女性の健康【その他】

【サタデープラス】健康寿命ランキング1位山梨県の秘密はマグロにあった!

投稿日:

女性ホルモン向上ラボ

3月4日放送のTBS『サタデープラス』で特集された、『健康寿命ピンキリランキング!他県のフリ見て我がフリ直せ』について詳しくご紹介します。

今回番組では、今医学会で注目を集めている健康寿命に焦点をあてました。

健康寿命とは、介護を受けたり寝たきりになったりせずに、日常生活を送ることができる期間のこと。

 

日本人の平均寿命は男女合わせて約83歳ですが、健康寿命は約73歳と言われています。

つまり、介護が必要になる期間が10年もあるということなんです。

平均寿命と健康寿命のその差を短くすることが重要視され始めています。

 

健康寿命ランキングベスト1位・ワースト1位の都道府県を見ていくことで、健康寿命をのばすヒントが分かるハズ!

では、さっそく見ていきましょう!

 

スポンサーリンク



健康寿命ワースト1位は大阪府!

女性ホルモン向上ラボ

健康寿命を短くする3大要因とは

健康寿命ワースト1位は大阪府、ワースト2位は徳島県、ワースト3位は京都府という結果に。

大阪府がなぜ健康寿命ランキング最下位なのか…を見ていく前に、まずは健康寿命を短くしてしまう3大要素をチェックしていきましょう。

 

病気ではない高齢による衰弱を除けば、脳血管疾患・認知症・足腰の疾患が3大要素として挙げられます。

この3つの要因につながる生活習慣がないかを見直すことが、大切になってきます。

 

 

炭水化物の重ね食べが原因!?

今回、大阪の食文化と健康寿命の関係性について解説してくださったのは、大阪大学医学部付属病院の前田法一先生。

大阪府では、お好み焼きやタコ焼き、焼きそばなどの炭水化物が中心の食文化が有名ですよね。

お好み焼きとご飯の組み合わせ…他県民にはなかなか理解できませんが、大阪では一般的な食べ方なんです。

 

前田先生によると、この食べ方が悪いわけではないものの、炭水化物を過剰に摂取してしまうのは問題なのだそう。

炭水化物の過剰摂取は、食後の血糖値の急上昇を引き起こします。

それによって血管が傷つけられ、動脈硬化を発症し、最悪の場合は脳梗塞心筋梗塞につながってしまいます。

 

いらち(せっかち)な性格が健康寿命に影響!?

女性ホルモン向上ラボ

せっかちな性格が、健康にも影響していることは研究からも明らかになっています。

せっかちな性格の人はストレスも引き起こしやすく、心筋梗塞や脳卒中など血管の病気になりやすく、その発症リスクは2倍も高くなることが分かっています。

 

それ以外にも、せっかちな人は早食いという特徴があります。

この早食いも、もちろん健康寿命を短くしてしまうもの。

早食いは、脳の満腹中枢に信号が届く前にたくさん食べてしまい、肥満へとつながります。

肥満は内臓疾患を引き起こす要因となるばかりでなく、膝や腰への悪影響も。

 

実は、大阪では整骨院数が全国で第一位という調査結果があるんです。

せっかち⇒早食い⇒肥満⇒ひざ痛・腰痛を招いているのでは…と番組内では仮説が立てられていました。

なるほど、少し納得できますよね。

 

 

 

スポンサーリンク



健康寿命ベスト1位は山梨県!

女性ホルモン向上ラボ

 

“マグロ”に知られざる健康パワーが!

健康寿命ベスト1位は山梨県、2位は静岡県、3位は宮崎県という結果に。

山梨県と言えば、フルーツだったりワインが有名ですが、今回取り上げられた健康食材はマグロ。

意外なようですが、県民食とも言える食材のようです。

 

前田先生によると、マグロはタンパク質の宝庫と言われ、丈夫な筋肉を維持するのに最適な食材。

タンパク質と言えば肉類も優秀な食材なのですが、加齢とともに肉類を食べない傾向になるのも現実です。

それを補ってくれるのに最適なのが、マグロなのです。

 

数ある魚の中でも、マグロの赤身は生魚の中でもトップクラス。

100gあたり26.4gものタンパク質量を含み、赤味の牛肉(100gあたり21.3g)と比較しても、マグロの方が優秀なんですよ。

 

山梨県は、マグロの購入量が全国第2位、人口当たりの寿司店舗数が全国1位とマグロとは縁が深い様子。

ですが、なぜ周りが山に囲まれ、海のない県なのに山梨県でマグロが食べられているのでしょうか。

 

江戸時代、マグロの水揚げ量が日本一の駿河湾から各地へ運ばれましたが、生の状態で運べるギリギリの範囲が今の山梨県でした。

そのため、山梨県ではマグロの刺身=貴重で贅沢な食べ物として食され、その名残として今も県民に愛され続けているのです。

 

 

マグロ×長芋でさらに効果アップ!

女性ホルモン向上ラボ

マグロと言えば、色々な食べ方で楽しめる食材です。

中でも、マグロの筋肉維持効果をさらにアップするためにオススメな食べ合わせが、山かけ

 

山芋に含まれるムチンが、マグロのタンパク質の吸収を高めてくれる働きがあります。

そのため、筋力維持に大きく期待できるのです。

 

 

独特の風習“無尽”が健康の秘訣!?

女性ホルモン向上ラボ

山梨県で行われている独特の風習に“無尽”と呼ばれる飲み会があります。

この無尽は、メンバーが順番に集めたお金を持ち帰り、自由に使えるというシステム。

他にも、積み立て方式で旅行などにお金を使う場合もあるのだとか。

 

お金も絡むことから、月1回是が非でも必ず集まるのだそう。

実はこの無尽、最近の研究で健康寿命に良い影響を与えると報告があったのだそう。

 

前田先生によると、この無尽と呼ばれる風習は、特に脳を若々しく保つのに効果的と考えられているのだとか。

無尽でコミュニケーションを図ることで、脳を刺激すると考えられているのです。

さらに、毎日は合わない相手と話すことで、脳をすごく使い、老化を防ぐ可能性も考えられているようです。

 

実際に、山梨大学が行った研究では、65歳以上の600人を追跡調査した結果、無尽参加者に健康寿命が長い傾向が判明しました。

1人で複数の無尽に入っている人も多いようです。

私も無尽グループを作りたいと思いました^^

 

 

さいごに

今回は、健康寿命の都道府県ランキングについてご紹介してきました。

他県のフリ見て我がフリ直せ…まさしくその通りと痛感しましたね^^;

炭水化物の重ね食べ、大阪府民ではないながらもついしてしまう事も…。

健康寿命をのばすためにも、日々の積み重ねが大切なんですね。

 

スポンサーリンク



あなたにオススメの記事

-女性の健康【その他】
-, , ,

Copyright© 女性ホルモン向上ラボ , 2017 All Rights Reserved.