす程度でOK。

なかなかできない人は、室内でも足踏みでも大丈夫です。

 

これからの季節、どんどん運動不足になりやすいので、ちょっと意識することが大切ですね。

食後15分~40分の間が最も血糖値が上がりやすいので、この時間帯に運動を取り入れましょう!

 

 

 

さいごに

今回は、血糖値スパイクの原因とその対策法についてご紹介しました!

  1. 食べる順番を食物繊維→たんぱく質→炭水化物にする
  2. 1日3食の食事回数にする
  3. 食後の軽い運動を習慣にする

この3つを守って、健康的な血糖値を守りましょう。

何事も、日々の継続…ということですね。

 
スポンサーリンク



あなたにオススメの記事

-女性の健康【その他】
-, , , , ,

Copyright© 女性ホルモン向上ラボ , 2017 All Rights Reserved.